冷蔵庫が汚い人がなぜお金が貯まらないのか

友達の家に遊びにいって『適当にお茶出して飲んで』と言われて冷蔵庫を開けたら中が凄い汚い….そんな経験ありませんか?

人によっては綺麗にしている家もありますし冷蔵庫の中が雑に汚くなっている家も様々です。

しかし、冷蔵庫が汚い人は『お金がない、お金が貯まらない』人だなと感じました。

なぜ汚いのか?どうすれば冷蔵庫を綺麗に出来るのか?まとめてみました。

 


スポンサーリンク


 

冷蔵庫が汚い=お金が貯まらないのはなぜ

別に冷蔵庫が汚い事自体は悪いとは言いません。しかし冷蔵庫の汚れは未来の汚れとも言えると思います。

実際に冷蔵庫が汚い人が身近にいて、一向にお金が貯まらないしむしろお金が消費されていくばかりです。

なぜ冷蔵庫が汚いとお金が貯まらないのでしょうか。

 

冷蔵庫が汚い=中が管理できていない

 

冷蔵庫が汚いとなると、冷蔵庫の中に何が入っていて何がないのか?色々とわかりません

でも、冷凍庫が汚い人ほど冷凍庫の中を管理せずに休みの日に買い出しに行く傾向にあります。

毎日仕事をしていて、時間に余裕がないがために冷蔵庫の管理も出来ない….でも買い出しに行っておかないと次の休みまで持つかどうかわからない….と散々です。

とりあえず食材を買い足していくだけなので、中の管理に時間をかけず量だけが多くなり=冷蔵庫が汚くなってしまいます。

 

先入先出法が出来ない

 

食材を買い足していき、家に持って帰ってきたら野菜や冷凍食品等を古い野菜の上に置いて、どっちが古い方なのか?新しい方がどっちなのか?先入れ先出し法が出来ない人が冷蔵庫を汚くしてしまっています。

日頃から整理整頓が出来ていないのを、冷蔵庫で表現している様なもので日頃の癖=先入先出法が出来ずに適当に野菜を入れて保管している事になります。

こうなると消費期限が切れた食材も冷蔵庫に保管しっぱなしになりますし、野菜を腐らせるだけでただただ無駄にお金を消費している事になります。

しかも野菜や消費期限が切れた食材が置きっぱなしだと、異臭がして冷蔵庫が臭いです。

冷蔵庫の管理が出来ない人は臭くなってから気づきます…..気づかない場合もありますが。(子供の頃カビの生えた煮豆が冷蔵庫にいたのを思い出す)

 

そもそも部屋も汚い

 

冷蔵庫の中が汚い人は経験上、部屋がそもそも汚いです。

部屋ですら掃除する時間がない人が、冷蔵庫を綺麗にする事が出来ないですし部屋が汚い人と冷蔵庫が汚い人と共通する部分が『どれが大切なのか?大事なのか?』わからない所です。

部屋が汚い人は、あれこれ残して置いて他人に掃除されるとキレます。『あれは必要だったんだ!!』とかね。始めから自分で掃除しろよと。

 

冷蔵庫のが汚い人も同様に『旅行で良い物を買ったから今度晩御飯にしよう』と思って冷凍庫に保管はするが、冷蔵庫が汚い=保管したかどうか忘れて冷凍焼けして食材が痛めてしまいます。

せっかく旅行帰りにかった良い食材を、冷蔵庫が汚いのが理由で買ったかすら忘れて気づいた時には冷凍やけをしてそのままゴミ箱に捨てる….痛んだ、腐った、匂う、の判定でしか整理整頓が出来ない様になるので注意しましょう。(部屋も汚いではなく臭い、何か色がヤバい…で捨てるようになる)

 

冷蔵庫が大容量

 

なぜか知らないが、年収が低くてお金に嘆いている人程冷蔵庫が大容量タイプでギッシリと物が入っています。

大容量=入るスペースがあるので、特売日や野菜が安い日に購入してそのまま冷蔵庫に保管して、何が入っているかわからない状況にしてしまいます。

お金持ちはあえて大容量ではない冷蔵庫を購入します。それは一日に使う量などを冷蔵庫によって管理できますし、小さい冷蔵庫の方が何が入っているか把握しやすいからです。

つまり『家族構成の必要以上の容量の冷蔵庫を買ってしまう』事自体がお金が貯まらない原因と言えます。

大容量の方が保管できるから…確かにそうですが、保管して持つかどうかは別です。

使わないのに大容量の冷蔵庫だからといって、安い日に買いにいく事自体がお金が貯まらない図式とも言えます。

大容量の冷蔵庫というより、大容量の野菜腐られ庫といった方がいいでしょう。キャパシティーが大きければ良いという事ではありません。

 

安物しか買わない

 

スーパーのタイムセールや特売日、安い野菜や肉、魚等がありますが、安い物しか買わない人は冷蔵庫が汚い可能性が高いです。

安いが上に大量買いをしてしまいますし、質より量なので腐ってもいいや….痛んでもいいや….という気持ちが少なからず持っているんですよ。

例えば5000円のタラバガニが買いました。でも腐るまで置いておきませんよね?普通美味しい時に美味しく食べようと考えて”意識”して保管するはずです。

しかしカニ自体が非常にポピュラーになり、タラバガニが200円で購入できる様になったらどうでしょう?いつでも大量に買えますし、値段が安い事もあり意識も低く痛むまでに食べようとしないでしょう。

安い=値段だけを見て購入している為、冷蔵庫に入れた数日後には『その時いくらで購入したのか?』すら覚えてないです。

意識的な問題で安い食材ばかり買う人は冷蔵庫がパンパンになるし、腐るまで気づかない事が多いです。

 

冷蔵庫を綺麗にするには?

冷蔵庫を綺麗するのは”非常にシンプル”です。

冷蔵庫を綺麗に保つ事は”金庫を綺麗に保つ”のと一緒で、お金が貯まるようになる一歩となるでしょう。

 

買い出し前日に何があるのか?チェック

 

買い出しに行くときに急に食材のチェックをするようじゃダメです。絶対に時間が足りません。

前日の内に冷蔵庫の中に何があるのか?期限は大丈夫なのか?チェックする事を心掛けましょう。

冷蔵庫に磁石式のホワイトボードなんかあれば、明日の買い出しに何を買えばいいのか書いておけば忘れずに済みます

買い出し中もモヤモヤしながら買い物をしなくてもよくなります。

 

整理整頓に時間をかける

 

冷蔵庫が汚いのは、管理する時間がない、管理する余裕がない、先入先出法が出来ない。が主な原因です。

ならば冷蔵庫を整理整頓する時にゆっくりでいいので時間をかけて冷蔵庫を管理する様にしましょう。

冷蔵庫が開いている時間が長いと電気代があがる….というのもあるが、まずは時間をかけてまで整理整頓が意識的にできるようになるまで、ゆっくり時間をかけて整理整頓をしてしまいましょう。

かといって、毎日数分単位で整頓するのではなく、買い出しの日に時間をかけるようにしましょう。

 

時には値段が高い特別な食材を購入する

 

安物ばかりだとあなた自身の冷蔵庫の管理意識が低下します。どうせまた安く買えるし…ともなります。

時には値段の高い食材を購入しましょう。値段の高い食材を買う事で”その食材を腐る前に食べたい”と意識付きますし、その種類が多ければ多い程冷蔵庫のチェックを自ら行う様になります。

冷蔵庫は金庫です。金庫は札束を管理するように冷蔵庫に高級食材を管理すれば管理できる様になります。

 

食材はあなたの頭脳の情報と同じ

 

冷蔵庫の乱れは心の乱れです。食材の管理はあなたの頭の中にある情報と同じです。

冷蔵庫がごちゃごちゃしているとあなたの頭もごちゃごちゃしている事にもつながります。

冷蔵庫に要らない物があるとあなた自身に要らない情報が頭に入っている事になり、汚いと思考が悪い方向につながります。

あなた自身の情報も整理整頓する事で、冷蔵庫も整理出来るはずです。

つまり冷蔵庫が汚いのはあなた自身の頭脳の汚れと言えます。

 

冷蔵庫を綺麗にしお金が貯まる人になろう

 

冷蔵庫が汚いままだと、ほんとにいつまで経ってもお金が貯まらないです。

冷蔵庫の中に何があるのかわからない事は、あなたが毎月いくらお金を使っているのか?も把握出来ていない状況とも言えるでしょう。

なぜなら冷蔵庫の中には、人間が毎日必要とする食材が管理されています。

食費が毎月いくら使っているのか?わからないという事は出費がいくらになっているのかわからない事と繋がります。

冷蔵庫を綺麗にすることで、出費を抑えられ何が必要なのか具体的にわかりやすくなるし、結果的にお金が貯まるようにもなります。

冷蔵庫を綺麗にすること自体はシンプルで簡単なので、意識的に心掛けてみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク