Jimdo(ジンドゥー)でホームページを作るメリット、デメリット

  • 2018年9月7日
  • 2019年5月23日
  • jimdo

無料から始められるホームページ作成サービス、Jimdo。

Jimdoの他に沢山のホームページ作成サービスがありますが、この記事にアクセスしてきた方は恐らく、Jimdoの良さはなにか?、ビジネス、メインとしてJimdoでホームページを作って運営していこうと言う人だと思います。

 

そこで実際にjimdo、それもFree,Pro,Businessを約2年使ってきた僕、しょう。さんが使って感じたJimdoでホームページを作ってよかった点、悪かった点をまとめてみました。

 

 


Jimdoとは?

 

 

Jimdoは2007年ドイツのハンブルグで誕生したクラウド式ホームページ作成サービス。

Jimdo GmbH社が運営し、日本ではKDDIを協業パートナーとしていてKDDI関連のキャンペーンも受けやすい。

プランは大きく分けて三つあり、無料版のJimdo Free、趣味から仕事まで使えるJimdo Pro、個人事業主、ネットショップ、企業向けのJimdo Businessの有料版の二つとなります。

 


Jimdoを使って良かった点、メリット

 

Jimdoでホームページを作った時に使ってみてよかった点、メリット的なものは以下の通り。

  • 直感的な操作性
  • HTML,CSS知識なしでおしゃれなレイアウトに
  • スマホ、タブレットに最適な表示に対応
  • ネットショップが手軽に開始可能
  • 無料からでもアフィリエイト、広告表示可能
  • PV,スマホでいつでもどこでも編集可能

 

直感的な操作性

 

Jimdoでブログ記事を作成する時、実際にユーザーがアクセスした時に表示される様な画面で編集する事が出来ます。

 

Jimdoではテキスト、見出し、HTML、画像等を一つのブログパーツを考え、それをブロックの様に自由に組み合わせて一つのブログ記事を完成させていく直感的な操作が可能となっています。

例えばはてなブログやワードプレス、FC2ブログといった物だと、ブログを書く時は専用の記事編集画面で文章を書きながら見出し、画像、HTMLを書きこんでいくので実際に表示される記事の構成を確認する事が出来ません。

 

Jimdoなら実際に表示される記事の構成を確認しながらブログを書きこんでいくので、ブログ初心者でも納得のいくブログ記事を書き続ける事が可能です。

 

HTML.CSS知識なしでおしゃれなレイアウトに

 

Jimdoはクラウド式のホームページ作成サービスでインターネットに繋げられるならいつでも編集する事が出来るホームページ作成サービスです。

他のホームページ作成サービスだとHTMLやCSSを編集して背景の編集、見出しの色や大きさを設定する必要があります。

 

しかし、Jimdoではレイアウトはあらかじめ用意されている数種類のオシャレなレイアウトから自分の気にいったレイアウトに設定、見出しや背景の色などを編集したい場合にもHTMLやCSSをいじって行う必要がなく、直感的に色、大きさ、フォントなどを編集する事が出来ます。

 

雰囲気やレイアウトは統一される事でプロフェッショナルなホームページを作成する事が出来ますし、Jimdoなら初心者、HTML,CSSが無知識な人でもプロが作成した様なオシャレなブログレイアウトのホームページを作成可能です。

 

スマホ、タブレットに最適な表示に対応

 

他のホームページ作成サービスだと、スマホの表示の時にレイアウトが崩れたり空白の部分が現れたり横にスワイプ出来てしまうトラブルが発生する事があり、最適な表示に対応できない事があります。

 

Jimdoなら既存のレイアウトが元々レスポンシブに対応していて、スマホでも違う画面の大きさからタブレット、パソコンまで全てのデバイスに最適な表示を提供しています。

グーグルの検索システムではレスポンシブデザインに対応していないブログを検索順位から出来るだけ排除するプログラムが組み込まれている為、Jimdoの完全最適な表示はグーグルにも評価されます。

 

ネットショップが手軽に開始可能

 

少数の商品から有料版にアップグレードする事で無数の商品をJimdoではネットショップとして取り扱う事が出来ます。

Jimdoでは無料版及び有料版に標準でネットショップ機能が搭載されていて、難しい方法がなく直感的にネットショップのホームページを作成できます。

 

ただ、無料版と有料版で制限が違い、無料版の支払い方法はPaypalのみの商品数が5つまで、Proは15個の支払い方法が代引き、銀行振り込み可能に、Businessは無制限となります。

 

無料からアフィリエイト、広告表示可能

 

通常ホームページ作成サービスの中で無料版でアフィリエイトサイト及び広告表示を禁止しているホームページ作成サービスが非常に多く、アカウントorサイトを停止させられる事があります。

 

JimdoはJimdo Freeでもアフィリエイトサイト、広告表示が出来るサイトが運営可能となっていて初めてアフィリエイトサイトを運営する人にもおすすめ出来ます。

しかし、利用できるかどうかは利用規約の変更でいつ禁止になるかわからないのでアカウントorサイトが停止されても自己責任です。

 

PC、スマホでいつでもどこでも編集可能

 

パソコン及びスマホがあればインターネットに接続し、アプリを起動してJimdoを好きな時に編集する事が出来ます。

スマートフォンアプリのJimdoでも編集は直感的な操作で編集できるのと有料版ならアクセス解析も利用可能でホームページの状況をスマホで確認する事も可能です。

 



 


Jimdoを使って悪かった点、デメリット

 

 

Jimdoを使ってみて悪かった点、デメリットは

  • 無料版の制限が多い
  • バックアップ機能がついていない
  • コーディングしたい人には向かない
  • 電話サポートがない
  • 有料版前提のホームページ作成サービス

です。

 

無料版の制限が多い

 

Jimdoの無料版、Jimdo Freeはほぼお試し感覚のホームページ作成サービスプランとなっていて、本格的にJimdoでホームページを運営していくなら有料版のProかBusinessにアップグレードする必要があります。

 

無料版の場合

  • サーバー容量が500MB
  • 長時間ログインなしで削除
  • 独自ドメインが使えない
  • Jimdoの広告が表示される
  • メールアドレスがない

と無料のホームページ作成サービスの中でもサービス内容は悪く、サーバー容量は500MBだとすぐいっぱいになりますし、独自ドメインが使えず長時間ログインがなければホームページが消されてしまいます。

本格的にホームページを運営していくならJimdo Proにアップグレードする必要があります。

月額945円ですが独自ドメイン1つ取得、メールアドレス取得、モリサワフォントが使える、ネットショップの支払い方法がアップグレードされる等、よりプロフェッショナルなホームページを作成できます。

 

バックアップ機能がついていない

 

Jimdoはクラウド式ホームページ作成サービスで、記事のバックアップ機能がついていません。

ページをバックアップする為にもJimdoではHTTrack Website Copierというオフラインバックアップアプリを推奨しています。

 

また、一度削除したデータやファイルをJimdoに復元する時に復元機能もない為、1ページずつ手作業になってしまいます。

最も、Jimdo Businessになるとサーバー容量が無制限になるので本格的になホームページ運営を行うならBusinessにアップグレードするのも良いでしょう。

 

コーディングしたい人に向かない

 

自分でHTML,CSSを編集して自分だけのホームページを作成したい人にはJimdoは向きません。

独自レイアウト機能があるが、それでもレイアウトの制約に引っかかってしまい、思う様なホームページを作成する事が出来ません。

既存レイアウトの場合も、レイアウト以上の編集が行えないのでコーディングできる人にJimdoは向きません。

 

電話サポートがない

 

Jimdo FreeのみならずPro,Businessでも電話サポートがありません。

全てメールサポートとなり、メールサポートも契約しているプランによって優先順位が決まっています。

Jimdo Free=一週間程で返信、Pro=1~3日に返信、Business=即日返信となっていて、あくまでJimdo Businessが最優先されるようにサポートされています。

 

有料版前提のホームページ作成サービス

 

メールサポートでもそうですが、基本Jimdoは無料版と有料版の棲み分けを行う為に有料版前提でサービスを行っているホームページ作成サービスです。

 

Jimdo Proからはブロガーからネットショップ、個人事業主のページ等様々な方に利用できる様なサービスが解放されます。

独自ドメイン、メールアドレス、ネットショップの内容追加、SEO、アクセス解析、モリサワフォント…..有料版で非常に使い勝手が広がるホームページ作成サービスです。

 

特にJimdo Proは本格的にJimdoで運営する人の第一歩としておすすめで、モリサワフォントがついてるのが大きな特徴です。

モリサワフォントは独自で契約するとなると1フォント2万円、月額契約なら2000円はかかります。

 

Jimdo Proなら月額945円でモリサワフォントを含めた15個のフォントが追加されます。よりオシャレにより自分だけのホームページ作成が可能となります。

 


本格的なホームページ作成ならJimdoは損しない

 

Jimdoはメールアドレスだけでホームページ作成が始める事ができる手軽なホームページ作成サービスです。

さながらネットショップを標準搭載、有料版で独自のメールアドレスの取得、独自ドメインの取得、広告の非表示、SEOの設定等本格的にホームページの運営を行う事が出来るようになります。

 

無料版はホントにお試しの様な感覚で、気にいったら有料版にアップグレードする…という流れが定番だと思われます。

どのホームページ作成サービスでも本格的に運営し始めるなら有料版にアップグレードしたり、自分でレンタルサーバー、独自ドメインを取得してワードプレスで運営する事になります。

 

手間などを考え、ネットショップ等の独自機能が標準搭載されているホームページ作成サービスはJimdoくらいしかありません。本格的にホームページ作成をしたいならJimdoで良いでしょう。

気にいったらJimdo Proにアップグレードして運営してみましょう。

 

Jimdoで無料でホームページ作成を始める