(宿泊記)あてま高原リゾート ベルナティオ 宿泊ブログ、送迎バスで行ける十日町市のリゾートホテル

新潟は十日町市にあるリゾートホテル、あてま高原リゾートに宿泊してきました。

 

アクセスは越後湯沢駅から専用の送迎シャトルバスが用意されています。

 

あてま高原リゾートベルナティオに宿泊した際、雪が積もっている時期と晴れて暖かくなる時期で、道路はきれいですが雪の壁を確認することができました。

 

そんな状況での宿泊、ホテル目的メインでレビュー。



あてま高原リゾートベルナティオ宿泊

 

雪が積もっていた為か、入り口前にはかわいらしい雪だるまが作れていました。

フォトスポットも設置されていて、写真撮影に便利です。

 

ロビー、フロントは非常に広々としていて、フロントが並んでいてもチェアの数も多くゆったりとチェックイン作業が行えます。

 

屋根が非常に高いので開放感があります。

 

フロントは入口入ってすぐにあります。

掲示板にはバスの運行状況等が確認可能。

 

 

右にはウェディングドレスが飾られていて、あてま高原リゾートベルナティオで結婚式を挙げる事もできます。

 

ウェディングが併設されているからか、施設全体に清潔感があります。

 

ロビー中央にはベルナティオ学園と称し、ランドセルが飾られていました。

季節によって違うのかな?

 

左にはお土産ショップとベルナティオギャラリーがあります。

 

お土産ショップ。

化粧品コーナーのように白を基調としています。

 

廊下側からお土産ショップが入る事ができ、廊下側には可愛らしいポストが設置されています。

このポストに投函したら、なんとなくご利益がありそう….

 

お土産ショップ隣にベルナティオギャラリーというコーナーが用意されていました。

中には絵画等が飾られていて、ゴッホ等の有名な絵が展示、オークション形式で落札して購入することもできます。

 

ランドセルが飾られていた裏にピアノが置いてあり、全自動で曲が弾かれていました。

 

その他、ラウンジ等もロビー付近に完備しています。

ちなみに、夜になるとロビーでコンサートが行われていました。

 

 

ベルナティオは施設以外に、廊下に様々なコーナーが用意されていました。

自然体験ポポラで工作が楽しめるようですが、その一例のグッズが配置されていたり、

 

朝オープンのあてマルシェ、新鮮な野菜等が販売されていました。

 

ベルナティオの歴史。

 

どこかノスタルジックな表紙。

 

二個目の工作コーナー、ふくろうのぬいぐるみがなんとも可愛らしい。

 

キッズルームも完備。

 

レストランも充実しており、館内だけでも

  • 日本料理 ぶな
  • 森のシンフォニックダイニング コスモス
  • 新潟テロワール アイリス
  • ロビーラウンジ パエーゼ
  • BBQコーナー

と、予約なしでも入れるレストランも用意されていて、ベルナティオの空間を満喫できます。

 

フォーラムセンター内レストラン:そば処、あてま

上記で説明したレストランはすべてベルナティオ内のレストランですが、隣接するフォーラムセンター内にもレストランがあります。

フォーラムセンター、ベルナティオから徒歩5分ほどのところにあります。

 

ここでは、アクティビティの予約、体験が行える場所となっています。

 

しかし、ここのそば処 あてまを侮るなかれ。

スーラータン麺と天丼を注文。

 

スーラータン麺好きですが、ここのスーラータン麺はどこに出しても恥ずかしくないレベルに美味い。

ほどよい酸味と辛味に、具がたっぷりはいってて、ボリュームがあります。

 

天丼もカリッとして美味しくいただけました。

ベルナティオに宿泊した際、スーラータン麺を一度食べてみてほしいですね。

 



あてま高原リゾートベルナティオのお部屋(ファミリールーム)

今回宿泊したお部屋はファミリールーム。

二番目に安い?プランながら、53平米と広々としたお部屋となります。

 

ちなみに飼い犬も一緒に宿泊できるプランがあるので、用途に応じて予約するのがおすすめです。

 

また、お部屋は本館3階にある為、フロントからそのままエレベーターなどを使わずにアクセスできて便利でした。

お部屋は和洋室でした。

 

床にシミ等があり古さを感じられますが、外壁がきれいになっていたりと、それもまた乙なもの。

 

入口入ってすぐにあるベッド。

硬さ普通、柔らかすぎず硬すぎず。

 

洋室、二人で宿泊ですが、余らせるくらいに広い空間です。

 

テレビ台の引き出しに寝間着がありました。

テレビはギリ360度?回転する台になっていて、ベッド側に動かして寝ながら見ることも可能。

 

パジャマはM.Lの二種類。

予約する人に合わせて用意していると思われます。

サイズが合わない場合は要フロントに連絡ですね。

 

冷蔵庫は二段式で、冷凍機能はありません。

 

金庫は番号式です。

備え付けのお茶は、千代田園の煎茶です。

新潟にも村上茶等があるので、ここはこだわってほしかったかな。

 

和室。

こちらも広々としており、大の大人が二人寝転がっても十分スペースがあります。

座布団はフワッフワで、乗るとペターンとなる感じでした。

 

和室から窓の景色。

雪雪雪!!雪化粧です。

 

洋室の窓の方が広めに用意。

春後や暖かい時期だとビューが楽しそう。

 

洗面所は2つあります。

一つはトイレと別に用意された洗面。

 

アメニティは置いておらず、洗剤のみ置いてあるので手洗い用ですかね。

 

トイレの洗面所にアメニティが用意されています。

二人で宿泊なら一個ずつ洗面が使えるので、ゆっくり支度ができますね。

 

バスとトイレは併設。

 

まああてま高原リゾートベルナティオでは温泉があるので、使うことはないでしょう。

 

部屋自体は、値段も手頃な時に宿泊できたこともあり、非常に満足でした。

 

 



あてま高原リゾートベルナティオの夕食バイキング

 

宿泊の際、夕食朝食ともにバイキングでした。

夕食バイキングではアイリスでバイキングです。

 

感染対策が行われており、

料理を取る時は手袋をして取る

食事後追加で取る場合、使った手袋は破棄して、新しい手袋をつけて取る

が徹底されていました。

 

バイキング形式ながら、和洋中様々な料理が楽しめます。

おまかせの握り寿司、目の前で寿司を握ってもらえます。

 

寿司は

  • たまご
  • マグロ
  • サーモン
  • サワラ
  • いか

子供が好きなお寿司がメインです。

短冊を切って握ってくれるので、新鮮味はあります。

 

右から

  • 鮮魚のポワレ タプナードソース
  • 気まぐれパスタ
  • 紅ズワイガニのニョッキグラタン

  • 四川麻婆豆腐
  • 自家製スパイシー黒餃子
  • 白餃子のパンダ餃子
  • カニ爪フライ

 

本日のチャーハン

牛肉と野菜のオイスター炒め

大根と牛すじの煮込み

 

野菜、果物コーナーで

  • みかん
  • オレンジ
  • トンプソン
  • グレープフルーツ
  • カプレーゼ
  • 人参のマリネ
  • さつまいものマリネ
  • カリフラワーアンチョビマリネ

右隣りはドレッシング。

サラダ類。

 

 

本日の海鮮あえと厳選旬のお造り。

自分が宿泊した際は、ヒラメ、ブリ、マグロでした。

 

新潟といえば甘エビもあります。

 

ふのりうどん。

 

こちらではサーロインステーキを焼いてくれます。

十日町産ポークのトロトロステーキに、フォアグラ汁。

 

小鉢物。

  • 白菜漬け
  • かぶときゅうりの漬物
  • 白身魚の昆布巻き
  • 魚介の南蛮漬け
  • 舞茸の佃煮
  • しょうゆの実
  • かぐら南蛮みそ

左から

ピタパンサンド

コールドミート

鮭の湯葉巻き

ゆで豚のにんにくソース

 

炭水化物コーナーには魚沼産コシヒカリ、ナン。

やっぱ米だよ米。米うまいだけでテンションが上がります。

 

  • ピタパン
  • パン・ド・カンパーニョ
  • ライ麦ブレッド
  • クラムチャウダー

 

 

揚げたて季節の天ぷらもいただけます。

エビ、舞茸等。

 

ドリンクコーナー

コーラ

ジンジャエール

メロンソーダ

カルピス

カルピスソーダ

烏龍茶

緑茶

コーヒー

りんごジュース

オレンジジュース

こちらはバイキング料金に含まれています。

 

アルコールコーナーもあります。

こちらは別途料金が必要です。

 

バイキングはケーキやデザートも。

チョコボール あてま産ルバーブジャム入り

マロンケーキ

アプリコットケーキ

ショコラ

笹団子

柚子ゼリー

シルクスイートプリン

パンナコッタ

 

ジェラートもあるので、子供も満足できるでしょう。

 

イタリアンは少ないものの、カニが随所に使われていたり、魚沼産のコシヒカリが使われているため、美味しくバイキングを楽しむ事ができます。

 

あてま高原リゾートベルナティオの朝食バイキング

場所は夕食に引き続き同じレストランで朝食バイキング。

 

野沢菜漬け

大根ザラメ漬け

温泉卵

とろろいも

 

サラダは夕食と変わらず。

 

マッシュポテト

トマトクリームパスタ

ベーコン

 

野菜とフルーツのスムージー

ポテトサラダ

 

本日の焼魚;サバと鮭でした

厚焼き玉子

栃尾の油揚げ

 

湯豆腐

蒸しシュウマイ

 

パンは

パン・オ・ショコラ

パン・オ・レザン

食パン

ミニクロワッサン

トーストで温める事ができます。

 

モーニングワッフルも楽しめます。

 

ソーセージ

スクランブルエッグ

本日の温野菜

かぼちゃ煮

白菜の胡麻和え

おからコロッケ

肉じゃが

 

たらこ

青菜のおひたし

うにしいたけ

窯型に魚沼産コシヒカリ

麦飯、おかゆも。

カレーが用意されているので、トッピングに福神漬け、らっきょ、ドライレーズン、ガーリックチップ、アーモンドスライスがありました。

 

スープものは

季節野菜のポタージュ

味噌汁、味噌汁には何も入っておらず自分でネギなどを入れる感じでした。

 

レストラン外にも料理が置かれていました。

ヨーグルト

ティラミス

くだもの類

 

コーンフロスティにチョコワくんまで。

 

豆乳コーンスープ

季節の蒸し野菜

キッズウインナー

カルシウムたっぷりオムレツ

パンピザ

チキンライス

スマイルポテト

バターロールパンに、作りたてのスペシャルオムレツ。

 

奥様にも嬉しい離乳食も用意されていて、常温のミルクもあります。

 

夕食に比べて朝食は優しい食べ物なのと、和食が多めに用意されていて、小鉢を多く食べたい人に嬉しいバイキングでした。

 

 

あてま高原リゾートベルナティオの温泉

 

あてま高原リゾートベルナティオでは二種類の温泉が用意されています。

本館2階のふるさとの湯・大浴場・露天風呂

別館7階 美しの湯

なお、貸し切り風呂もあります。

 

別館7階 美しの湯

先に別館7階、美しの湯から。

別館ということもあり、本館の部屋からアクセスするのに一苦労します。

 

靴箱は15個。

 

今回営業時間後の撮影許可をいただきました。

更衣室は、ロッカータイプとかごタイプがあり、ロッカーが少ない為貴重品を持って来る場合注意が必要です。

 

なお、湯に入る前にセーフティボックスがあるのでこちらを利用するのもいいでしょう。

 

席数は5つです。

正直、撮影前に19時くらいに一度入りましたが、誰も来ませんでした。

 

おそらく本館の大浴場のが人気なのかなと思います。

 

美しの湯は大浴場一つとなります。

 

湯は濁り湯になってて、大浴場の中の床が凸凹になっています。

 

ここは7階にあるため、夜よりも朝に入った方がいいかも。

 

ちなみに貸し切り風呂も別館7階にあります。

 

美しの湯はバイキングから近いので、バイキングで食べ終えてから行くか、美しの湯に入ってからバイキングにいくか、導線をつないで上げると良いでしょう。

 

本館2階 ふるさとの湯、大浴場・露天風呂

本館二階にあるふるさとの湯。

 

こちらもロッカータイプとカゴタイプに分かれています。

 

ロッカーの数は美しの湯に比べて圧倒的に多いので、こちらのが盗難防止に安心です。

ふるさとの湯にはマッサージチェアが完備されています。

 

肝心の湯ですが、

  • 大浴場
  • 露天風呂

の二種類。

 

露天風呂が濁ったお湯をしていました。

https://www.belnatio.com/hotspring/index.html

 

なお、ふるさとの湯を出てすぐに自販機とアイス自販機があるので、ゆったり満喫できます。

別館7階にもありますが、アイス自販機はありません。

 

あてま高原リゾートベルナティオの館内設備

あてま高原リゾートベルナティオでは

  • レストラン
  • コインランドリー
  • 製氷機
  • 自販機

があります。

レストラン、自販機は先ほど紹介したので省略。

 

ランドリー、製氷機

 

ランドリーおよび製氷機は

別館7階

本館2階

の二箇所に設置されています。

 

別館7階のランドリーは三台。

製氷機も併設されています。

 

本館2階も大浴場の隣に設置されています。

 

本館のランドリーは4台設置。

 

こちらも併設する形で製氷機があります。

 

ランドリーはどちらも全自動タイプなので楽々利用可能。

 

あてま高原リゾートベルナティオのアクティビティ

 

あてま高原リゾートベルナティオでは

  • 花火広場
  • パターゴルフ
  • プール&スパ
  • グランドゴルフ
  • レンタサイクル
  • テニス
  • フィッシング
  • トリムコース
  • そば打ち体験

と様々なアクティビティが楽しめます。

しかし、雪が積もっているシーズンの場合

  • そば打ち体験
  • プール&スパ

の屋内アクティビティしか楽しめません。

 

雪が積もっているシーズンで、外で乗り物を借りて乗って遊んでいた人もいますが、HPに記載されていない為、不明です。

アクティブに遊びたい方はグリーンシーズンにしましょう。

 

半日バスツアー

あてま高原リゾートベルナティオ発のクローバーツアーなる半日バスツアーがあります。

予約制で1100円かかりますが、こちらを利用させていただきました。

https://www.belnatio.com/news/topics/クローバーツアー/3949/

 

今回は完全貸切状態だったのと、冬のバスツアーの予定地が

  1. 清津峡
  2. うるおい公園
  3. 美人林

でしたが、清津峡は臨時休業、美人林も雪がつもり過ぎて行けないとのことなので、フリーバスツアーになりました。笑

 

季節によってツアーの行き先が違うので要チェック。

 

あてま高原リゾートベルナティオ勝手によくある質問

 

ここでは筆者が感じたことを質問形式にしていきます。

 

レンタサイクルはありますか?

レンタサイクルはありますが、グリーンシーズンのみとなります。

自転車の車種は電動アシスト自転車となります。

 

サイクルラックはありますか?

ありません。

よってロードバイクで宿泊の際は輪行バッグが必要です。

 

あてま高原リゾートベルナティオ宿泊ブログ評価まとめ

部屋 4
アクセス 3
周辺観光(冬) 2
アメニティ.設備 4.5
総合 4

越後湯沢駅から送迎バスで利用可能ながら、雪が積もっているシーズンでも問題なくアクセスできる点は○。

 

グリーンシーズンでないとアクティビティが楽しめないですが、それを差し置いても温泉や部屋での満喫、レストランのバリエーションの多さがある為、ゆったり旅行にも最適でしょう。

 

温かい時期になるとレンタサイクルで自然を楽しみながらサイクリングがたのしめるので、また温かくなったら宿泊したいホテルでした。