(宿泊記)変なホテル関西空港 宿泊ブログ 関西空港駅から1駅でいける大浴場付ホテル

りんくうタウン駅から徒歩10分にあります、変なホテル関西空港に宿泊してきました。


関西空港駅からだと1駅でりんくうタウン駅に着く事ができ、徒歩10分でホテルにつける立地です。

1駅なら次の日にピーチを使って飛行機を利用したいときや、関西空港の便を利用する時に便利ですよね。


そこで今回宿泊、実際に感じたことも踏まえ変なホテル関西空港をレビュー。


目次

りんくうタウン駅からのアクセス

まず、りんくうタウン駅からのアクセスを紹介します。

結論から言うと、徒歩10分か?という場所にありました。


JRでりんくうタウン駅に降ります。

変なホテル関西空港までは1番出口からとなるので1番出口に進みます。

1番出口、ここから外に出ます。



外にでて左に進むと画像のような休憩?スペースが広がっています。

ここを奥に進みます。

進むとりんくう駅前北交差点の上にきます。

階段から降りて進みます。

右にある駐車場を横目に海側に進みます、


T字のコーナーが出てきます。

ここで変なホテルと書かれた案内板が出てくるので、右に進んでもう少し行くと….


アクアイグニスが現れます。

その奥が変なホテル関西空港となります。


実際に歩いた感じは、思っているより遠く、歩道が遠回りに設定されているのでアクセスしにくいかなと思いました。

正直、駐車場の中を歩いたほうが早く着きます。




変なホテル関西空港 宿泊

アクアイグニスを横目に奥に進むと見えてくるのが変なホテル関西空港。

入り口は裏手になっています。


ちなみに駐車場は専用の駐車場(有料)がありますが、駐輪場はありません。

公式サイトにも駐輪場の記載がないため、駐車場と同じ場所に止めさせられるかもしれません。



ロードバイクスタンドもないため、輪行バッグが必須となります。


本題に戻り、まずはロビー。

海をコンセプトとしたロビーは、どこか近未来的です。

上には大きなモニターがあり、チェックイン時に大きなクジラが映像に映し出されるようになっています。

フロントは恐竜が対応してくれます。


海をコンセプトにしているのに二足歩行の恐竜です….。

恐竜の首に一応シュノーケルがついていて、海対応なのでしょうか。笑


チェックインはタッチパネルで行います。


チェックインの際は、じゃらんの場合

予約した際に送られてきたQRコードを読み取る→予約内容を確認→サイン(フルネーム)→別途で支払いを済ます、となりました。

別途で支払いを済ます内容は入湯税です。


アクアイグニスの大浴場が使えるプランで、宿泊と入湯税は別なのでチェックイン時に支払いが発生します。(250円でした。)

モニターの下にお金を入れる場所があります。


無人でわかりにくいかもしれませんが、焦らず対応しましょう。


支払いが終わると、領収書とルームカードが下から発券されます。



ここで注意したいのが領収書。

ルームカードには部屋番号が記載されておらず、領収書に本日宿泊する部屋番号が表示されているので、必ず取って確認しましょう。


ルームカードを持って部屋に向かいます。

今回宿泊するお部屋は、オーシャンビュールーム(ロボホンルーム)、領収書にかかれていた209号室です。


フロントすぐ右に宿泊者専用の入り口が備えられ、ルームカードをかざす事で入る事ができます。



入ってすぐ左にアメニティー用品。

カミソリ、ヘアブラシ、綿棒があります。



一階の案内板を先にみてみましょう。

一階にはファイテンルームが用意されていて、自動販売機、製氷機があります。


エレベーターインフォメーション。

アクアイグニスに行くには2階から、3階には自動販売機等の設備がありません。



2階に来ました。

2階には自動販売機、アイス販売機、お菓子販売機、ランドリーがあります。

エレベーターを出て客室側の廊下すぐに自動販売機、ランドリーコーナーがあります。

自動販売機はジュース類、お菓子の自販機もあります。



奥にはランドリーが2台、どちらも全自動ですね。


部屋に向かいましょう。

廊下は2019年にオープンしたからか、きれいなビジネスホテルになっています。


変なホテル関西空港宿泊:オーシャンビュールーム(ロボホンルーム)

宿泊するお部屋、オーシャンビュールーム。


ルームカードは入ってすぐに入れる所があり、入れる事で電気類が使えるようになります、

扉はオートロックなので、外出の際は必ずルームカードを取って出ましょう。


先にベッドから。

ダブルなのでベッドは2つ。(ベッド一つのみの客室はありません)


ファイテンルームはファイテンベッドが使われているようですが、オーシャンビュールームのベッドはスタンダードなベッドで、硬めです。


ベッド中央にはコンセント、USB差込口、部屋のライトのオンオフボタン、小物置きがあります。


窓側にはローテーブルとローソファ。

安定性があまりないので、作業には向いてません。食事とかコーヒーブレイクですね。



カーテンを開けると広がるオーシャンビュー。

関西空港の高速道路と海を一望できます。


ちなみに海側は歩道になっていて、夕方ウォーキングしている人や朝5時くらいは船がきて漁をしている風景を見ることができます。


外から丸見えなので、着替えたりする時は必ずカーテンを閉めましょう。笑


テレビ側にはロボホン、加湿器、テレビ、ガイドマップ、フロント電話があります。

ロボホンは部屋に入った段階で反応して喋りはじめます。


ロボホンでしりとりやクイズといったミニゲームを楽しむことができます。子供には嬉しいかな。

結構なボリュームなので、夜は迷惑になるかと。(マナーモードにして、というと反応しなくなります。)

ガイドを開くと貸出サービスがあり、電子レンジはないと書かれていました、


貸出サービスは、VRの貸し出しから傘、デスクライト、毛布、充電ケーブル、スチームアイロンが貸してもらえます。


窓側から部屋のビュー。

左上にハンガースペース、冷蔵庫やコップなどがあります。

スリッパは変なホテルのデザインが入ったスリッパで、持ち帰り可能。


コップは紙コップ、煎茶とポットが備えつけられていました。


冷凍機能のない冷蔵庫。

無料のウォーターがないので、ポットで湯を沸かす時は自販機から水を買わないといけません。


洗面所を見てみましょう。

側はオーソドックスなビジネスホテルの外観です。

トイレも伊丹空港ホテルと同じものを使用されています。

バス、備え付けのリンス、シャンプーはPOLA、ボディソープはオーガニックボディソープ。

アクアイグニスの大浴場も同じものでした。体に合わなかったのか寝てるときすごい体が痒かったです。笑


アメニティはドライヤーと歯ブラシセットと紙コップ。

他のビジネスホテルに比べてアメニティが少ないと感じました。(ヘアゴムやクシなどがないので、女性が宿泊する時は持参したほうが良さげ)ある意味シンプルです。


大浴場のあるアクアイグニスへ

2階からアクアイグニス側に歩くと、連絡通路へ行く事ができます。



道中には宿泊者専用の漫画本があり、部屋でゆっくり読む事が可能。


宿泊者専用のアクアイグニス入り口。

ルームカードをかざす事で開きます。アクアイグニスのみの人は入れません。


ロッカーに靴を入れてアクアイグニスに入ると、朝食及び夕食がいただける青庵というレストランが出てきます。


朝食プラン付きの人は、ここで朝食を食べることとなります。今回は素泊まりにしました。



アクアイグニスにはお土産コーナーや休憩スペースなどがあり、お金を持ってくれば何かしら買い物ができます。


今回は大浴場目当てなので、素通りし受付に部屋番号を伝えて大浴場に入る紙をもらいます。

入浴チケットは1日限定で使う事ができます。

つまり夜入ると、日付がかわるので次の日は朝風呂できません。


奥に進むと改札口みたく、入浴ゲートが用意されています。

QRコードをかざして入ります。


中は撮影禁止です。

ちなみに中は、露天風呂と大浴場の2種類のみでした。

詳しくは公式サイト:https://www.hennnahotel.com/kansai-airport/spa/




変なホテル関西空港 周辺観光、スポット

変なホテル関西空港の周辺観光、スポットは意外と充実しています。

  • トライアルりんくうタウン店
  • ディスカウントドラッグコスモス りんくう店
  • りんくうプレミアム・アウトレット
  • りんくう公園

が大体徒歩で行けるスポット、観光でしょうか。


トライアルりんくうタウン駅

公式サイト:https://www.trial-net.co.jp/shops/319/?y_source=1_MTQ4NDU5NzEtNzE1LWxvY2F0aW9uLndlYnNpdGU%3D

大きな駐車場の反対側にある24時間営業の激安スーパー、トライアル。


晩飯を買いにいきましたが、徒歩10分ほどで着きます。

お酒から日用品、弁当等様々なものが売っているので、カップルで宿泊する際はこちらで買い出ししてもいいでしょう。


ドラッグコスモスりんくう店

公式サイト:https://www.cosmospc.co.jp/shop/kansai/osaka/96386.html

トライアルの向かい側にあるドラッグストア。

こちらはすべて税込み価格で販売している、安価なドラッグストア。


こちらも薬からのみものがあるので買い出しに便利です。

りんくうプレミアム・アウトレット

公式サイト:https://www.premiumoutlets.co.jp/rinku/

言わずとしれたアウトレットパークです。


ブランドものからちょっとした小物までアウトレット販売されています。

スタバやマクドナルドも近いので、デートにもおすすめです。


りんくう公園

公式サイト:https://rinku.osaka-park.or.jp

海側を南に歩いていると出てくるりんくう公園。


これといったものがないが、オブジェクトやライトアップしていたりするので、こちらはのんびりデートにいいでしょう。


勝手によくある質問

ここでは宿泊して感じたことを勝手によくある質問形式にしています。


防音はできてますか?

防音は正直弱めで、隣や上下からの音が結構響く印象でした。


真夜中になれば他のお客様も寝ているので気になりませんが、早寝する場合は耳栓があったほうがいいかも。(筆者は寝れなかった)

そこまでひどいわけではないですが、神経質な人は特に上下からの音が気になるかもしれません。


電子レンジはありますか?

部屋の紹介では電子レンジはない、と言いましたが、公式サイトを見てみると1階に電子レンジがあると記載されています。


未確認の為、わかりません。


チェックアウト時間はいつですか

プランにもよりますが、通常プランは11時にチェックアウトとなります。


変なホテル関西空港評価まとめ

変なホテル関西空港を宿泊レビューしてきました。


関西空港駅から1駅で行くことができるのと、ちょっとした違う世界観を楽しめるポイント、そして大浴場がついていることを考えれば、面白いホテルでした。


ただベッドのスプリングや、防音関連が薄めなのが気になりました。

ファイテンルームがどうかわからないので、次はファイテンルームを泊まってみましょうかね….。


関西空港の便を使うけど大浴場でゆったり風呂に浸かりたい、オーシャンビューを楽しみたい、りんくうプレミアム・アウトレットを利用する人は一度泊まってみてはどうでしょうか。

目次