ゲームサイトを約三年運営したけどマジでおすすめしないよ




こんにちは、しょう。です。

ゲームサイトを運営して約3年が経とうとしています。3年続けれたのは奇跡に近いが、続けられたからこそ言える事が『ゲームサイトを運営、ゲームブログの運営はマジでおすすめしない』という事です。

そこで今記事では、なぜゲームサイトおよびゲームブログの運営をする事をおすすめしないのかその理由をまとめてみました。



 

ゲームサイトの運営=地獄の始まり?!

 

あなたの中でのゲームの立場とは何ですか?

暇つぶしにゲームをプレイする

趣味で、好きだからゲームをする

友達がやっているからゲームを一緒にしている

様々な理由からゲームを楽しんでいると思われます。

当然僕のように『自分がプレイしたゲームをレビューしたり攻略したりした情報を発信してみたい』というきっかけからゲームブログやゲームサイトを運営し始めると思います。

しかし、それは地獄の始まりとも言えます…..。それは次の通り。

 

好きだったゲームが嫌いになる

 

ゲームをレビュー、攻略するとなると、好きでもないゲームもプレイする可能性が今後確実に出てきます。

最初の内は良いんですよ。自分が興味があるゲームをプレイし、勝手にこんな感じだった。とレビューしたり、攻略をして記事にしたり自由奔放にする事が出来ますから。

しかし、それが習慣付いてくると『そもそもゲームを何のためにするんだっけ?』と疑問になる事もあります。

何より『このゲームをレビューしたり攻略する事で誰か見てくれているのか?』ブログ運営をする上で気になり始める部分も増えてきます。

ブログ運営=アクセスがモチベーションを維持するキーマンとなる為、レビューしたゲームを見てもらえない事はむなしいでしかありません。

軽くゲームが嫌いになります。ゲーム=ブログ運営のアクセスアップの道具として認識してしまう場合があるからです。

 

ゲーム記事は”生もの”

 

3年続けてわかったのがゲームというジャンルのサイトはトレンドブログに似たようなもので、ゲーム記事は鮮度は命の生もの記事が非常に多いのです。

というのもスマホアプリの場合、無料だったらレビューを見なくてもインストールしてプレイすればどのようなゲームかわかりますし、話題にならない、話題が終わったゲームの記事は鮮度がなく全然アクセスを拾える様な記事ではなくなるのです。

ゲームブログ自体、ゲームアプリやゲームソフトの需要がどれぐらいあるのか?でアクセスの変動が非常に高いです。

例えばモンスターハンター、モンスターハンターワールドが発売されそれに対して記事を投稿すればアクセスアップさせる事が出来ます。

しかし、これが1年後2年後持つかどうかは別で、モンスターハンターワールド自体もアップデートが終わってしまう時期は必ず訪れると考えられます。

そうなると今までモンスターハンターワールドを記事にしたゲームブログは、モンスターハンターワールドが終了後真っ先にアクセスが下落してしまいます。

完全に需要市場であり、運営するのが非常に難しいのです。

 

アクセスを追い続けるのは非常につらい

 

需要市場であるならば、常にアンテナを飛ばし続けて需要があるゲームを数種類プレイして記事を書き続ければアクセスを安定させる事が出来るのでは?

と考える方もいるでしょう。

でもね….個人ゲームブログでアクセスを追い続ける事は、ハイパーブラック企業で働くぐらい労力がいるんですよね。

 

確かに数種類のゲームをプレイし、攻略記事やレビュー記事を書き続ければアクセスを落とさずに維持する事が出来ます。



しかし、あなたのゲームブログが個人で一日に書ける量が決まっているとしても、法人系のゲームサイトにはかないっこないんですよ。

 

法人系のゲームサイトは数人でゲームの記事を書いています。あなたは一人で同じ量を書けたとしても体を壊すのは真っ先にあなたです。

一日休んでしまえば、終りに近づきます。これマジ。

しかもアクセスを追い続ければ追い続ける程、ゲームが嫌いになります。プライベートでゲームをするのが億劫になります。ソースは僕。

 

盗用リスクあり

 

ゲームブログでレビュー記事や攻略記事を書いて、例えばライバルサイトのいないゲーム記事なのにアクセスがほどほどにあるとします。

数日経てばあなたのブログより大きいサイトやブログが攻略記事を書いて投稿している事でしょう。で、なぜかその攻略記事が検索上位一位を獲得する。

 

なぜ一位なの?と思ってその記事を見るとなにやら見覚えのある情報が…..

そう、あなたのブログの情報が盗用されて記事としてまとめられているのです。

 

これはゲームサイト業界ではよくある事(実際何回も盗用された)で、あなたの書いた攻略記事+さらに内容を濃くしましたよ!!って記事が蔓延しているのもホントの話です。

 

”じゃあ盗用されたら問い合わせして訴えればいいのでは?”

 

出来ません。というか確実に負けます

だって元々攻略記事って著作権グレーギリギリの情報なわけで、ゲーム会社側からしたら暗黙の了解で見て見ぬふりをして攻略サイトをのさばらせている状態に近いのです。

そんな状態の物を”僕が先に攻略したんだぞ!!“と他のゲームサイトに訴えかけても、そもそもの著作権を持っているのはゲーム会社ですし、やるだけ時間の無駄です。

諦めるか更に内容を詰め込んだ攻略記事にするしか方法がないんですよね。

 

 アクセスを稼ぐ為=好きでないゲームをプレイする

 

ゲームサイトを一定運営し始めるとアクセスの増加から『稼げる』様になります。

稼げるようになると『まさかゲームをレビュー、攻略するだけで稼げるなんてハッピー!!』と感じ、”稼げるゲーム”をプレイして攻略やレビューを始めるようになります。

 

いわゆる万人受けという意味であるが、果たしてそのゲームはあなた自身が好きなゲームなのか?わからないけど稼げるゲームワードだから記事を書いちゃうようになります。

 

本来好きなゲームを楽しんで、感想や攻略した情報を記事にしてゲームサイトを成り立たせていたのに、仕事という認識になりプレイ人口の多いゲームばかりプレイし始め結局稼ぐ系のゲームサイトになってしまう可能性だってあります。

好きな事を仕事に、って難しんですよね。

 

ブログジャンルの中でダントツ稼げない

 

おすすめしない理由の中で一番の理由がこれ。マジで稼げないです。

ゲームブログの稼ぎ方のほとんどがクリック報酬型の広告になります。

となると単価も低いし、一応ゲームASPはありますがスマホアプリ界隈のユーザーはネット慣れしている為、どんな事があってもクリックや無料のアプリすらインストールしたくないと考えていますね。

 

タダ乗りみたいな感じで、ゲームサイトはマネタイズの幅も狭い。

 

 

(まとめ)ゲームサイトの運営はおすすめできないなぁ

 

本当に趣味程度でゲームサイトを運営するなら適度にバランスも取れて良いですが、稼ぐため、有名なゲームサイトとして認知されたいが為に運営するのはおすすめ出来ません。

結局法人のゲームサイトがラスボスだし、攻略情報も被ってくるし稼ぐジャンルの中で効率は悪いと思うし。

仮にブログとかで稼ぎたい!と思うなら他のジャンルのブログを運営する事をおすすめするよ。