マクドナルドアプリのクーポンをドライブスルーで簡単に使う方法

店内だとスムーズにいくはずのクーポンの使用ですが、ドライブスルーだと『果たして使えるの?』と単純に疑問になったり、ネットで調べてみると人によって違う使い方でマクドナルドアプリのクーポンを使用していたり……どれが本当の情報になるの?なんて思っちゃいます。

 

奥手の人ならマクドナルドのクーポンをドライブスルーで使えるかどうか聞くだけでも難易度高めだし、会計の時に『すいません、使えません』なんて言われたら恥ずかしかったりします。

そこで実際に奥手でドライブスルーに行く事自体スムーズに出来るかどうか不安だった僕が、ドライブスルーでのクーポンの使い方をお伝えしたいと思います。

 

 

ドライブスルー前の準備

 

ドライブスルーにいく前にマクドナルドアプリのクーポンを使用する場合準備しておくとスムーズにドライブスルーで注文する事が出来ます。

 

注:マクドナルドアプリでクーポンを利用する場合、会員登録をする必要があります。登録はFacebookログインかメールアドレスとパスワードの設定で会員登録が行えます

 

 

マクドナルドアプリを開きます。

クーポンのメニュー画面を開き、今回クーポンで注文したいクーポンを”使う”を使用してクーポン番号を出しておきましょう。

そうする事でドライブスルーにきてわざわざクーポン適用が出来る商品を選ぶ必要もありませんし、混雑の原因にもなりません。

 

これ、必ず行っておきましょう。人によってはドライブスルーの会計の時に適用できる商品のクーポンを探してクーポン番号を発行して言うわけですが

  • 適用されない場合がある
  • 店員に迷惑
  • 後続車に迷惑

となるので、準備するか列に並んでいる間に探すかしておきましょう。

 

いざドライブスルーへ

 

マクドナルドアプリでクーポン番号を発行したらドライブスルーに行きましょう。

 

ドライブスルーで注文する時に例えばマックフライポテトLのクーポンを活用したい場合

『クーポン番号○○○で、マックフライポテトLを一つ』と注文の段階でクーポン番号をお伝えしましょう。

 

また、他のクーポン番号を使用する場合も

『クーポン番号○○○でマックフライポテトLを一つとクーポン番号○○○でビッグマックセット一つ』

と注文するとクーポン適用で注文されているのがわかりますし、実際こういう注文の仕方で僕はクーポン適用の金額で注文出来ています。

 

最近になってあまり使われる事がなくなったかざすクーポンも同様に注文の時に『クーポン番号の○○○で、マックフライポテトLを一つ』と伝えると良いでしょう。

 

注意したいのがマクドナルドアプリを起動し、ドライブスルーで順番待ちが暇だから他のアプリを開きまくるとキャッシュが消えて再度マクドナルドアプリを起動しないといけない羽目に合う可能性があります。

 

注文する前は出来るだけ他の事はしない方が良いでしょう。クーポンバスケットも消えてしまう可能性もありますし。

 

複数および沢山の注文を行う場合

 

覚えておきたいのが一つのクーポンで二つ注文できる事です。

例えばクーポンでビッグマックセットを二つ注文したい場合は

『クーポン番号○○○でビッグマックセットを二つ』とドライブスルーで注文すれば適用される事になります。

 

また沢山の注文を行い場合は

初めにクーポンで注文する商品を注文してからクーポンで購入しない商品を注文しましょう。

『クーポン番号○○○でマックフライポテトLとチーズバーガーセット1つ、マックシェイクバニラを1つ……』

最初にクーポンの商品を注文する事で確認しやすいですし、いい忘れやクーポンで購入したかどうか?の漏れも防止できます。

 

会計の時に….

 

マクドナルドの店舗によってはドライブスルーでクーポン番号を伝えて注文しても会計の時にクーポン番号を表示したマクドナルドアプリの提示を求められる場合もあります。

 

そこは地域性もあると思うので、注文してすぐクーポン番号を取り消さない様にしましょう。(僕は大阪ですが大阪のマクドナルドは提示が必要ありませんでした。せっかちだから?)

 


クーポン適用されているかどうか確認するには?

 

クーポン適用されているか確認する方法は二種類あります。

一つはドライブスルーで注文した時に

クーポン○○○セット:マックフライポテトL

という文字が表示されます。

 

そこで適用されていないかどうか確認できるので、クーポン番号を伝えても適用されていなかったらそこでお伝えしましょう。

時間帯によっては忙しいのでミスも出ると思います。実際にクーポン番号と商品を伝えたが適用されていなかった時があったので、その時点で確認をお伝えし無事クーポンを使う事が出来ました。

 

そしてもう一つはレシートです。

 

レシートの画像はビッグマックセットをクーポンで購入した時のレシート

上部に(クーポン○○○セット)という項目でビッグマックセットがクーポン適用されている事が確認できます。

 

注文が多くなればなるほど金額でクーポンが適用されているのかわからなくなる為、確認できる方法は覚えておきましょう。

 

スマートニュースのクーポンの場合

 

マクドナルドアプリのみならず、スマートニュースのクーポンにもマクドナルドのクーポンが発行されています。

 

こちらもマクドナルドアプリ同様にドライブスルーで注文する時に『クーポン番号○○○のビッグマックセット』と伝えるとスムーズに注文が行えます。

 

注意したいポイントはスマートニュースのクーポンはマクドナルドアプリのクーポンの様にクーポンバスケットがありません

スマートニュース経由で注文する場合は注文したクーポン→クーポンを閉じる→違うクーポンを開く→クーポン番号を伝えて注文

と面倒になりますし、会計の時に提示する事になると手間取ってしまいます。

 

出来れば

スマートニュースの注文=一つだけ頼む時に

マクドナルドアプリの注文=1~それ以上を頼む時に

と使い分けておくと便利です。

 

最後に

 

マクドナルドのクーポンをドライブスルーでの使い方を実際に使ったやり方をお伝えしましたが、コミュ障の人でも安心してクーポン注文が出来ました。

 

ドライブスルーの注文でクーポン番号とその商品を注文が一番わかりやすいのとトラブルが少なくなるので『ドライブスルーって苦手….』って方でもクーポンを活用してみてください。

広告
error: Content is protected !!