解約して使わなくなったiPhoneの活用術!!Wifiに繋げて出来る使用法

2018年2月20日

毎年新しい機種が発表され、大体二年に一度は変えたいな~なんて思ってしまうiPhone。

特に電池の寿命やディスプレイを割ってしまった、なんて事で新しいiPhoneに変える人が多いわけだが、古くなったiPhoneはどうするのか?

そんなお役目御免な立ち位置となってしまう使わなくなったiPhoneの活用法を紹介しよう。


スポンサーリンク


 

使わなくなったiPhoneはWifi環境は必須条件!!

 

最初に活用する上で必要なのがWifi環境である。

出先では新しいiPhoneがある為使用しないが、家になるとそうはいかない。

何をするにもiTuneに接続して曲のダウンロードをしたり、アプリをPC経由でダウンロードするのは面倒なので家でWifi環境がある事で使わなくなったiPhoneは活用できる様になる。

PC用メールアカウントとして使用する

契約しているiPhoneにSMS,LINEではなくヤフーやGmailといった外部メールアカウントを設定してそれを確認する事でどうしても重くなったり、電池の消費や大切なメールの情報をおろそかになりがちになってしまう。

特に無料のメールアドレスは迷惑メールが多く、迷惑メールをフィルターする事が出来ない為必要じゃないメールまで受信してしまい、気がついたら未読のメールが1000件以上、なんてこともある。

そこで契約しているiPhoneから確認するのではなく、使い終わったiPhoneからメールアカウントを設定して確認する事で電池の消費とメールをわざわざ使い終わったiPhoneで見る意識をつける事で大切なメールでも見落としを無くしやすくするという方法だ。

またWifiからSafariを開いて直接リンクで無料のメールアカウントのメールボックスを確認する事も出来る為仕事用とプライベート用と振り分けれる。

Facetimeを活用して家内の固定電話扱いにする

 

iPhone、iPadの機能にFaceTimeという機能が搭載されている。これはスカイプ等のアカウントを必要とせず、iPhone,Ipad同士でテレビ電話を無料で楽しめるという機能である。

このFacetime中はiPhoneの操作をほぼ皆無にさせてしまうのと、ホームボタンを押してホームに戻り他の事が出来るが非常に重くなってしまいがちな為、FaceTime中はiPhoneが触れないに等しくなってしまう。

そこで使わなくなったiPhoneでFaceTimeを使用する事で、契約しているiPhoneでSafari等を楽しめるし何よりFaceTimeの画面を固定する事で相手にも見やすくこちらも便利に活用する事が出来るのだ。

またFacetimeはテレビ電話の他にFacetime Audioという機能もあり、テレビ電話ではなく従来の電話の形も搭載されているので使わなくなったiPhoneをFaceTime用にするだけでもプライベートツールとしては抜群の性能を発揮してくれるだろう。

音楽プレーヤーとして活用する

 

一番メジャーな活用法だが使わなくなったiPhoneのデータをミュージックアプリのみに使用して音楽プレーヤーとして使用する方法である。

わざわざPCに繋いでiTunesを起動する必要がなくWifiがあるのでiTunesで直接曲がダウンロード出来る為いつでも曲が増やす事が出来る利点と電池の消費を使わなくなったiPhoneで処理が出来るという利点がある。

しかし使わなくなったiPhone自体の電池の寿命が来ている場合、電池の持ちが非常に悪いので外出には向かないのがネック。

ゲームアプリのリセットマラソンに活用する

 

iPhoneでゲームアプリをプレイする際に、最近では最初のガチャで最高レアを出した状態からスタートするリセットマラソンという手法が取り入れる事が多くなってきた。

そこで使わなくなったiPhoneと契約しているiPhoneで行う事で二倍のスピードでリセットマラソンを終わらせる事が出来る。

また最近では1つの端末でリセマラが出来ないゲームアプリが登場し、引継ぎを行う事でリセマラが始められる様になるので使わなくなったiPhoneで引き継いで契約しているiPhoneで再びリセマラを開始する、といった活用法として使用できる。

カーナビとして使用する

 

iPhoneに標準装備されているマップアプリを使用して、車でカーナビ代わりに使用する方法である。

Wifi機能がなくてもGPSは常に受信する事が出来る為、WiFI環境がない方でも活用する事が出来る方法。

また最近ではカーナビだけでなく、無料アプリで警察のネズミ捕り等を感知するレーダー探知機アプリなんてのもあるのでクルマに乗る人には活用したい所。

ヤフオクやメルカリを使用して売ってしまう

 

Wifi環境がなかったり、放置してしまっていてどうしても必要がない場合ヤフオクやメルカリを通じて売ってお金に変えてしまおう。

下取り価格同等の金額で取引される事が多いのとオークションの場合、画面が割れてようが売れてしまうので下取りで拒否された場合に活用できる。

まとめ

その他にもICレコーダー代わりにしたり動画編集や動画プレイヤー、YOUTUBE観賞用と書ききれない程に活用法があるが、やはりどれもWifi環境が必須条件となってしまう。

逆にWifiなしで活用する方法を探してみる事もいいかもしれない。眠っているiPhoneを活用してあげて無駄を減らしてみてはいかがだろうか?



スポンサーリンク