パブリックコミットメントから学ぶ成功の引き寄せ術

あなたはパブリックコミットメントをしていますか?

意外と知らず知らずのうちに行っている事もありますし、自然とそれが達成できている事もあります。

そもそもパブリックコミットメントって何だよ!!となるが、パブリックコミットメントの意味とパブリックコミットメントをする事で何が行えるのか?パブリックコミットメントから成功を引き寄せましょう。

 

 

パブリックコミットメントって何?

 

 

簡単に言えば、自分が決めた目標や達成したい事、成し遂げようとしたい事を周囲の人に伝える行為です。

自分で自分を追い込む事で目標を現実とさせるマインドセットです。

あなたは目標を達成できなかった事はありませんか?『1か月で5kg痩せる』『夏休みの宿題を1日で終わらせる』等々、自分で目標を設定したが良いが自分だけで決意した状況の目標と言うのは達成しにくいと考えられます。

 

最も、メンタル、意思の強い人は自分の心の中で決意した事を成し遂げる力があります。が、ほとんどの人は他人がいないと達成できない目標になります。

 

周囲に伝えて”嘘”にしない『誠実さ』

 

パブリックコミットメントを行う事で周囲の人が『1か月までに3kg痩せるんだな』と現実的に理解しようとします。

他人の期待はあなたを追い込み、プレッシャーになる事で『3キロ痩せる』という意識を持ち、時間を作りダイエットに励んだりするものです。

 

では3キロ痩せる事が出来なかったらどうでしょう?『やる気がないのかな』『成し遂げられない事も平気で言う人』あなたの印象はガラリと変わってしまいます

その状態でまた3キロ痩せると公言しても『失敗する』『口だけ』なんて思われてしまうかもしれません。

 

そういった事を一度パブリックコミットメントする事で自分を追い込み、『友達や周囲の人に嫌な顔されたくない』目標の中に『他人の為』という意思を作り出す事で目標を達成させることができるようになります。

真面目な人程この傾向は高く、誠実さを見せる為に言った事は守りたい、裏切りたくないから自然とやる気を出して頑張る姿勢を作る事が出来るのです。

 

パブリックコミットメントで目標を『明確』にする

 

『これをやってみよう』という目標設定は非常に抽象的で具体性に欠けてしまいます。

これを周囲の人に伝えるとなると具体的に明確に表さないとわかりませんよね。

 

『周囲の人に決意を伝えるにはどう言えばわかるのか』目標を明確にする事で周囲の人もその目標を達成しようと決意している、そしてあなた自身が『この目標でやっていく事になる』と道が出来上げる事が出来ます。

 

人は曖昧な目標を達成する事は出来ません。パブリックコミットメントをする上でまずは目標を整理して周囲の人に伝える事で目標を明確化し達成させる事が出来るのです。

 


パブリックコミットメントを行う上でのポイント

 

 

やみくもにパブリックコミットメントを実行して目標を設定し、それを達成するために自分を追い込んでいけばいいわけではありません。

パブリックコミットメントを使う上でのポイントも沢山あります。

 

高すぎる目標設定はNG

 

例えば『ブログで月収100万円を目指すぞ!!』と言われても、信憑性に欠けてしまうし現実的でもなく、逆に言えば『月収100万円を達成するためのプロセスは?』と質問されたら答えられないでしょう。

 

現実的よりもちょっと羽を伸ばした現実的な目標を設定する事がポイントです。そしてその目標をクリアしていけば、また新しく目標を設定していけばいいのです。

『ブログを始めたから毎日1記事は更新していく』現実的で信憑性がありますね。

『毎日1記事更新できているから100記事をまず達成してみる』こちらも現実的です。

『100記事達成してみたから、毎月3000円稼げる様にしてみる』これも現実的です。

 

この様にパブリックコミットメントをする上で『現実より少し羽を延ばした現実的で信憑性のある目標設定』をし、クリアすればまた新しい目標を設定していく事で目標を成功させていく事が出来ます。

 

言ってしまえば、書道を始めていきなり書道9段を目指すから、と言われても現実的で信憑性はないですよね。続けていけば達成は出来るが『数年かかる、期間が長すぎる』事も目標として設定するべきではありません。

 

具体的にストーリー性があると〇

 

先ほど述べたように抽象的な目標だと成功する事が難しく、なんとなく成功した様な錯覚に陥り目標自体の実現から遠ざかってしまいます。

 

パブリックコミットメントを行う場合は具体的に、ストーリー性があればより目標に対してわかりやすくなります。

例えば『ブログで月3000円目指す』具体的だけど一体どのように?と疑問思われたなら

各記事のSEOを最適化、集客用の記事と売る為の記事を分けたり、あくまでアクセス数優先で安定的な月3000円を目指す。と予めどのようにして目標を達成するのか?用意してあればストーリー的ですし、目標の成功ビジョンもわかりやすいです。

 

具体的な内容だけでも良いけど、パブリックコミットメント慣れしているならばストーリー性も公言しても良いでしょう。

 

沢山の人に見てもらう事も”成功”の近道

 

友達のみならずフェイスブックやツイッター等のSNSでもパブリックコミットメントを行う事で不特定多数の人に見てもらう事が出来ます。

 

不特定多数となると多数の意見が寄せられますし、目標のためのストーリーを毎日報告する事ができます。

例えば『ブログを毎日1記事投稿します』とパブリックコミットメントを行い、1記事投稿すればSNSにシェアする事で『本当に毎日投稿している』とわかってもらえます。

 

そこから『毎日18時に投稿します』と目標意識を高めれば、18時までに記事を投稿しないといけない…という自分の追い込みにもなりますし『意識がけ』が出来るので毎日どういったネタでブログを書くのか?思いついたらすぐブログを書く等、成功させやすくなります。

 

(まとめ)自分を追い込み、成功を引き寄せよう

 

パブリックコミットメントから学ぶ成功の引き寄せ術、いかがだったでしょうか。

正直な話、知らず知らずのうちにパブリックコミットメントをして目標を達成している人が最強であり人生が楽しく感じられると思います。

 

人生に置いて最大の敵は己である。という言葉通り自分自身の甘えや気分で目標までの成功を邪魔します。

ならばパブリックコミットメントを行って、他人に決意を見てもらい自分を追い込んで成功を引き寄せましょう。

広告
error: Content is protected !!