ディズニーに行くならJCB?クレジットカードブランドのVISAとJCBの違いを比較しよう。

ディズニーに行くならJCB?クレジットカードブランドのVISAとJCBの違いを比較しよう。

クレジットカードを契約する際に選択する事が出来る項目としてあるのが、JCBかVISAか?
そもそも私達には主な違いがあるのかはあまり理解されておりません。
私自身もVISA?JCB?どっちでも変わらないだろ。と思っていました。
そこでVISAとJCB ではどの様に違いがあるのか?長所と短所も含めて比較してみていく事にしましょう。


スポンサーリンク


ディズニーとJCBの相性が高い?!他のクレジットカードとの違いは?

VISAやJCBとは?

VISA,JCBとは簡単に言えばクレジットカード決済を行う際にどこの会社がクレジットカード決済を行ってくれるのか、管理等を行ってくれるブランドといった感じです。

VISAやJCBが記載されていないにも関わらず、カード決済として行えるものの大半はプリペイド式やチャージ式といった、先にカードに料金をチャージする事で、支払いの際にカードをかざすだけで支払いが処理される方法もあります。

一概にこれがクレジット、という物はないが、VISAやJCB、アメリカンエクスプレスといったカードブランドが描かれているカードはクレジットカードという認識で良いでしょう。(三井住友でもカードの場合三井住友VISAカード、とVISA表記がしている程カードブランドとしての価値があるのではないでしょうか)

JCBとVISAを比較!どちらがディズニーとの相性がいいの?

比較としてまず代表的に挙げられるのが登録者シェア、加盟店数です。
VISAが加盟店、登録者数共に多く、日本のみならず、海外でも取扱い数はナンバーワンと称されていてで外旅行から外食、買い物まで幅広く対応する事が出来ます。

そんなVISAの加盟店は3000万店舗以上ともされていて、どこにいってもクレジットカード決済で悩む事がない、非常に使い勝手が良いでしょう。

ではJCBは?となるとあまり気になる事もなくVISA同様に国内外問わず決済を行えるかどうかに悩む事がなく、変化が見受けられない中、日本での取扱いが少し違い、加盟店が少しずつではあるものの減少傾向にあります。
なので日本では買い物や外食する場所によってはJCBカードを使用する事が出来ず、なくなく現金で支払う必要が出てしまう、なんて事もあります。

日本でバンバンクレジットカードを使用する、海外旅行でもクレジットカードで決済がしたい、という方にはVISAの方がメリットが多い事でしょう。

しかし、JCBも負けず劣らずで、世界60ヵ国で設置されている海外サポート窓口、JCBプラザでJCB加盟店のお問い合わせ等を行う事も出来、使えるかどうかがわからない場合でもJCBプラザを利用する事で楽しい海外旅行等を壊す事がないでしょう。
日本でも強いVISA、海外でも日本語の問い合わせサポート窓口のあるJCB、といった感じでしょうか。

VISAとJCBそれぞれの利用者の特典やサービスは? 

VISAは世界中で取り扱われているが、各クレジットカード会社との提携による特典やサービスは少なく、逆にVISAゴールドやプラチナといった上位カードブランドのサービスを受けることがメインとなっています。

その為VISAはクレジットカード決済として使用する一つの方法として使用している方が多い傾向にあります。

一方でJCBでは東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーとなっていて、JCBマジカルキャンペーンという特典やJCBカードの利用で溜まるOKI DOKIポイントを使用してディズニー関連商品を好感する事も出来るので、ディズニー好きには嬉しい特典となっています。

またスポンサーというものもあり、JCBトラベルにてディズニーリゾートへのプランを申し込むとJCBカード会員でポイントが10倍になる等、ディズニー関連の特典が満載となっています。 

ディズニーに行くならJCBが圧倒的におススメ!?

 以上の結果から特典やサービスの所に記述した通り、JCBではディズニーのオフィシャルスポンサーとして取り扱われている為、ディズニーランドやディズニーシーに頻繁に行く方にはJCBブランドのクレジットカードを発行する事をおススメします!!

では、JCBブランドのカードが発行できる会社の中で、どこがよりお得に利用が出来るのでしょうか?

JCBで発行する時に得するおススメの発行会社は?

ポイント還元の王様!?楽天カード

ポイント還元率が非常に高く、貯めたポイントを楽天市場で使用する事が出来るので、ディズニーのチケットやプラン等を購入する際に楽天カードを利用してポイントを貯めていく事が出来ます。

また、楽天自体がポイントキャンペーンやポイント還元何倍デーといった日が毎月用意されている場合があり、知らない間に楽天ポイントが貯まってた!!なんてことにもなりますね。

イオンカード

近場にイオンがあり、よくイオンで買い物をする方にお勧めなのがやはりイオンカードでしょう。

ポイント還元率は05%と決して高いわけではないですが、その分日常的な所からイオンカードで決済を行う事でポイントを貯めていく事も出来、JCBなのでディズニーリゾートプランのキャンペーンにも参加する事が出来、イオンを活用する方なら使い勝手が良いカードと言えるでしょう。

出光カードプラス

通勤に車を使用する方やドライブ、家族でお出かけが多い方にJCBで発行できるおススメのカードが出光カードプラス。

出光で2円引きでガソリンや軽油が入れる事が出来るので、車を使用する方なら持っておきたいクレジットカードですね。

その他、様々なカード会社がJCBを取り扱われています。

主に日常で使用する系統を取り上げましたが、もっていて損はないでしょう。



スポンサーリンク