(宿泊記)ホテル阪急レスパイア大阪(RESPIRE)宿泊ブログ、セパレートタイプのビジネスホテル

JR大阪駅から、ヨドバシカメラ方面に向かい、ヨドバシカメラ裏にあるビジネスホテル、ホテル阪急レスパイア大阪。

2019年に開業した当ホテルは、ヨドバシカメラおよびLINKS UMEDA9階~35階に位置する高層ホテルとなります。

そんなホテル阪急レスパイア大阪を宿泊レビュー。

目次

ホテル阪急レスパイア大阪に宿泊

入り口はJR大阪駅からヨドバシカメラの裏に進むことで、大きな扉が登場します。

入るとちょっとした和の空間が広がります。

新しさもあるので、清潔感が出ていいですね。

次の扉を入るとエレベータールームになっています。

エレベーターは四台あるので、人がいてもゆったりと入る事ができます。

ホテル用のエレベーターなため、ヨドバシカメラの階には止まりません。

7階、8階、B1階は利用可能、飲食店街までリンクしやすいですね。

エレベーターで9階まで上がります。

9階まで上がると広々とした通路が現れます。

ビジネスホテルとは思えないほどきれいで高級感のあります。

通路を進むとラウンジが登場。

外には庭園が展示されており、座ってくつろぎながら庭園を眺める事も。

ラウンジスペースは非常に広く、ここで作業を行っている人もいました。

ソファタイプも完備。

ウェルカムドリンクもあるので、チェックイン後にちょっとラウンジでゆったりくつろげます。

ウェルカムドリンクはドリップポット式で、アールグレイティー、デカフェ、ローストコーヒーがありました。

フロントはラウンジすぐにあります。

フロント隣には外貨変換ができる機械も完備。

外国人旅行客には嬉しいポイント。

そしてチェックインは、フロント対応ではなく、無人のチェックイン機で行いました。

おそらく、当日予約なしの人はフロントで、事前予約の人は無人のチェックイン機って感じでしょう。

無人なので煩わしい説明がないのがGOOD。

そして、お部屋にアメニティがついておらず、チェックイン後にアメニティコーナーが用意されています。

はぶらし

くし

ひげそり

ある意味、自由にとっていいので歯ブラシを夜と朝に別々に2つ使えるのはありがたい。

ティーやコーヒーのアメニティも置いてあります。

アップルティー、アールグレイティー

ベーシックなコーヒーと、お部屋でゆったりティータイムもいいでしょう。

9階にはレストランも併設。

エスカレーターもあるので下のLINKS DININGにも気楽にアクセスできます。

さてさて、お部屋は9階から更に上に行くこととなります。

エレベーターは8つもあるので、他の人とかぶることはほぼないでしょう。

しかし….

案内を見ると

黒いエレベーターは24階まで

赤いエレベーターは35階まで対応となっています。

乗り間違えないようにしましょう。

エレベーターはカードキーをかざして動くタイプなので、セキュリティも強くなっています。



ホテルレスパイアの部屋(スタンダードツイン)

お部屋はスタンダードツインで宿泊しました。

公式サイトで3Dウォークが可能なので、細かい部分は公式サイトにてどうぞ。:https://www.hankyu-hotel.com/hotel/respire/osaka/accommodation/3dwalk

入った瞬間すぐにあるのがハンガー掛け、パジャマ。

スリッパはペタペタのものと、子供用の物がありました。

右手にはトイレルーム。

廊下は狭いながらも、各場所を広く作られていると感じました。

トイレは狭めですが、バスとトイレはセパレートです。

大人なら扉を閉めたときに扉に当たるかもしれません。

トイレは入ったら開くタイプで、清潔感があります。

バスルームと洗面所。

大人二人でも十分通れるスペースです。

お部屋は全体的に白と木目調をベースにしていて、北欧モダンで居心地が良いですよー。

グラス、ポット、水、ドリップ置き等もありました。

水はアングランデホテル奈良でも見た事がある、ミライズという水溶性シリカが多く含まれているとかなんとかの水です。

バスルームは、思っていたより浴槽が大きかったです。

大人二人入っても肩下くらいまでは湯につかれました。

シャワーはシャワーホースと天井にもついている便利なタイプ。

シャワー自体は水圧が弱めでした。

備え付けはボディソープ、シャワー、リンス。

洗顔フォームはありませんでした。

ベッドの方に行ってみましょう。

26平米ながら、快適な空間が広がっています。

テーブルスペースは左の椅子が2つ備え付けられているスペースと、作業スペースがあります。

ベッドはやや固めでした。

ベッドは左右ともに台とコンセントがあり、物を置いておいたりスマホを充電できます。

驚きなのがテレビ、ビジネスホテルの中でも非常にでかい。

下にヨドバシカメラがあるからなのかな?笑

テレビは動かせませんが、右下の部分にHDMI端子とコンセントが取り付けられます。

画像のように任天堂スイッチと、持ち運べるテレビ出力ができるケーブル、ACアダプターを差すだけでテレビで快適にスイッチをプレイすることもできます。

これは嬉しいポイントですね。

洗面所向かいにあるのが冷蔵庫。

中は冷蔵と冷凍スペースのようなものがありますが、アイスクリームや冷凍食品は保存できませんと書かれていました。

テレビに戻りますが、テレビでは様々なホテルの機能を確認することができます。

ますは階層案内。

レストランの紹介や

24階にあるフィットネスルームの紹介。

バイクはもちろんのこと、ダンベルなども完備しているようです。

案内以外にYOUTUBEやABEMAも視聴可能。

そして24階にあるコインランドリーの空き時間、使用時間をリアルタイムで確認できます。

これなら、行ってもなかったとか混雑を避ける事ができますね。

お部屋自体は全体的にモダンで清潔感があり、バス・トイレセパレートタイプなのでゆったりとお風呂につかる事ができました。



ホテル阪急レスパイア大阪の館内設備

ホテル阪急レスパイア大阪の館内設備は

  • レストラン
  • フィットネスルーム
  • 喫煙ルーム
  • 屋外庭園
  • コインランドリー

があります。

ここではフィットネスルームとコインランドリーを見ていきます。

24階にいくと、フィットネスルームとコインランドリーのマークが現れます。

フィットネスルーム

フィットネスルームはエレベーターでてすぐにありますが、コロナのためか閉めてありました。

いつ開くかは不明。

コインランドリー

フィットネスルームの向かいにあるコインランドリー。

コインランドリーには自販機と製氷機もあります。

カードキーをかざして入る扉を解除するとコインランドリーに入れます。

全部で8台、全て全自動洗濯機なので服を入れてお金を入れて終わりです。

ちなみにフルで二時間、価格は600円でした。

ホテル阪急レスパイア大阪、勝手によくある質問

ここでは、感じたことを勝手によくある質問形式にして紹介しています。

電子レンジはありますか?

電子レンジは9階にありますが、フロントの人に対応してもらわないと使えません。

バイクスタンドはありますか?

ありません。

まあ大阪なのでロードバイクで来る人は少ないかもしれませんが、来る場合は輪行バッグが必要です。

ホテル阪急レスパイア大阪評価まとめ

ホテル阪急レスパイア大阪を宿泊レビューしてきました。

部屋  4.5
アクセス  5
周辺観光  5
アメニティ.設備 4
総合 4.5

JR大阪駅から徒歩3分ながら、全体的にきれいで清潔感のあるビジネスホテルでとても満足でした。

周辺観光もしやすく、まずご飯にこまることもありませんし、梅田界隈を観光が楽なのはもちろんのこと、ここ拠点で奈良にいったり京都にいったり神戸にいったりしたり選択肢が伸びるはGOOD。

大阪で宿泊に困ったら、ここでいいかなという無難さがあります。

  • トイレとバスがセパレートがいい人
  • 駅チカがいい人
  • 新しめのホテルがいい人

におすすめで、宿泊を検討してみてはどうでしょうか。

目次