グーグルアドセンスやるなら他社のクリック報酬型も利用した方がいい理由

グーグルアドセンスやるなら他社のクリック報酬型も利用した方がいい理由

メディアサイトやブログを運営する上で、まあ小遣い稼ぎ程度になればいいなぁ~と思って、ジャンルを絞らずに収益を出す事が出来る便利なアフィリエイトがグーグルアドセンス。

特にクリックされるだけで収益が発生するっていうのは非常にシンプル。
そんな使い勝手の良いグーグルアドセンスを使うばかりに、グーグルアドセンスのみでブログやサイトを運営している人も少なくないだろう。

僕的にはやはり、他社が配信しているクリック報酬型アフィリエイトも利用していた方が良いと思われる。

え?グーグルアドセンス様様だからいらないだろって?そんな事はなくむしろ他社のクリック報酬型は後々必要になる。

なぜ必要なのか?利用すべきなのか?説明していこう。


スポンサーリンク


グーグルアドセンス専はやめとけ!!他社クリック報酬型も配信しよう

グーグルアドセンス自体はサイト次第でいくらでもクリック単価をあげられるし、インプレッション収益なんてものもありサイトジャンルを絞ってアドセンスをするものなら一日2万PVで6千円が出ちゃう、なんてのはザラである。
世界のグーグルでは広告を配信してもらう、グーグルアドワーズを利用している人が多く広告に困らない事もありジャンルを絞らなくても収益を出すことができる。

しかし、グーグルアドセンスのみに頼ってしまうと、時にとんでもないことも起こる事はご存知だろうか?

アカウント停止で涙目?グーグルアドセンス専は危険がいっぱい!!

例えば自分のサイトのデザインや雰囲気を確認する為にサイトを閲覧している際に、誤ってアドセンスの広告をクリックしてしまった事はないだろうか?

最近では誤クリックとして認識してアカウント停止になる事がまず無くなったが、それでも常習性(テンぱったりしてサイトをロードしている間にクリックしてしまった)があると認識されてしまうと、アカウント停止は免れないだろう。

ましてや、アドセンス狩りの様なわざとアドセンス停止にもっていく行為をする輩もいるので注意していいきたい。

その為に規約の厳しさからどのような対策が出来るのか?

他社クリック報酬型アフィリエイトでリスクヘッジを行う

一番やらないといけないのがやはりこれ。グーグルアドセンスの他にクリック報酬型アフィリエイトを配信しているアフィリエイトプログラムに参加して広告を貼り、アドセンスのみならず他社からも収益を出すという方法。

ビジネスをやる上で一つの母体のみにしがみつくのは非常にリスクが高いので他社クリック報酬型アフィリエイトを登録だけでもしておくことだ。

僕自身アドセンスサイトを運営している際に一度アカウント停止処分を食らった事があり、その時は絶望に満ちあふれていた。

アドセンス以外のアフィリエイトといえどAMAZONしか貼ってなかった為、AMAZONなんかクッキー食いのアフィリエイトである為収益が出る事なんかほぼなかった。(狙った1商品を掲載するサイトではなく、全般的に掲載しているサイトであった為アマゾンのリンクをクリックしてくれた所で商品を購入するところまでいかないケースが多かった)

停止処分は1か月だったが、そこで思ったのが他の報酬型アフィリエイトも混ぜておいた方がいいという事だ。

現在はNend、Fluctといったクリック報酬型アフィリエイトも併用して使用しているが、アドセンス専よりむしろアドセンスで取りこぼしたユーザーが他社のクリック報酬型の広告にクリックしてくれるため、グーグルアドセンスの収益+aという形が取れてアドセンス専の時より大幅に収益を上げる事が出来ている。(大体で言うと1か月に+3諭吉程)

日によって他社クリック報酬型の方が単価が高い場合がある

キャンペーンなどは除くが、グーグルアドセンスでは稀に悪質な広告が配信される場合がある。

もちろんURLブロックを使用して広告主をブロックして悪質な広告を配信させない様に出来るが、また別のURLや広告主から配信、いたちごっこの状態なので対応出来ないとも言えるだろう。

そしてその悪質系広告はクリック単価が1円だったり、支払われない時もあり良質な広告の配信を阻害してアドセンス収益を減らす原因となっている。

その他クリック単価が低い広告などが混ぜられている事もあり、雑記ブログ系では中々収益を出すことが出来ない一つの理由だろう。

そういった事もあり、他社クリック報酬型アフィリエイトは平均のクリック単価は低いものの、ブログの印象や質を落とす様な広告が配信されない為、グーグルアドセンスとの併用によりアドセンスではインプレッションを、他社クリック報酬型でクリック単価で収益を出す、といった活用法も可能となっている。

仮にアドセンスのCPCが9とかになっても、他社クリック報酬型がCPCを上回っている事は少なくなく、アドセンス専で毎日CPCが低いかどうかにビクビクする事もなく併用する事で収益を出す事が出来る。

(まとめ)他社クリック報酬型の併用は大事!?

他社クリック報酬型との併用により収益を高めるという事だが、広告配置によっては逆にグーグルアドセンスで出せる収益を邪魔する事もあるので、そこは自サイトのデザインと広告位置を考慮しながら他社クリック報酬型広告を配置していきたい。

プラスになる事は間違いないので、リスクを減らすという意味も込めてグーグルアドセンスとの併用利用をしてみて効果があれば利用していこう。



スポンサーリンク