働きたくないけどお金が欲しい人は働き方を考えれば実現可能だ

働きたくないけどお金が欲しい….絶対に考えてしまう夢の様な方法ですよね。

でも日本で生きていくなら、働かざるもの食うべからずという言葉通り、毎日働いてお金を貰う事を強いられてしまいます。

日本=労働を美徳とする変な国ですよ。

 

一握りの人間が働かずにお金を手に入れているのが現実で、我々凡人は会社に就職し様々なストレスに我慢しながら仕事をしてお金を貰うしかない。

 

でも、あなた自身の働き方に対しての考え方をクルっと変えてしまえば、働かなくてもお金を手に入れる事が出来るようになります。

 

そこで働き方改革ではないが、働く考え方を180度変えて『働きたくないけどお金を貰う』人間になれる方法をまとめてみました。

 

 


働きたくないなら働くとは何かをまず考えろ

働くとはどういう意味なのか?日本で義務教育を受けて、日本でテレビを見て親から『働き方』を自然に教えてもらっている我々凡人からすれば考え方は固定概念として生まれ、それが正しいと思ってしまう物です。

 

あなたが感じる『働き方』のイメージを確認

 

働き方は固定概念です。

日本で教育を受けて親の仕事を見ているなら『働くというのは正直者がバカを見る辛くてしんどい事』という認識を持っている人が多く、僕自身も同じ考えでした。

 

そんな辛くてしんどい仕事の中に、会社から貰ったプライドと地位を活用して会社色に染まっていく。

新入社員には厳しく上司にはペコペコと人間関係自体すら会社にコントロールされている世界。

 

それが働くというイメージが日本人、そして我々凡人たちには少なからず抱いていると思います。

 

しかし、これは固定概念であり、長年自然と抱いてきた考え方なのです。

今一度あなた自身が持っている『働き方』の概念を再確認する事で、

  • もっと他の働き方はないのか?
  • 働かなくてもお金を手に入れる方法はないのか?

180度変えて考えることができます。

 

他の人の目線が気にする必要はありません。

気にしている内は仕事は辛い事、しんどい事を続けてしまう結果となります。

 

『働く』事は良い事と思わない

 

社会人になると残業している人を評価したり、自分の仕事が終わっているのに定時に帰ろうとすると『協調性』だのなんだの言う上司がいる会社に少なくとも当たる事があります。

 

長くいる事で上司は『頑張っている』と考え美徳とする人間は必ずいます。

あなたがまだ会社に染まっていないなら絶対におかしいと考えるはずです。

 

普通に考えれば、早く仕事を終わらして早く家に帰る方が効率が良いし、朝の出勤に控えて長く睡眠をとる事も出来て作業率も大幅に向上するのが目に見えるはずです。

 

しかし、日本の会社の大体70%は組織性、協調性、仕事=汗を流して会社に長くいる事を良い事と考えている世の中なので、

G7で唯一GDPが伸びてないのは日本だけだし

仕事が早く終えても結局帰れない事を良い事に仕事している様で、いかにサボる事を考えている社員が多いのが日本の仕事をあり方だし

その場にいるだけでお金を貰っている上司は沢山います。

 

働きたくない!!!!と考えたあなたならこの混沌として理不尽で、自由のない仕事を嫌になるのは当たり前の事でしょう。

 

あなたは間違ってない

 

日本では仕事をしている人を『立派で良い事』としているが、働きたくないと思ったあなたの方がよっぽど立派です。

 

生きていくために働く事をやめよう

 

何のために働くのか?大体の人は思考停止して根本的にある『お金を稼いで生きていくために働いている』と言うでしょう。

それって、ただ会社から飼いならされているだけじゃないですか?

 

少なくとも会社に染まっていった同僚達は、何のために働くのか?を質問すると『お客様に感謝し、感謝から生きていくために仕事をしている』と言う….宗教かよ。

生きていくために働くのは良いが、幸せですか?まるで三つ葉のクローバーの中から四つ葉のクローバーを見つけ出すかのような小さな幸せのために生きていく…その為に働いています。

 

生きていくために働くという思考を持つのは辞めましょう。

あなたの人生です。

 

働きたくない人程、働き方を考えてみる

 

働きたくないけどお金が欲しい…..そう思うなら働きたくないけど働き方を考えてみるべきです。

 

社会的評価を度外視し、周りの目線を気にしないメンタルを入手すれば、働きたくないけどお金が欲しい、なら働いている実感のない様な事を仕事にしてお金を稼ぐ働き方を考えてしまいましょう。

 

仕事の成功者は”周りの目線を気にせず、新しい働き方を作り上げた”開拓者であり、働かなくてもお金が稼げる方法に近づける人たちです。

会社に就職して我慢しながら働く事はベーシック、どうしても働きたくないなら新しい働き方を見つけ出す考え方を養いましょう。

 


学歴もお金も必要ない、働き方を変えて自由に生きるには?

 

『働きたくないけどお金が欲しい』という夢を実現できる人は、一握りの資産家ぐらいしかいませんでした。

しかし、今はインターネットの普及により、我々凡人でもその夢を実現する事が出来る様になりました。

 

例えばYoutubeのHIKAKIN、今では有名なYoutuberとして動画投稿のみでお金を稼いでいます。

元々Youtubeなんて一般人の動画アルバムシェアサイトみたいな位置づけだったのが、稼げる方法としてピックアップされ、そしてYoutuberという職業になるまでのし上がってきました。

 

日本で青色申告をしたいがために開業届を税務署に出しに行くわけですが、その開業届の職業欄にYoutuberと記載してもクリアできる程、認められてきました。(日本の世間で見れば冷たい視線)

 

インターネットを介して働いている実感はないが、お金を稼ぐ方法がわんさか登場し始めていて、

これからもインターネットビジネスは新しい方法を展開していく事になるでしょう。

あなたもインターネットでビジネスを展開する事で、働いているようには感じないがお金は稼いでいる、という状態を手に入れる事だって可能です。

インターネットは”不労所得”

働きたくないけどお金を欲しい、ならインターネットでビジネスを展開しよう!!と単純な話になりましたが、インターネットビジネスの多くは”不労所得”になりやすいのです。

 

最初に頑張れば頑張るほど、後から資産となってあなたに報酬として降りかかります。

働きたくないけどお金が欲しい”という夢が叶う事になります。

インターネットビジネスを始めてみてはどうですか?


胡散臭くない働かずしてお金を稼ぐ方法

インターネットビジネス=胡散臭いと感じる人は多いと思います。

僕自身も胡散臭!!と思っていました。

でも胡散臭くないインターネットビジネスの方が多いんですよ。

 

例えばブログ、好きなことを書いて情報を発信して稼ぐ方法ですね。

不労所得にもなるのと無料でブログを解説できるサービスが多いので敷居が低いから誰でも始める事が出来ます。

 

自分の趣味ブログでも良いですし、興味のある事、神社巡りとかなんでも良い、まるで働いてる実感がないけどお金が稼げる、まさにこれだと思います。

 

社会人が副業として始める事も出来るので、インターネットビジネスってどんなもの?と考えているならブログから始めてみましょう。

根気よく続ければ働かなくてもお金が入ってくるシステムに早変わりしてくれるかもしれませんよ。

関連記事

フリーランスが増加傾向にある日本、フリーランス達が切り開いてきた功績が大きく、最近では副業を認める会社まで増加してきました。 サラリーマンでも空き時間に副業が出来る!!と意気込むのは良いが、実際問題毎日社畜のように[…]