休日の楽しみ方がわからないのは気持ちが関係している

休日の楽しみ方がわからないのは気持ちが関係している

仕事を終えてようやく次の日休みだ!!….でも何して休みを楽しむのかわからない、って方多いと思います。

私しょう。さんも前の会社、飲食業で休みの日になっても休日の楽しみ方やどうやったら楽しむ事が出来るのか?わからなくなっていました。

そんな休日の楽しみ方がわからない人がなぜ気持ちに関係しているのか?楽しみ方などを紹介していきましょう。

 


スポンサーリンク


 

気持ちがあなたを邪魔している

 

気持ちの違いは方法を欠如する

 

休日の楽しみ方がわからない人に関連する事は、自分が楽しもうとしていない場合が非常に多いです。

仕事が大変、忙しい、プライベートまで介入してくる、といった仕事の場合楽しむ方法が欠如してしまいます。

楽しむ=何かアクションを起こさないと始まらないが、仕事が忙しい人は現実的になりがちで楽しむ=恥ずかしいという認識が自然に行われてしまっている事があります。

現実的になってしまうと、例えば休日にディズニーランドに遊びに行きました。しかしディズニーランドに行っても周りの人より自分自身が楽しめているのか?仕事は大丈夫だろうか?といった”考えすぎる”事で休日を台無しにしてしまいます。

 

楽しむではなく楽しませてもらう側になっていないか?

 

私自身も陥ってしまっていた現象とも言えます。昔4年付き合っていた彼女がいて、彼女は無口、喋らない、何を予定しても現実的で楽しくない、といった状態に陥っていました。

その時に私は飲みで誘う事が多くなり、飲みにいく所の店員さんの喋りが面白く自分自身が楽しむのではなく店員さんのノリや喋りで楽しませてもらっている側になっていました。

例として一般的に言えば”飲み屋にいって楽しむ”という予定になっているので休日の楽しみ方、としては良い様に見えますが楽しませてもらっている側っていうのがダメなポイントなんですね。

楽しませてもらう側の人間になると自分で予定をたてる、休日を楽しむ方法が自分自身で見いだせなくなる(自分がアクションを起こさなくても周りが起こしてくれる事で楽しい一日が過ごせると感じる)。

その日で自分が楽しくなかったら一日がもったいないなんて感じる事が出るようになります。

そうならない為にも楽しませてもらう側ではなく、楽しむ側、自分自身が積極的にアクションを起こせる側の人間になるように気持ちを変える事で、休日の楽しみ方はプラス思考に繋がります。

 

他人任せになっていないか?

 

休日の過ごし方がわからないけど暇だ….友だちを誘って遊びにでも行こう。友だちがいるから色々と刺激を受けてあそこに遊びに行こう、食べに行こうといったコミュニケーションを介して様々なプランが現れて休日を満喫しているように見えます。

しかし、他人がいるから楽しみ方を見出す方法を取るのは独り遊びが自分自身で考えて出来ない様な物です。

自分自身で楽しみ方を考えれないと友だちがいないと生きていけなくなります。

他人に任せて休日を楽しもうとするのではなく、まず自分がどうしたいのか?何か出来ないのか?から始めてみないといけません。

 

休日の楽しみ方の見つけ方

 

楽しむと決めたら他は気にしない

 

仕事がプライベートまで介入している人にとって、休日に仕事の電話が来たら楽しむ事も楽しめません。

思い切って楽しむと決めたら他の事は気にせず、楽しんだ後に気にする事にする事で今後の気持ちの面でもかなり楽になります。

実際に私は休日の時に必ずといって良い程仕事の電話があり(しかも糞しょうもないorなぜか怒られる電話)それで30分くらいは電話しないといけない面倒から気持ちもブルーになりますしそのまま休日が楽しめない事もありました。

そこで自分が楽しんでいる時は電話などには一切出ず、予定が終わったら電話を掛けるようにしました。(そこで怒られようが楽しんでいる時に怒られるより全然マシ)

考えすぎるから休日が楽しめないので、考えすぎる原因を消してあげる事が重要です。

 

趣味、習い事等夢中になることを始める

 

休日の楽しみ方がわからない人の大半が夢中になる事、没頭する事がないからだと思います。

そこで趣味や習い事、自分が夢中になれる事なら何でもいいので始めてみる事です。

最近ならモンスターハンターワールドとかでも良いですし、どんなものでもいいんですよ。

 

気持ちを切り替えてアクションする側に

 

予定をたてなくても楽しめる場所に行き、自分自身が積極的にアクションを起こす事で気持ちを楽しむ側になるように切り替えていく方法です。

私はよく予定のない時に大阪にあるハーベストの丘に行き、今日何が行われているかわからないがイベントや行われる行事に興味関係なしに自分から積極的に参加していました。するとそれを介して他の人とコミュニケーションが出来たり、興味がないからこそこんな事があったのか!!といった発見も見つけられます。

あ~明日休日どこいこう、ネットで検索しても限界は必ずあります。となると実際に足を運んで何があるのか自分から積極的にアクションを起こす事に慣れる事で、今後予定がない事でも必ず楽しめる方法を見つけられる嗅覚を鍛える事が出来ますよ。

 

(まとめ)休日の過ごし方は気持ちを切り替えて考えてみよう

 

どんな事も自分自身が積極的にアクションを起こさないと何も始まりません。他人任せにしてイベントに参加したり友だちが始めたから自分も始める、といったきっかけにはなるが続かない事は自分の休日をどう楽しむか?を考える力が弱くなります。

自分自身が持っている気持ちを切り替えて、楽しんでやる、予定を作り出せる能力を鍛えてみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク