貧乏人の僕が実際にお金持ちになる為に行った10個の習慣

お金持ちになりたい!!誰でも思う事です。

でもお金持ちになるにはどうすればいいのか。

貧乏人な僕が実際に行って行う前より貯金が増えた、お金持ちになる可能性がある10個の習慣を紹介していきます。

基本『貧乏人』というワードが入るのでディスっているように思われますが、今お金持ちでない、お金がない人に少しでもプラスになるように参考にしていただければ幸いです。

 

 

まずお金を理解する

 

お金持ちになる為には当たり前のように使っている”お金”を理解しなくてはなりません。

日本におけるお金のあり方は働く事でお金を稼ぎ、サービスに対してお金を支払う。という一連の流れがあります。

しかしお金は売る、買う、貰う、払う、稼ぐ、と様々な使われ方があり、ただ働く事でお金を稼ぎお金持ちになれるなら誰でもお金持ちになれます。

つまりお金という存在価値を理解する事でお金持ちになれるチャンスを獲得する事が出来るという事です。

 

しかしお金持ちになるチャンスを手に入れるためには”お金持ちがやってる事を理解し、なぜやっているのか?”習慣をインプットする事が大事です。

 

1.部屋は必ず綺麗にする

部屋が汚い状態だといつまでも経っても貧乏人から脱出する事はできません。

トイレや風呂といった水場の場所が汚い人に福の神は舞い降りてこない。と言われている程クリンネスは何か不思議な力を持っています。

何の因果関係があるの?と思いますが、部屋が汚いと自然と無駄遣いをしてしまう事に気づかずに出費が上がってしまいます。

自分自身が住んでいる部屋の中で、身の回りの物すら気づかないうちはお金の管理もずぼらになりがち、部屋の汚れは心の汚れです。

実際貧乏な人の部屋は何か汚く薄暗い(なぜか太陽が入っていなかったりする)、この部屋に福があるのか?と思う程です。

僕の部屋も汚く、ビールやお酒は置きっぱなし、ゴミも片づけない程でしたが、掃除して綺麗にする事で『こんな所でお金を使ってたのか』と把握しやすくなりました。

部屋の掃除は習慣化させる事で、あなたの考え方と毎日のクリンネスの向上で福を招き入れましょう。

 

2.行事は忘れず行う

初詣や墓参り等毎年訪れるイベント行事、特にゲン担ぎは忘れず行いましょう。

独立して成功をおさめている経営者の9割はゲン担ぎを必ずしています。むしろゲン担ぎをせずに成功している人を見ますが、どこか幸せそうではありません。

簡単に言えば神頼みですが、日本のしきたり、型にハマる事は非常に重要で会社の朝礼で神棚に黙禱をする習慣があるのはゲン担ぎ、神頼みからきているとも言えます。

信じる者は救われるという言葉通りゲン担ぎはあなたの考え方や気持ち、モチベーションや意識の向上が行えて、仕事等を成功に導いてくれます。

面倒だから、時間がないからと行かないと言わず、時間が出来たらまずは初詣を行いましょう。

 

3.重複する事にお金を使わない

重複する事にお金を使うと絶対損します。重複する事とは、例えば自炊して晩御飯があるのに友達の誘いで晩御飯を食べに行ってしまう…作った晩御飯を明日に伸ばせばいいが、一度それを行うと今後も必ず週刊付いてしまい、自炊で節約しているのに友達の誘いが多くて外食が多くなれば意味がありません。

今日やる事に対して重複する事にお金を使うのはやめましょう。一回の行いが習慣付いてしまいます。

 

4.友達がどのような人なのか?陰ながら選別

類は友を呼ぶという言葉があり、お金持ちの人はお金持ちの人としか交流しません

なぜなら貧乏な友だちと一緒に遊びに行ってもインプットする物が少なく、価値観や向き合い方も合いません。当然自然と友だちから距離を置き始めます。

今からお金持ちになりたい!!と思って習慣付けたりインプットしていくには友だちがどういった存在なのか?陰ながら選別、距離を置いていく方が良いでしょう。

あなた自身の考え方や向き合い方が変わる事で友だちがついてくるのか?友だちも同様に同じ思考でお金を稼ぐ努力をしているのか?全然変わってきます。

無理に縁を切るわけではないですが、今一度友達の仕事とか考え方を理解して、今後どういった立ち回りをしていけばいいのか?考えてみましょう。

実際に体験した事ですが貧乏な友だちと交流しても貧乏から脱出する事はできませんよ。貧乏な人はお金持ちになる為に色々模索して生きている人と全然考え方が違います。自堕落というか何とかなると考えているのか….

 

5.パワースポットは定期的に足を運ぶ

初詣等のゲン担ぎに似ている事ですが、昔から伝わる様な物”パワースポット”に一度は足を運んでいた方が良いです。

パワースポットは光を与えてくれて、あなたの仕事の成功等を前向きにさせてくれます。

意味がないと思いますが、意味を考えるよりパワースポットに行きゲン担ぎをする。この一連の流れのノリが大事です。

お金持ちの大半は”ノリが良い”人が多いです。なぜならお金の使う時は無駄遣いはしないがノリの良さで決めてしまう事の方が多いと思います。

実際就職活動とかで内定が決まらない人って生真面目でノリが悪い人が多いと感じます。箱入り娘というかコミュニケーションを知らないというか。

パワースポット巡りはその一つで、運=ノリとも言えます。パワースポットで金運、仕事運を高める事はあなた自身の考え方を前向きにしてくれるという意味と言えます。

休日暇だったり時間があるけどやる事がないって時にパワースポットに足を運んで、”ノリ”を高めてみましょう。

 

6.ノリ良く生きていく

パワースポットも似てますが、ノリが良くないとお金持ちになるチャンスを無くしてしまいます。

お金持ちに共通する事は、考えてから行動するのが早く、貧乏人は考えてから行動に移す間が非常に長いという事です。

例えば2017年に仮想通貨バブルが起きたと言われています。でも仮想通貨バブルの時に『仮想通貨の価値が上がる』と予想していた人と『何か流行りそうだから買っとくか』とノリで買った人、そして『仮想通貨ってなにかわからないしリスクは?儲かるの?』と行動に入らない人がいて、何か流行りそうだから買った人はノリでお金持ちになってしまった事になります。

お金の話は基本胡散臭いですが、日常的にノリ良く生きている人は”どれが失敗する話なのか?”嗅覚で嗅ぎ分ける事が出来、仮想通貨の話で成功をつかみ取れたことになります。

美味い話の中でもリスクがあるかどうかノリで大体判別できるため、お金持ちになるチャンスが大幅に広くなります。

最初の内は慣れてない事もあり、どれをノリ良くすればいいのかわからないと思いますが、他の習慣『友達の選別、行事を忘れずに行う』と併用する事でお金持ちのチャンスを高められますよ。

とりあえず言える事は”貧乏人からの美味い話はない”です。お金持ちからの美味い話は”そのお金持ち本人が儲かる仕組みかどうか”で変わります。

ノリの嗅覚を鍛えられるように習慣付けてみましょう。(無駄遣いは注意)

 

7.お金の話は堂々と話せるように

日本人特有で友だちとかにお金の話をするのが”いやらしい””意地汚い”と思っている人が多いです。

しかしお金持ちの人やお金持ちになりたい!!って本気で考えている人は基本いやらしいという感情はなく、お金の話を堂々と話します。

人と会話する上でその話題になる事を人はインプットする傾向がある(就職活動なら人事に会話しますが、そういった情報を集める為とか印象的に思われたい等の思惑が沢山ある)ので、お金の話をするのはお金持ちになる近道とも言えます。

実際僕もお金の話が好きですね。どうやったら稼ぐのか?どういう稼ぎ方があるのか?アウトプットする事で他の人もアウトプットしてくれます。

お金の話をする=あなた自身がどれくらいのレベルなのか?どれくらいのレベルになりたいか?わからないならわからないなりに話すのでレベルがわかりやすいのでどんどんお金の話をしてみましょう。

 

8.思い続ける

お金持ちになる為には、お金持ちなるんだ!!と追い続ける事が大事です。

よく言われるのが、”自分を信じて言い続ける事でいつか実現できる”というのがあり、お金持ちになる事を忘れずに持ち続ければいつか必ずお金持ちになれるんですよ。

なぜなら持ち続ける事で”じゃあお金持ちになる為にどうすればいいのか?””お金持ちになる為にどう行動するのか”あなた自身で意識付けられて、お金持ちなる為の道を信じて行動を起こそうとするからです。

いわゆる『自分自身すら騙してその人になる』という事です。実際この習慣は結果が出ます。

僕が飲食業に勤めていた時仕事で毎日しんどいしんどいっていう人がたが、ほんとにその人は仕事に対してしんどいから入る人間になってましたし、平社員の人がもっとお金が欲しいと思い続けて数年後にその人が商品開発部部長になっていました。

自分を信じて追い求める習慣をつける事で、いつか叶うんです。しかも近々。

 

9.運動系の趣味を持つ

意外と知らないが、お金持ちに共通する趣味は乗馬やジム、ゴルフやロードバイクといった運動系の趣味を持っている事が多いです。

というのも運動を行う事でうつ病の防止、運動不足の解消、アンチエイジング効果が期待されます。

また運動中に起きるストレスは、達成感や高揚感にも繋がり、心身ともに健康的になります。

何より趣味からコミュニティを形成する人が多く、お金持ちの趣味に踏み入れる事でお金持ちの友達が出来て遊びのお誘いやなんかしらのイベントに参加する事も出来ます。

4.に書いた類は友を呼ぶという言葉通り、お金持ちの人とつながればおのずとあなたもお金持ちになれるきっかけを与えてくれます。

僕の場合はクロスバイクでサイクリングを趣味としていますが、そこから出来た友達(20代以下を除く)が大体お金持ちの人が多いです。

 

10.ポジティブ思考を習慣付ける

何かに失敗し反省し続けてもお金は稼げませんし、ノリも悪いと思われます。

クヨクヨする時間があるなら『自分は最高だぜ』とポジティブ思考を習慣付ける事で楽観的に、人も金も集まあります。

ポジティブ思考=ノリの良さにも繋がり、ノリのいい人程不思議と自然に運も人もあなたに集まるようになります。

クヨクヨしてたりネガティブ思考や不安や心配なことを口にしたりする人に、金も人も舞い降りてきませんよ。

メンヘラな人に誰もついてこない通り、どうでも良い事に首を突っ込む必要がないんですよ。ポジティブ思考を習慣付けるようにしましょう。

 


(まとめ)お金持ちは習慣から

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。僕が金持ちになる為に実際に行っている10個の習慣、いかがだったでしょうか?

お金持ちと貧乏人の大きな違いは、ノリ、気持ち、向き合い方、友達、思考等々様々な部分が圧倒的に違います。

貧乏人からお金持ちになる為にはお金持ちになるチャンスを手に入れる為の習慣付けが必要となり、それが結果として貧乏人から脱出できる方法にも繋がります。

実際に行った結果、貯金も貯まりやすくなりましたし、何よりお金持ちの友達が増えました。そこから色々とインプットできる情報は必ずあります。

あなたも是非お金持ちになりたい!!願望に近づく様に習慣を変えてみてはいかがでしょうか?



error: Content is protected !!