実際に行ったクロスバイクダイエットで効果的な+aのおすすめ用品

痩せる痩せると思いきや、中々痩せないクロスバイクダイエット。

僕自身も運動不足解消と共に、ダイエット効果を見込んで、クロスバイクを購入して日々カロリー消費に励んでいます。

それでも痩せる事は難しく、考え出したのがクロスバイクダイエットに+で効果的な物の使用する事でした。

そこで僕自身実際に行って効果的だったクロスバイクダイエットを行う上での+aになってくれるアイテムを紹介していきます。

 

 

走るだけでは痩せる事が出来ない?!悪魔のクロスバイクダイエット

 

経緯としては運動不足解消が終わり、『クロスバイクでダイエットすれば更に体もシェイプアップできるくね?』からダイエット方面に路線を変えました。

最も、クロスバイクダイエットをしながら他府県にサイクリングしにいったり、車では中々いけないお店に食べにいったりすること=苦と思わずにダイエットを楽しむようにしています。

しかしなぜか痩せない…..痩せない理由は自分自身でわかっているが、中々変えられないのでクロスバイクダイエットに+aでアイテムを付け加えて効果的にダイエットする様にしました。

実際に感じたダイエットで痩せない場合のパターンも記事にしているのでよかったらどうぞ。

自転車ダイエットは痩せない?!失敗する人の6つの共通点

 


運動前から準備を始める

 

クロスバイクでダイエットをする際に大切なのはクロスバイクでサイクリングを楽しむ前の支度の部分で何か+aにできるアイテムが必要となります。

僕が実際に使用しているのが

ヴァームダイエットパウダーという物。

ヴァームウォーターのダイエットバージョンで、『運動前に飲む事で効果的に脂肪燃焼してくれる』働きをしてくれる優れものです。

実際に飲んでみて感じたのが、運動していないのに汗をかく量が多くなりました。汗を多くかくようになるという事は『運動すれば効果的に燃焼してくれる』事にもつながるのでおススメです。

ヴァームダイエットパウダー自体は女性向けの商品ですが、男性の僕ですら効果を実感しているので女性なら更に効果を期待できます。

なお注意したいのが『運動中に使用』する事です。ヴァームダイエットパウダーは水に溶かして飲むパウダーですが、砂糖を含んでいません。

クロスバイクやロードバイクでも言える事は、サイクリング中に汗をかくと必ず糖分が必要になります。

結果糖分不足になってしまうので、運動前に飲むようにしましょう。(糖質は入っています)

 

 

運動中は飲み物に注目

 

運動前でもそうですが、クロスバイクダイエット中は飲み物にも注目しましょう。

アクエリアスやポカリスエット等、スポーツドリンクを飲んでいる人がいますが、逆効果です。

というのもアクエリアス、ポカリスエット等の一般的に購入する事が出来るスポーツドリンクは糖分が多すぎます。(ポカリスエットは500mlあたり30gの糖分が含まれていて、例えるなら角砂糖6個分になります

糖分が多いとカロリーも高くなりかえって太りやすくなりますし、汗も何かサラッとした汗が出てきません。

夏場の熱中症になるほどの気温ならポカリスエット、アクエリアスでも熱中症対策になるので使いやすいですが、通常愛飲するにはあまりおススメしません。

出来るだけ安くスポーツドリンクをクロスバイクダイエットで愛飲するならヴァームウォーターがおススメです。

ヴァームウォーターは糖質が0.7g、それでいて0カロリーなので必要な水分、電解質を補給出来る為ダイエット向きと言えます。(ロングライドだと0カロリーの為、おにぎりやゼリーの摂取が必要になる)

またパウダータイプなので、自分自身で薄めにしたり濃い目にしたり調整して自分好みの味にできますし、ドリンクタイプではないので持ち運びにも便利です。

1箱30袋入りなので約一か月分で経済的です。

 

また、クロスバイクダイエットでサイクリング中のドリンクを想定した記事も紹介しているので、運動中のドリンクにこだわりたい人はどうぞ。

クロスバイク、ロードバイクに乗る時におすすめの飲み物

 

運動中は加圧シャツが効果的だった

 

ヒロミがプロデュースした事で注目され始めた加圧シャツ、シャツが加圧するようになっていてダイエット効果をもたらすという物。

僕も実際に購入し加圧シャツを着てダイエットを励んでみましたが、クロスバイクサイクリングする時が一番効果的だ。と感じました。

というのもクロスバイクと言えど腕、胸元、腰回り、お腹回りに自然と力を入れています。

人間の構造上痩せたい部分を触り続ける事で、そこが必要な箇所として脂肪がつきにくくなると言われています。(モデルの人とかよく家で足のケア+足を触っていますよね。)

加圧シャツはその触り続ける事の代わりとなり、みるみる上半身周りの脂肪が燃焼されるようになりました。

クロスバイク+加圧シャツは効果的でしょう。

 

クロスバイクダイエットに加圧シャツを着れば効果的に簡単に痩せるんじゃね?

 

運動後はフォローしてダイエットを効果的に

クロスバイクで運動後、運動後も燃焼が続いています。30分間の内に食べ物を口にしてしまうと脂肪となって吸収されてしまうので、30分間はなるべくシャワーを浴びず体温のみで燃焼させて、30分はプロテインやアミノ酸を含んだスポーツ飲料のみを摂取しましょう。

そして30分後に卵料理等のタンパク質を含む料理を摂取する事がおススメです。

一番食べやすいと思ったのが『サラダチキン』です。低カロリーでタンパク質を多く含み、コンビニやスーパーで手軽に購入できるのでおススメです。

クロスバイクダイエットだと痩せる事と同時に筋肉をつけてあげた方が良い(基礎代謝の向上による日常の基礎カロリー消費も期待できる)ので、運動前にはダイエット系飲料、運動後にはタンパク質を含んだ低カロリーな食べ物が理想的です。

 

上記の方法を二か月試した結果…

 

運動前にダイエット系飲料、運動中にはヴァームウォーターなどの糖質をあまり含まないスポーツドリンク、そして加圧シャツを着用してサイクリング、運動後にすぐシャワーを浴びずに30分後サラダチキンなどの低カロリー系の食べ物を摂取した結果、筋肉がついた事もありますが4kgの減量に成功しました。

筋肉に対して上半身周りの脂肪が燃焼された事もあり、上半身周りは痩せたというより筋肉がつきながた痩せてボディラインが良い感じになりました。

足はクロスバイクのペダリング方法を意識する事で細く出来ますし(先に筋肉をつけたかったのでトルクフルなペダリングをした)一番は体が軽く感じるようになりましたね。

クロスバイクダイエット+aの用品は結果、効果的に実感できたので、今後クロスバイクでダイエットしても痩せないと感じている人、参考にしてみてはいかがでしょうか?

また、クロスバイクダイエットをする上でペダリング操作も大切となります。もしかしたら乗り方が悪い場合もあるので見直してみても良いでしょう。

クロスバイクを楽しみながらダイエット、良いサイクリングライフにしましょう。

クロスバイクダイエットの乗り方、痩せ方のコツは?



広告
error: Content is protected !!