アドベンチャーワールドを雨の日の楽しみ方は?晴れた日との違い

和歌山は白浜町にあるアドベンチャーワールドに行ってきました。

天気はあいにくの雨となり、遊べるか不安でしたが、結論から言うと「最高、もう一度行きたい」となりました。

 

雨の日のアドベンチャーワールドはどこが楽しめるか?をお伝えします。



雨の日のアドベンチャーワールドの楽しめる場所

アドベンチャーワールド入り口、すでに屋根があり雨の日でも大丈夫で濡れることがありません。

 

入り口で発券して入場するとエントランスドームに入ります。

エンドランスドームには

  • お土産ショップ
  • ATM
  • ウェルカムルーム

等があります。ちなみに中央の噴水にペンギンが泳いでいます。

 

マップを開いてみましょう。

左側マリンワールドやエンジョイドームでは移動するときに屋根がついているので雨の心配がありません。

 

このようにマリンワールド周辺のほとんどを画像のような屋根が取り付けられています。

僕は傘を持っていってませんが、アドベンチャーワールドで雨で濡れた、と言うことがありませんでした。

 

雨の日に主に雨の日に遊べない場所はほぼ右下の

  • ホースキャンプ
  • ウォーキングサファリおよびサイクリングサファリ
  • わんわんガーデン

と、屋外の遊園地および施設となります。

わんわんガーデンは雨の日移設

晴れの日は外で開いているわんわんガーデンですが、雨の日はエンジョイドーム二階のわんわんガーデンゾーンが開いています。

その為、ワンちゃん達を触ったりすることができます。

 

とはいえ室内のわんわんガーデンは場所が小さく、ワンちゃん達が走ったりする光景を見ることがほぼなく、まったり横になっていることが多いです。

入場は無料、16時までの開催しているのでわんちゃん好きなら行きましょう。

ウォーキングサファリ/サイクリングサファリ

雨の日でも土砂降りでない限り、ウォーキングサファリを楽しむことはできます。

僕がアドベンチャーワールドに行った時はウォーキングサファリで傘を差して楽しんでいる方もいました。

 

サイクリングサファリはゼロです。

小雨だったらウォーキングサファリをするのはアリですが、一周約50分もかかる為、小雨だったのが本降りになってしまう事も考えておかないといけません。

土砂降りになると動物達も雨宿りするので、歩いてきて見れなかった、なんて事もあり得ます。

カートをレンタルしてカートサファリを行うか、無料のケニア号で一周回るのが無難です。

ホースキャンプ

外のみの対応なので雨の日は中止しています。

まあ仕方ありません。

 

雨の日以外で来園しましょう。

屋外の遊園地

雨の日は屋外の遊園地で稼働しているのは観覧車くらいです。

その他、フレンドハウスやチンパンジーフォレスト等も雨の日は中止および傘が必要となります。

 

遊園地に関してはエンジョイドームでジェットコースターが稼働しています。



見どころ1:ビッグオーシャンのイルカショー

ビッグオーシャンにて午前と午後にイルカショーが楽しめます。

僕がアドベンチャーワールドに着いたのが10:45なので一番最初に行きました。

結構早めに行かないと席は予約制ではない為良い席に人が座っているので、余裕のある時間に来るのがベスト。

 

イルカショーが始まると…..

イルカの上に乗ってサーフィンのような場面を見たり

イルカが大ジャンプして、上のボールをタッチしたり、

輪にジャンプや、イルカが数頭一緒にジャンプしたりととにかく感動しました。

 

アドベンチャーワールドのイルカショーは、魅せるショーなので水族館等でよくあるイルカの名前を紹介したり好きな食べ物はこれ、みたいな漫談形式ではありません。

ハイクオリティなパフォーマンスを見せてくれます。

時間は大体20分ほどですが、イルカとトレーナー達の愛や信頼が伝わってくるショーで、自然と涙や笑みがこぼれる、そんな素晴らしいショーでした。

アドベンチャーワールドに来たら離せない見所ですよ。



見どころ2:アニマルランドのアニマルアクション

アニマルランドにてこちらも2種類の時間帯にて開催されるイベントです。

時間的にもイルカショーの後に続けて見にいくことが出来るのでおすすめです。

 

アニマルアクションは数人の観客も参加出来るイベントとなっています。

アニマルアクションが始まると、トレーナー達の指示により動物達が柵をジャンプしたり棒を右に左にジグザグ移動したり、動物達の頑張る姿が楽しめます。

犬や鳥、豚といった動物がジャンプしたりします。

少しグダグダになってしまう事もあって、自然と笑顔になれるショーです。

鳥は観客席を超えて飛行したりするので、非常に臨場感がありました。

観客に乗ったりすることはないので安心して見れます。

そして最大の見所はアシカの輪投げです。

選ばれた観客数名が輪を投げて、アシカがキャッチします。

 

ある程度投げるのが弱かったりしても、アシカがしっかりキャッチしてくれるので思う存分楽しみましょう。

最後はダイジェストになってみんなが大暴れ。

ペリカンが一番躍動感があるので、是非見にいってみてください。

 

ポニーも出てくるので、雨の日でも馬を見ることができますよ。

見どころ3:ペンギン王国

アニマルランドを抜けてすぐにあるのがペンギン王国です。

アニマルアクションを見てからこれるので、おすすめです。

 

ペンギン王国は数種類のペンギンが住んでいて、泳いでいる場面や涼んでいる場面を見ることができます。

ラッコの食事タイムが午前と午後の二回用意されています。

 

大阪にある海遊館よりも近い距離でペンギンを見ることができるのも見どころの一つです。

ちなみにフラッシュは禁止です。絶対にやめてください。

 

泳いでいる姿。

2019年に生まれたコウテイペンギンの赤ちゃん。

もう大分大きくなってました。

 

海獣館と隣接しており、中央にはシロクマの姿も見ることができます。

 

イルカショー⇨アニマルランド⇨ペンギン王国の順番で回れば、ペンギン王国隣にエンジョイドームがあるので、そこのフードコートで昼食をとることが出来るので便利ですよ。

見どころ4:ブリーディングセンター

アドベンチャーワールドのパンダ

ペンギン王国からフードコートで昼食をとり、サファリの方に歩いてくとブリーディングセンターが見えます。

お目当のパンダが飼育されています。

 

パンダの赤ちゃん、結浜もいました。2019年5月28日に行きましたが意外と大きくなっていました。

滑り台に遊びに行く結浜。

結局乗れず拗ねて座ってました。可愛いです。

 

ちなみにパンダラブにもパンダがいるので、雨の日は先に入り口近くにあるパンダラブを見てからイルカショーに向かうのがおすすめです。

見どころ5:サファリゾーン

ブリーディングセンターでてすぐ左にサファリゾーンがあります。

今回雨の日だったのでケニア号で周る事にしました。

 

ちなみにカートサファリ、ウォーキングサファリの場合肉食動物を見に行く事ができないので注意!!

サファリを周り始めるとゾウから見ることができます。

雨の日だったのかみんな檻の方を見て、帰りたそうでした。笑

 

シマウマも雨の日だからか一歩も動かず、銅像を撮影したのかと思ったほどです。

ちなみにサファリは柵がほぼないので、稀に道を歩いている事もあります。

 

キリン、水牛などなどもいますよ。

 

キングターキンの赤ちゃんがいました。二匹もいたので可愛かったです。

ちなみにマレーバクの赤ちゃんはいませんでした。雨の日の場合天候によっては家にお留守番するみたいです。

 

しばらくすると肉食動物コーナーへ。

トラやライオン、ホワイトタイガーにヒョウにチーターといった肉食動物を代表する動物達がいました。

流石に肉食動物の場合は動き回ってくれるので、雨の日でも楽しめますよ。

 

中でもすごかったのがヒグマです。

まずめちゃ大きいですし、ちょうどご飯タイムだったのか魚をもらいながら池で入ってました。

お風呂を入っているような姿に思わず笑っちゃいました。

晴れた日との違い

雨の日でも大丈夫、十分遊べることがわかりました。

後日晴れた日にアドベンチャーワールドを入場したので、雨の人の違いもみていきましょう。

 

アドベンチャーワールドの神社

アドベンチャーワールドのパーク内に神社があるのはご存知ですか?

雨の日だと屋根がないので傘が必要となりますが、晴れた日ならしっかりとお参りができます。

 

手水舎もあるので清めてお参りしましょう。

なお、アドベンチャーワールドの神社は入り口入って真っ直ぐいくとモニターがありますよね。その裏にあります。

 

ファミリー広場

ファミリー広場にはラクダやアルパカさんがいます。

雨の日でもみれますが、屋根がないので不便です。

本当にアルパカなのかな?笑

ファミリー広場にはゾウやフラミンゴもいます。

フラワー通りでペンギンパレード

雨の日でもありますが、時間になるとフラワー通りでペンギンパレードが始まります。

ペンギンがフラワー通りをよいしょよいしょと歩くイベントです。

キングペンギンも歩いてました。

ラストスパートで走っていく様も見ることができます。

ふれあい広場

雨の日でも楽しめますが、晴れた日ならさらに楽しめるのがふれあい広場です。

 

 

マーラに餌をあげたり….

 

エミューにも餌をあげられます。

エミューってちょっと怖いですよね。直接手の平であげたらチョンって感じで食べてました。

子供だと泣くでしょこれ。

 

カピバラは網をガシガシ噛んでいたり….

 

ガシガシしてたのでカピバラにも餌をあげました。

お口が可愛いですね。

 

フォレストにはモンキーモンキーの猿がいたり。

 

ミニカバさんもいます。

カバのスケールでミニカバって言ってるだけで、実際でかいですよね。

 

そのスケール標準のカバ。

でかいけど可愛い。

 

ヤギにも餌をあげましょう。

…….

 

いや、お前ら落ち着けっ。

ヤギのがっつき方はどこの動物園も共通ですね。笑

 

アヒルにも餌をあげることができます。

 

 

ミーアキャット。

いやその猫背と足はなんなのでしょう。笑

毛もモフモフじゃないですか。

 

警戒心ゼロ感がシュールで可愛いです。

 

鳥の楽園

鳥の楽園も雨の日入れますが、晴れた日の方が楽しいです。

綺麗な鳥がたくさん。

この日のベストショット。

孔雀などもいるので、孔雀が翼を広げた時をもしかしたら見れるかもしれません。

 

ウォーキングサファリ

こちらも雨の日でも楽しめますが、晴れた日にウォーキングはしたいものですよね。

わざわざ時間を作ってまでウォーキングサファリに時間を使いました。

 

 

2019年に生まれたキリンの赤ちゃん

めっちゃ小さいです。でも170cm近くあります。

奥の方に隔離されているので、必然的にウォーキングサファリでないと見ることができません。

ケニア号だと見えるか見えないかです。

 

水牛。

ここまで間近に見れるのもアドベンチャーワールドのサファリならでは。

アフリカスイギュウは特定動物なのをご存知ですか?その凶暴さからカバと戦うなんて言われてますよね。

 

アドベンチャーワールドの水牛は家畜にも使われるアジア水牛なので安心です。

 

シカが休憩スペースにいたので一枚。

奈良公園に行ったことがある人ならシカは人慣れしているイメージですが、アドベンチャーワールドのシカは人慣れしておらず、すぐに逃げ出します。

 

写真でギリギリの距離です。

マレーバク。

服を着ているようなカラーリングが可愛らしい。

鼻がボヨンぼよんなのもバクならでは。

 

シロサイ。

たまたま水を飲みにきたサイを見かけました。

サイの水飲みってちゃんと順番待ちしてて、横入りとかしないんですね。

サイにもルールがあるのを実感します。

 

その他カンガルーやゴールデンターキー等、ケニア号に乗るよりウォーキングサファリの方がゆっくり楽しむことができます。

 

まとめ

この後宿泊の時間もあったので、お土産を買って帰りました。

雨の日でもイルカふれあいプールや回れるところが沢山ありますが、宿泊の関係もあって退園しました。

 

正直「傘が欲しい」というところは一つもなく、雨の日でも充分楽しむことができました。

ウォーキングサファリをするなら必要かな?くらいで、そこまで雨具に気を使う事もないかなというのが感想です。

 

むしろ雨の日だと空いているので、ケニア号も乗りやすいですよ。

白浜旅行にあわせて読みたい