NO IMAGE

ロードバイクを購入する時はクレジットカード支払いが絶対に得するよ

  • 2018年6月30日
  • 2020年3月10日
  • 自転車

通販や店頭販売、欲しいロードバイクやクロスバイクを購入する時、現金払いで済ませていませんか?

現金払いは非常に損しています!!特に6万円台以上のクロスバイクやエントリーモデルのロードバイクを現金払いするという事は、その金額分もったいない事をしている事に繋がります。

 

ロードバイク、クロスバイクを購入する時はクレジットカード支払いが絶対に得なんですよ。なぜお得だって?実際にクレジットカード支払いでEscape RX3を購入した僕が感じた『クレジットカード支払いのお得感』を紹介します。

 



ロードバイクの購入はクレジットカード払いがお得な理由

 

クロスバイクやロードバイクを購入する時に、クレジットカード支払いで処理した方が確実に得で一石二鳥に繋がります。

しかしクレジットカード支払いの場合、お得にするには条件がありそれをクリアできるクロスバイクやロードバイクじゃないといけません。

得な理由も見ていきましょう。

 

クレジットカード支払いで”ポイント”ががっぽり貯まる

 

クロスバイク、ロードバイクと言えど高額な料金の支払いと言えます。

例え6万円台のクロスバイク、10万円台のロードバイクと言えど、子供の頃にPS2本体を購入するぐらいハードルが高いと思います。

 

そこで現金払いをするのではなくクレジットカード支払いにする事でクレジットカード会社が発行しているポイントも一緒に貯めてしまおうという方法です。

 

例えばクレジットカード会社のポイント還元率が1%ならば、ポイント付与分が6万円=600ポイント、10万円=1000ポイントに結びつきます。

よく考えてみたら、クレジットカードのポイント還元率1%で毎月600ポイント獲得する事は通常なら難しいと思います。(年間で7200ポイントになるし)

ならロードバイクやクロスバイクといった大きな買い物はクレジットカードを利用してポイント還元された方が断然お得になります。

 

クレジットカード会社によってポイント還元率が違うので、発行するクレジットカード、持っているクレジットカードのポイント還元率を確認しましょう。

 

支払い日時をずらせるのは精神的に余裕が生まれる

 

現金払いだとその日に数万円失う事になり、人によってはキツくなると思います。

実際にお金が消えていくのは精神的にもショックですし覚悟も必要かと思います。

 

しかし、クレジットカード支払いならクレジットカードの締め日を確認してロードバイクを購入すれば、最大二か月後の支払いにずらす事も可能です。

 

これ、意外と大きいと思います。例えば二か月後にロードバイクの支払いがくる…と考えて、会社員なら二か月の間節約していけば支払う負担も少なくなるわけだし、二か月猶予がある事自体余裕が生まれる事になります。

 

実際にEscape RX3はクレジットカード支払いで二か月後に金額が支払われる様にしました。

ポイント+最大二か月までずらせるので、非常にお得だと思います。

クレジットカード支払いでロードバイクを購入する時は、締め日を確認してから購入しましょう。

 

クレカ支払いで獲得したポイントで+etcを購入

 

6万円のクロスバイクをクレジットカード支払いで購入=ポイント還元率1%なら600ポイント獲得となります。

クレジットカード会社によってはそのポイントを通販サイトで利用する事が出来るので、ライトやワイヤーロック等、必要になりそうな商品をポイント使用でお得に購入可能です。

 

代表的なのが楽天カードですね。年会費無料で貯めたポイントは楽天市場で利用可能です。

ポイント還元率も1%~3%なので、ロードバイクを購入+楽天市場で装備をお得に取りそろえる事が出来ます。

公式サイト:楽天カード

 

ロードバイク購入後にもクレカは様々な部分で活用できる

 

ロードバイクをクレジットカード支払いをするのみならず、クレジットカードの会社によっては様々な分野でロードバイク、クロスバイクに繋げて便利に利用できます。

関連記事

ロードバイク、クロスバイクを乗っている人に絶対相性の良いクレジットカードがあると思います。クレジットカード=ポイントで色々サービスに+aでお得に買い物が出来たり、サービスを利用する事が出来、それをロードバイク、クロスバイク関連で繋げ[…]



しかし、クレカ支払いには条件がある

 

ポイント還元はほぼ目的とするロードバイク、クロスバイクのクレジットカード支払いですが、条件があると考えてください。

条件をクリアしない限り、クレジットカード支払いの旨味が薄れてしまいます。

 

クレジットカード支払いの条件は”限度額”

クレジットカードを発行する会社の中でも会社によって大きく違い現れるのが”限度額”です。

限度額=あなたの職歴や信用情報から決めている会社もあれば、一律で決めている会社があります。

クロスバイクやロードバイクを購入するにあたって、この限度額が非常に大切になってきます。

 

限度額=欲しいロードバイク、クロスバイクの値段帯

 

例えば限度額が10万円だったとします。そこで15万円のロードバイクを購入しようとしても弾かれてしまいます。

となると10万円までのロードバイクしか購入する事が出来ません。

クロスバイクなら6万円台=エントリーモデルとなっているのでクレジットカード払いを処理する事が出来ますが、ロードバイクだとそうはいきません。

 

そこでクレジットカードで支払う場合は”限度額”ギリギリまでがクレジットカード支払いを実行すると得すると考えておきましょう。

 

限度額以上だと損する?

 

限度額以上となると基本『分割払い』が対象の支払い方法となってきます。

原則クレジットカード支払いの中で『二回払い』のみ金利がかかりません。二回払いで限度額を考えると低くて20万円となります。

分割払いの場合金利が発生し、VISAカードだと例として実質年率12%、24回払いとなると14%となります。

 

ちょっと待ってくれ。仮に現金払いで購入できるはずのロードバイクを分割払いで購入する事は『』となります。

仮に現金払いを行わず分割払いで話を進めたい場合、クレジットカードの分割払いを行うよりもロードバイクローンを利用した方がお得となります。

 



クレカの分割をするならロードバイクローンを活用しよう

 

高額のロードバイクが欲しいけど、分割払いで維持を始めたい場合はクレジットカードの分割払いで支払いを続けるよりもロードバイクローンの方がお得に支払いを続ける事が出来ます。

 

金利がクレカの分割よりも安い

 

ロードバイクローンを活用するとなるとロードバイクローンを利用できる会社が

が代表的です。スルガ銀行なら最大120回払いでローンを組み立てられ、Y’s Roadは36回払いまでローンを組み立てられます。

金利がスルガ銀行で7.0%~11%、Y’s Roadだと圧巻の1%です。

 

仮にクレジットカードで分割払いでロードバイクを購入する場合は、ロードバイクローンを活用する方がお得となります。

 

クレカの分割、ロードバイクローンの損得勘定はどこにでる?

 

クレカの分割払いとロードバイクローンの損得勘定としては

  • 金利
  • 分割払い回数

となります。しかし、クレカの分割払いの場合ロードバイクローンよりも金利が高いが『毎月決まった支払いがある』という点ではポイント獲得の旨味が発生します。

 

仮に欲しいロードバイクを分割払いを行う場合、ポイントで金利分キャッシュバック出来る程の金額なのか?ロードバイクローンの方がポイント差額分安く購入できるのか?が損得勘定の部分になると思います。

 

一括、二回払いならクレジットカード支払いが断然お得

 

ロードバイク、クロスバイクを購入する時は現金払いではなく一括、二回払いでクレジットカード支払いを行った方が断然にお得です。

ポイント還元もありますし、支払いの時期をずらせますしクレジットカード会社によるがポイントを空気入れやライトの購入金額として足しに出来ます。

現金払いで購入しようとしているあなた、少し待ってクレジットカード支払いでお得にポイントを獲得しましょう。

クロスバイクでも入れる自転車車両保険あります
4.90

安いクロスバイクだけど、盗難されたら不安….
交通事故に遭って自転車が全損、でも買い換えるお金がない….

そんな心配を車両保険で解決しませんか?
パーツ、アクセサリー含め1万円以上から加入可能なZuttoRideの自転車盗難車両保険。
月払いも対応、車両保険で安心を!!