ロイヤル胎内パークホテル冬に宿泊ブログレビュー、トロットロな温泉で美肌効果が期待できるリゾートホテル

温泉地数全国3位を誇る新潟県。

今回は瀬波温泉がある村上市より南、月岡温泉がある新発田市の北の間に挟まった所に位置する胎内市。

 

スキー場が近い胎内温泉の、ロイヤル胎内パークホテルに宿泊してきました。

 

このホテル、一言で表すと

 

 

転けそうになるほどのトロットロ成分を含んだ温泉と料理がうまいパークホテル

 

でした。

 



ロイヤル胎内パークホテル、宿泊レビュー

 

ロイヤル胎内パークホテルまでは、えちごせきかわ温泉郷・胎内リゾート周遊ツアーを利用してアクセスしました。

期間限定で出しているツアーのようで、ちょうど期間内なので乗ることにしました。

詳しくは:えちごせきかわ温泉郷×胎内リゾート周遊ライナー

 

送迎バスで雪化粧が楽しめます。

行き帰り往復1000円で送迎してくれるので、非常にお得です。

 

到着したロイヤル胎内パークホテル。

雪が積もった感じと建物の雰囲気が、どこかハリーポッターに出てきそうなホテルですよね。

 

 

ロビーは広々としており、ウエディングにも使われる事から清潔感を大事にしているようです。

画像右側にはお土産ショップと1階にはカフェ・バウムが併設。

 

そのほかにベーカリー屋さんやレストランミサゴ(ランチのみ予約無しで利用可)も併設されていて、パークホテルという名前通り館内で大体の事が行えます。

チェックインを行い、今回は5階のお部屋へ。

 

エレベーターは2つ。

ロビー以外の廊下は画像のようにシンプル&絵画が飾られています。

 

 

エレベーター降りてすぐに休憩スペース&無料のウォーターサーバーが完備されています。

 

ロイヤル胎内パークホテル:スタンダード洋室のお部屋

今回宿泊したお部屋は、スタンダード洋室タイプです。

12.5帖で二人で宿泊なら十分なスペースです。

 

 

窓からのビューは大きな川があり、川に噴水もあるそうで春夏秋冬楽しめるようです。

冬は地味ですが、それもまた乙なものです。

 

窓からの長めをソファで見ることも可能。

ソファは柔らかめ、長さも174cmのおっさんが横になってもくつろげました。

 

テレビ側には冷蔵庫、ポット等のアメニティがあります。

 

 

お茶は創業150年を迎え、全国手もみ製茶技術競技大会で最優秀賞を受賞した富士美園のティーバッグを、コーヒーはUCCのドリップポットが容易されています。

 

新潟は新潟お茶フェスが行われるほど、お茶も美味しいので、宿泊した際はぜひ飲んでみてほしい所。

 

冷蔵庫は小さめで、冷凍機能もありません。

 

クローゼットにスリッパ、浴衣等があります。

 

二人で宿泊しましたが、浴衣は各サイズ一つしかなかったので、身長が同じカップルだとフロントに電話入れないといけませんかね。

 

水回り。

トイレはビジネスホテル系のやや古めのもの。

歯ブラシ、歯磨き粉、ひげ剃りのアメニティは完備。

 

バスはユニットバスです。

まあ大浴場がウリなので使うことはないでしょう。

 

一番グレードの低い部屋でしたが、綺麗で不満なく利用できます。

 

 



ロイヤル胎内パークホテルの館内施設

レストランを省いた、ロイヤル胎内パークホテルの館内施設は

  • 大浴場
  • ランドリーコーナー(自販機、マッサージあり)

があります。

 

胎内温泉大浴場

大浴場は2階にあり、中央にマッサージ、ランドリーコーナーを挟んで奥に女湯、手前に男湯があります。

 

胎内温泉

温泉は撮影できませんでしたので詳しくは公式サイトで、ですが胎内温泉は大きく分けて

  • 大浴場
  • 露天風呂
  • 展望露天風呂

の三箇所に分かれています。

 

大浴場が一番深く、露天風呂、展望露天風呂の順に浅くなっています。

 

展望露天風呂では空を見ながら、周りの景色を見ながら温泉を堪能できる場所ですが、シーズンをミスると蜜になりがちなので注意。

おすすめは露天風呂で、1時間近く入ってましたが、誰も入る人はいませんでした。

 

泉質はナトリウム炭酸水素塩、硫酸塩温泉で、トロットロヌルヌルな肌触りになります。

足裏もトロットロヌルヌルになるので、風呂から出る時ツルッとなるので注意が必要、実際2回ほどコケかけました。笑

匂いは気になるようなこともありません。

 

マッサージ、自販機、ランドリーコーナー

大浴場入り口に挟まれてあるのがマッサージ、ランドリーコーナーです。(自販機は出口に有)

 

マッサージは2種類あり、一つは足マッサージで、2機用意されています。

マッサージ機は無重力マッサージ対応のマッサージで、10分200円

マッサージ機裏に製氷機があります。こちらは100円かかります。

 

奥にランドリーがあり、洗濯機、乾燥機別で2台ずつです。

 

宿泊したときは一台乾燥機が故障していて最悪でした。

常に回し続けるおばさんがいて、止まってから入金、止まってから入金でいつまでも終わらない。

乾燥機を使えるようになったのは午後11時でした。

 

ランドリーは改善すべき、冬はスキーで濡れた服を乾かす時に使う人もいるだろうし。

コロナ禍になる前は混んでいたんじゃないかなと。

 



ロイヤル胎内パークホテルの料理

宿泊プランに含まれる料理は、レストランミサゴにて頂きます。

コースは予約時に

  • 和食
  • 洋食
  • 和洋折衷

の三コースから選びます。

今回は和洋折衷を注文。

 

 

和食と洋食が交互にくるコースとなります。

ご飯、味噌汁は自身で入れにいく方式で、お冷は呼ぶ方式です。(大体の人は自分で入れにいってましたが)

 

  • 野菜鍋
  • フィレステーキ
  • お造り盛り合わせ

といった、万人受けする料理で、正直美味しかった。

 

ロブスターのグラタン等、食べやすい料理ばかりでした。

 

ただ気になったのが、フォークとナイフ。

利用者層は家族連れが多く、子供は使いにくいと思いますし、フォークとナイフを使っている人はほぼいませんでした。

 

朝食はバイキング

 

朝食はバイキング形式です。

 

鮭の塩焼き、きんぴらごぼうやサラダ、切干大根、筍とふきの煮物、厚焼き玉子と和食関連が豊富。

こういったバイキングは中華に逃げがちだけど、ここは嬉しいポイント。

 

唐揚げやベーコン、ウインナー、スクランブルエッグ等もちろんありますが、小鉢関連の料理があるのは良いですね。

 

ご飯は胎内産のコシヒカリを使用。

しっかりと美味しいお米をいただけるので、おかずのみならずご飯もバクバク食べられます。

 

これといって特徴はないですが、安定した品質をいただけます。

 

 

胎内リゾートホテルの周辺観光

周辺観光施設

周辺観光には

  • 胎内フィッシング&ボートパーク
  • 胎内ボートパーク(館内)
  • 胎内フラワーパーク
  • 昆虫の家
  • クレーストーン博士の家
  • 胎内自然天文館

 

そのほか盛りだくさんな観光がありますが、

  • 雪が積もっている
  • 送迎バスで来館している

この条件の場合、ほぼないに等しい

理由に11月末から閉店している場所も多く、雪が積もっているのも相まって歩いたりレンタサイクルをして回る事ができないからです。

館内のボートパークも川が凍ってるからできません。笑

 

手打ちそば  みゆき庵

手打ちそば みゆき庵

唯一行けるのが手打ちそばみゆき庵。

ホテルから歩いてすぐの場所の手打ちそばです。

 

 

天ざるを注文しましたが、はっきり言ってめちゃ美味です。

そばはコシがありながら香りも引き立ち、ツユと相性バツグン。

 

天ぷらもサクサクであっさりしていて、ついついがっついて食べてしまいました。

昼食に困ったら、こちらで食べるのも全然ありでしょう。

 

手打ちそば みゆき庵を見る

 

勝手によくある質問

 

ここでは僕が感じたことを勝手によくある質問として行います。

 

コンビニはありますか?

ありません。

一番近いコンビニで、セブンイレブン胎内黒川店で、車でも遠め。

 

レンタサイクルはありますか?

里山街道レンタサイクル

ロイヤル胎内パークホテル内でレンタサイクル可能です。

 

MTBのみ1日4000円で、電動自転車、お子様自転車は1時間500円です。

まあ8時間も利用する人がいないからMTBだけ高いのかと思います。E-Bikeですし。

 

バイクスタンドはありますか?

ありません。

よってロードバイクで宿泊の際は輪行バッグが必要となります。

施設が大きいので不安でなければ外に駐輪でもいいかもしれません。

 

心霊現象、幽霊は出ますか?

乾燥機の都合もあって、12時くらいまで大浴場フロアを利用したりしましたが、心霊現象、幽霊が出る雰囲気がありません。

 

また、大浴場の利用時間は幅広く、その理由に外でキャンプしている人が夜中に利用していることもあり、怖さが全くありませんでした。

まあ新潟は幽霊よりクマが怖いですから….。

 

えちごせきかわ温泉郷×胎内リゾート周遊ライナー利用の場合

今回えちごせきかわ温泉郷×胎内リゾート周遊ライナーを利用して、ロイヤル胎内リゾートホテルに来館したわけですが、

ロイヤル胎内パークホテルに辿り着く、新潟駅に帰る前に観光スポットを回ってくれます。

 

ちなみに予約していたのは僕らだけで、二人で貸し切り状態でした。(他の予約旅館がある場合、他の旅館も寄る形になります。)

また、えちごせきかわ温泉郷×胎内リゾート周遊ライナーは2021年からスタートし、毎年やるのか?不明です。

 

行きの送迎:渡邉亭

ロイヤル胎内パークホテルに到着するまえに関川村の役場前にある国指定重要文化財、渡邉亭に寄ってくれます。

 

非常にレトロでノスタルジックな空間の施設で、炭を焼いているからか煙でモクモクでした。

和を感じさせる構造で、情緒を感じさせ癒やされます。

 

庭園もありますが、雪の時期はこんな感じです。

 

所々にみせる装飾や造りに慎みながら、拝観できます。

ちなみに、拝観料は周遊ツアーに含まれています。これはお得すぎる。

 

国指定重要文化財 渡邉亭

 

帰り:乙宝寺

ロイヤル胎内パークホテルから新潟駅に帰りのときは乙宝寺というお寺に寄ってもらえます。

 

開山から1300年の歴史があるお寺だそうで、初詣に足を運んでいる人が多かったです。

道が凍結しまくってツルツルだったので、取水所のみ撮影。

 

乙宝寺(おっぽうじ)|新潟の県北・下越地方、胎内市の海岸砂丘の林の中に位置するお寺です。境内は往年の趣を残しており、田舎…

 

ロイヤル胎内パークホテル評価まとめ

部屋 4
料理 4
温泉 4.5
周辺観光(冬) 2
総合 3.5

ロイヤル胎内パークホテルを宿泊レビューしてきました。

 

お部屋はグレードが低いプランながらきれいかつ二人なら十分な大きさ

料理は想定以上に美味しい

温泉はトロットロで美肌効果とか期待できそう。

周辺観光は、まあ雪が積もる時期は車がないなら諦め状態でしょう。

 

ランドリーが少ないのがネック、一台でも故障したらタイミングによっては使えない場合もあります。

周辺観光をアクティブに楽しみたいなら、時期を考えて利用するのが吉。