雑記ブログと特化ブログ、どちらが良いのか?収益は?

2018年4月12日

あなたは雑記ブログと特化ブログという言葉を聞いた事があるでしょうか?ブログを始める時やブログ初心者なら覚えていて損のない言葉ですし、ブログを始める時にどちらの系統で始めるかどうか、運営する上で必要になってきます。

今回は雑記ブログと特化ブログの違いやどちらが良いのか?収益にもメリットやデメリットを紹介していきます。

ブログを雑記か特化が悩んでいるあなたに参考としていただければ幸いです。

 



 

雑記ブログとは?

 

雑記ブログはジャンルやブログのテーマ、内容といったものを特別絞らずに記事を構成していくブログの事です。

いわゆる昔からあるブログ形式で、芸能人等がやっているブログもある種雑記ブログと言えます。

当ブログも雑記ブログとして運営しています。

 

雑記ブログの強み、メリット

 

自分の好きな事、興味がある事、なんでも記事になる

 

特別『このジャンルを書いていかなくてはならない』という決まりがないので、自分の好きなことや興味のある事、世間話でも何でもブログ記事として活用する事が出来ます。

その為ブログ記事のネタ切れを起こす事がほぼなく自身にとって運営しやすいブログ作りが行えます。

 

長く運営しやすい、長期運営に向いている

 

自分の好きな事、興味のある事等なんでもブログ記事として投稿する事が出来る為ネタ切れする事がなく毎日ログインして記事を書く=長く運営する事につながります。

ブログをやる上で長期運営は最大の課題であり、長期運営のポイントはブログが楽しいと感じられないと難しいので、雑記ブログは長期運営に向いています。

 

初心者でも始めやすい

 

ブログを始める人やブログ初心者が”とりあえず記事を書いてみよう”として続けていく内に雑記ブログになってしまっていた、という結果論ですが、簡単に言えばブログ初心者がブログを運営する上で敷居が低いのが雑記ブログと言えます。

自分の事等や好きな事をブログ記事にして続けられるので、初心者でも簡単に参入する事が出来ます。

 

大きなアクセスを見込める

 

ジャンルを分けていない為、ユーザーの幅や層が広くなります。当然雑記ブログなので需要のある記事を書いていけば大きくアクセスが見込めるようになります。

何でも記事にできる事は強みですね。

 

リスクヘッジにもなる

 

グーグルの検索エンジンは常に進化をしています。2017年12月に起きた健康アップデートにより健康関連の検索順位が変動した事もあり、多数のブロガーが影響を受けました。

しかし雑記ブログの場合はそういったアップデートの変動を受けにくい(ジャンル分けしていないから)影響を受けても一部の記事のみで他の記事は影響を受けず、リスクヘッジを行う事が出来ます。

 

雑記ブログのデメリット

 

SEOに弱い

 

専門的な記事が数記事しか構成が行えない為、特化型ブログの方がSEOの評価を受けて雑記ブログは多数のジャンルを取り扱っているのでSEOに弱く、検索上位表示を狙いにくいとされています。

しかし狙いにくい反面、あきらめずに記事を量産し続けるとグーグルから評価が貰い特化ブログにも負けない雑記ブログ作りが行えます。

そこまでたどり着くのに特化ブログより長いと言えます。

 

他の記事が読まれにくい

 

雑記ブログの記事は、他の記事との関連性が薄い為せっかくブログを読んでもらっても他の記事にリンクされずに直帰される事が多くなります。

例えばロードバイクの記事とガジェットの記事を書いたとして、ロードバイクの記事はロードバイクに興味がある人、ガジェットの記事はガジェットに興味がある人がアクセスしてくれますが、ロードバイクとガジェットに関連性はない為読んでもらいにくくなります。

 

何でも書けてしまう

 

メリットにもなりデメリットにもなるのが何でもかけてしまう事です。

好きな事、興味がある人、何でも良いのが雑記ブログですが、例えば『今日チャーハン食べた』『○○美味しかった』と感想だったりどうでもいい様な事まで記事にしても誰も読んでくれませんし、そういうブログなんだな、と認識されてしまいます。

なんでも書ける反面ブログ自体は『あなたの一日を見てもらう場所ではない』ので記事のクオリティの低下は出来るだけ避けるようにしましょう。

 

雑記ブログの収益は?

すぐに出しやすいが….

 

雑記ブログ自体の収益は意外にすぐに成果が出しやすいです。ユーザーの幅が広い為アクセスを集めやすく、集めた分収益となってくれますが、単価が低い傾向にあります。

 

長期間の維持は難しいが…

 

雑記ブログの収益は長期間の維持が難しいです。毎日ブログを書き続ける事でリピーターやアクセスを集める反面、グーグルの上位表示を狙ったSEO面に弱い傾向がある為維持する=毎日ブログを書き続ける必要があります。

雑記ブログで収益を出し続けるには長期運営をコツコツと行う事が大事となります。

 

特化ブログとは?

特化ブログはジャンルやブログのテーマ、内容を完全に絞った記事で構成していくブログの事です。



簡単に言うとゲームブログとか美容ブログとかガジェットブログ等、完全にブログのテーマ、ジャンルが決まっているブログですね。

 

特化型ブログの強み、メリットは?

 

SEOに強い

 

特化ブログはジャンルを絞らずに記事を構成し続ける為、そのジャンルの情報が濃くグーグルから評価を貰えるためブログのテーマに関連する記事が早い段階から検索にて上位表示されるようになります。

上位表示される事を狙ったSEOを書く雑記ブログに対し、ジャンルに沿って記事を書いていくと知らず知らずのうちに上位表示されている(上位表示されてなかった記事も浮上してくる)状態になりやすいです。

 

他の記事を読んでもらいやすい

 

特化ブログはブログのテーマが決まっているので、その情報に興味のある人がブログの記事を閲覧した後、関連する記事も同じジャンルの記事が表示されているので他の記事を読んでもらいやすく、平均セッション時間が伸びやすく直帰率が低くなる傾向にあります。

他の記事を読んでもらいやすい=上位表示されていない記事でも読んでもらう事も出来る為、書いている側としては嬉しいポイントですね。

 

安定したアクセスを集めやすい

 

SEOに強いのも意味がありますが、特化ブログは二ッチなジャンルだったり専門知識の記事になりやすい=上位表示を狙える為安定したアクセスを集めやすくなります。

また特化ブログを運営する場合は需要のあるジャンルのみで運営する人が多く、ブームもなくトレンドもないが影で半永久的にアクセスを集める記事を手に入れる事が出来ます。

雑記ブログは一発性があるものの生もの記事であれば一瞬ですが、特化ブログは年間通して安定したアクセスの記事を形成させやすい

 

特化ブログのデメリット

 

ネタ切れが起こりやすい

 

特化ブログ=ジャンルに沿った記事を書き続けていかないといけないので、仮にあまり興味のないものを特化ブログとして運営してしまうとネタ切れを起こしてしまいます。

好きな事、趣味でもネタ切れは必ず来ます。雑記ブログなら好きな事を広く見ればネタはいくらでも出ますが特化ブログはそうはいきませんね。

 

ブログ記事のマンネリ化

 

テーマによっては似たような記事が出来上がってしまう事があり、見ているユーザーがマンネリしてしまう事があります。

これは書いている側は”そのブログ記事のキーワードで書いたっけ?”と忘れてしまっていて書いたら似た記事があったり、ジャンルによっては基礎部分も書いてしまう事もありマンネリしてしまっている状態になります。

ネタ切れも相乗効果で発生してしまうと、しばらくはブログを書けないんじゃないでしょうか?

 

一度テーマを決めてしまうと中々変更できない

 

ジャンルを決めてブログを書き始め、やっぱり違うブログ記事も書きたい!!ってなっても中々変更する事が出来ません。

それで違うブログ記事を書いてしまうと雑記ブログと変わらないですし、ドメイン等の関係で特化ブログ用にしていたら余計に方向転換が難しいでしょう。

 

難易度が思っているより高い

 

特化ブログをする事=ライバルサイトのチェックが必要になります。仮に趣味や好きな事をテーマにした特化ブログを始めても検索したら超強いライバルサイトがわんさかいるとアクセスはおろか、ネタすらリライトされて潰されてしまいます。

特化ブログを始める時、ライバルサイトのチェックは欠かさず行いましょう。

 

リスクヘッジ出来ない

 

取り扱っているジャンルでグーグルのアップデートで検索から飛ばされてしまうと収益もアクセスも何もかも失ってしまいかねません。

雑記ブログなら他のジャンルのブログ記事がある為補ってくれますが、特化ブログだと一撃です。

 

特化ブログの収益は?

小さい規模でも….

 

特化ブログは小さなアクセスを安定に拾っていく事の方が多いですが、小さいアクセスでも収益が出せる程単価が高い傾向にあります。

そのジャンルに沿ったユーザーしかアクセスしない為、雑記ブログより一人当たりの収益単価は高めです。

 

短期的にもGood

 

短期的に見ても単価が高い傾向にある為、収益はすぐに発生させられます。しかしジャンルや構成する記事によってはゼロに近い場合があります。

雑記ブログの場合はトレンドを拾ってから好きな事を混ぜていてリピーターを増やしていけばアクセスは伸びますが収益は低いです。

特化ブログはリピーターよりもまずは専門的な情報をコツコツと書き続ければ、いずれ収益化されていくという形式なのでSEOをしっかり拾いながらブログ記事を増やしましょう。

 

(まとめ)結局どちらがいいのか?

 

雑記ブログ:敷居が低い、好きな事を書ける、アクセスの幅が広い、バズると瞬発的なアクセスがある、収益はアクセスを集めないと×

特化ブログ:敷居が高い、特定のジャンルの記事構成、アクセスを幅は狭い、バズったりしないが安定してアクセスを集め収益は高め

結果としてこうなります。

ここまで読んでいただきありがとうございます。結論としてどちらが良いのか?は収益の事や敷居の高さとかよりもあなた自身が”専門的なブログ記事を書く事が苦にならないのか?””雑記ブログがアホらしい、バカバカしいと思わないか?”を考えてみてください。

雑記ブログはどんな記事でも一生懸命調べたり実際に体験して情報を書いていけばきっとファンも増えてきますし、バカバカしい事だって光る原石なんですよ。

特化ブログだって専門知識の情報発信を楽しいと思えないと続けられません。

どちらが良いのか?あなたが長続きさせられると感じた方でブログを運営してみましょう。

また、ブログのジャンルの選定方法がわからない方は

を参考にして、ブログ運営デビューしてみましょう。