【三段壁】白浜の観光名所&三段壁洞窟に行ってきた、心霊が噂の恋人の聖地だが…..

白浜旅行二日目に三段壁に行くことにしました。

 

旅館むさしからで、バスで大体15分ほどで三段壁駅に着きます。

ホテルシーモアならGiantの店舗が向かいにありレンタルバイクをできますが、三段壁までの道は坂道なのでバスが無難です。



恋人の聖地、三段壁

三段壁駅降りて右に進むと見えてくる三段壁。

海や潮風の影響で見事な岩肌を見ることができます。

崖っぽさが某船越のドラマを思い出しますね。

 

ここから海の水平線を確認することもでき、潮風に当たりながらゆったり満喫できます。

三段壁は何やら心霊スポットとしても有名なようで、展望台の手すりから手が引っ張られる、と言われているそうです。

結構な時間ここに滞在しましたが、そういった現象は起きることはありませんでした。

真夜中に来たらまた印象が違うのかもしれません。

三段壁洞窟に入ることにしましょう。

洞窟の料金は大人1300円です。

ちなみに白浜駅でフリー乗車券を購入していれば、三段壁の割引券も付いてくるのでお得ですよ。

 

支払いを済ませて、エレベーターで三段壁洞窟へ。

熊野水軍の船隠し洞窟?!三段壁洞窟

三段壁洞窟はエレベーターで地底36mのところに行きます。

三段壁洞窟に着いたら記念撮影を終えて、まずは洞内展望台が見えてきます。

正面には十像岩があり、弁財天様や人面岩といった形をした岩を見ることができます。

三段壁洞窟入り口は海の影響で細長い洞窟になっています。

iPhoneが落としそうになるような不安感がありました。

先に進むと牟婁大辨財天が見えてきます。

手水舎はなんと温泉と海水になっていて、暖かく塩味っぽさがありました。

 

牟婁大辨財天です。

辨財天様は金運・縁結び・芸能のご利益があるとされていて、恋人の聖地の理由の一つともいえます。

千社札もあるので書いていきましょう。

 

お祈りしましたが、鈴が鳴らず風も少ない、僕は歓迎されなかったようです。

道に進んでいきましょう。

昨日はあいにくの雨の影響か水っぽさがあります。

ここには瀬戸鉛山鉱山跡があります。

しばらく進むと熊野水軍番所小屋に到着します。

熊野水軍の説明をした看板を用意されていて、歴史を学ぶことができます。

熊野水軍は源平合戦の時に活躍されたとされる水軍です。

源氏側に加勢した熊野水軍は、源氏の大勝利に大きく貢献したとか。

 

源氏自体は日本人ではない、という話もあります。

源氏 渡来人で検索するとオカルト的な記事がありますよ。真相は謎ですが。

三段壁に戻し、熊野水軍番所小屋です。

ここの小屋は正直怖かったです。

 

実際に使われていた小屋がそのまま展示されていて、なおかつ自由に入ることができます。

入った途端にどこから視線を感じるというか、水っぽさが更に助長している気もありました。

まあ気のせいだとおもいます。

 

でもここに熊野水軍が住んでいたと思うと、水漏れがすごくておちおち寝てられないですね。

そして最大の見どころ、砕ける波です。

前日が雨だったこともあり、波が荒れて潮が満ちて画像のような大きな波を見ることができました。

その衝撃はアトラクション並で、恐怖を覚えるほどです。

 

この先に進むと潮吹き岩と漣痕があります。波が強すぎて潮吹いているのかはわかりにくかったですね、

以上で三段壁洞窟は終わりです。

ちなみに記念撮影スポットは非常に多く、カップルや夫婦、家族で楽しく洞窟を回れると思います。

館を出てすぐに三段壁足湯も用意されてて、疲れた時に海を一望しながら足湯を堪能することができます。



三段壁周辺の観光

三段壁周辺には

  • 文殊堂
  • さんだん通り
  • 日本庭園
  • アロエ公園

等々があります。

文殊堂

さんだん通りを降りて左に見えるのが、西国三十三カ所霊場を一カ所に集めた霊場が文殊堂です。

裏には三段壁を見守る徳風地蔵尊が祭られています。

 

崖から落ちないように安全祈願をしておきましょう。

さんだん通り

さんだん通りではご飯やお土産、ちょっと軽く何かを食べたい時に使えるエリアです。

定食はもちろんのこと、サザエやイカ、ソフトクリームといった歩きながら食べられるものも販売しています。

三段壁駅近辺にお酒の自販機もあるので、食べ歩きしながら飲んでも良いでしょう。

日本庭園

洞窟館外すぐ右に日本庭園があります。

優雅に鯉が泳いでいます。

庭園自体は小さいので、崖の先に行く時に見ると良いですよ。

アロエ公園

日本庭園の奥にあるアロエ公園。

時期になると綺麗な赤色の大きな花を咲かせるアロエを見ることができます。

 

アロエの時期は11月〜2月上旬です。



心霊スポットとしても有名だが…..

三段壁は度々心霊スポットとしても紹介されていますが、真夜中に来ない限りよっぽど怖い雰囲気があるとか何か嫌な予感はする…といった気が立つような事はないでしょう。

 

昼は人も大勢いますし、どちらかというと騒がしいくらいなので「怖いのはちょっと….」って人でも全然怖い感じなく楽しめます。

ただ手を滑らして崖から落ちないように注意しましょう。

まとめ

三段壁を初めて行きましたが、前日雨だったこともあり大迫力の波を見ることができて楽しかったです。

白浜旅行で雨だった場合、ちょっとテンションは下がりますが雨でもアドベンチャーワールドは楽しめますし、次の日晴れてくれれば更に三段壁が楽しめると思います。

 

歴史を感じ、弁天様にご利益をもらい、迫力のある波を堪能する、良い観光名所でした。

公式サイト:http://sandanbeki.com

白浜旅行であわせて読みたい