引きこもりたいのは甘え?社会人でもニートになればいいんだよ!!

社会人なら多忙な毎日の中に『会社を辞めて引きこもりたい』と思うことがあるでしょう。

だが引きこもる時間もなければ、休みの日に電話が来ることもしばしば…..。いざ引きこもる事を決意して会社を辞めようとしても言いくるめられたり、最後の最後まで絞り切った雑巾の様に使ってから捨てられてしまったりと、引きこもるどころか引きこもった後社会復帰できない様な使われ方をする人もいます。

 

『ここで逃げたら社会でやっていけなくなる』なんて上司に言われて精神論で頑張ってみたり、飲みに誘われて騙しだまし仕事を続けさせられたり…..。

結果仕事を辞めて引きこもりを始めた僕ですが、引きこもると世間の目線やどう思われているのか?考える事もあります。

だが、引きこもる事は悪い事でも甘えでもないと僕は思いますよ。

 

 


引きこもりたいと思ったのはあなたが頑張ってきたから

引きこもりたいと思う時は人間なら一回くらいはあると思います。

それは今まで

 

自分なりに努力して

自分なりに行動して

自分なりに頑張って

不器用なりに何かをこなしてきた

 

そういう経験の中に、失敗や挫折、時には誰かにキツく言われたり我慢した事だってあるでしょう。

引きこもりたいと感じたのは『あなたが頑張ってきた』証拠とも言えますし、今精神的に抱えるものが限界に達しかけているサイレンなのです。

 

軽い気持ちで引きこもりたいなんて人は思わないです。普段ヘラヘラしている人がまともに仕事したくらいで『引きこもりたい』と思うでしょうか?そんな奴引きこもりたいと思う前に仕事を投げだして辞めてしまうでしょう。

 

長く勤務して自分の感情や心がなくなった会社員だってそう。会社というプールに溺れてしまい、人の心なんて読み取れませんから。引きこもりたい=悪としか考えてません。

つまり、引きこもりたいと思ったあなたは『悩みや越えられるかわからない大きな壁に立ち向かい続けた人間』なのです。

 

引きこもりたいのは諦めなかった人間だから

 

頑張ってきたのと同時に決して諦めなかった人間だからとも言えます。

引きこもりたいと感じる人は会社の目立たない人や無口の人をイメージされますが、意外と会社の人気者や自分が思う事を言える人だったりします。

 

それは、人気者=期待値や自分の時間よりも他人との時間の方が長い=人間関係が面倒になって人に関わりたくなくなったり、人気者という仮面を被っていて実はそこまでメンタルが強くない人だったりします。

自分が思う事を言える人もそう、周りが言わないから自分が悪者扱いになるけど言ってあげる優しさや相手を思いやるキャラクター作りをしている人だったりします。

 

誰かの為であったり、会社の為や店の為…..何かを理由に自分が悪役になるしかなかった、人気者になっているのを諦めずに演じ続けれた人とも言えます。

 

僕も仕事で正社員が3人の所に配属されて、下の新入社員と僕も新入社員、上は店長のみの構成、負担がかかるのは店長ですが僕が新入社員の人よりも以前から仕事をしていた事から10割の仕事を押し付けられていました。

それでも新入社員の仕事の失敗等をカバーしつつ、アルバイトとかには僕が悪役になるように演じ続けていました。(悪役をやめてしまうと新入社員の負担が増えてしまう)

 

結果相談相手もいなければ助けてくれる人もおらず、引きこもりたいと感じ会社を辞めました。

あなたも悪役を演じていたり、人気者になっていて家に帰ってくれば『疲れた』なんて言ってませんか?それはあなたが優しいから、諦めずに演じているからかもしれません。

 


引きこもりたいと思うのは甘えじゃないよ

引きこもりたいと思っても引きこもる事は甘えているに違いない……

いやいや、引きこもりたいと思うのは甘えじゃないですよ

 

諦めずに頑張ってきた人なら誰だって引きこもりたいと思う時はありますし、挫折や失敗の結果引きこもりたいとなるのは自然の摂理ですよ。

なぜ甘えだと思うのですか?

 

メディアという『世間』ルールに騙され過ぎ

 

言いたいはわかりますよ。

引きこもり=甘えというイメージ、言ってしまえば

  • 仕事していない、働け
  • 引きこもったら負け
  • 経済的に実家で引きこもってるんでしょ?
  • 弱い奴
  • 家が裕福

テレビやメディアの影響からか引きこもり=甘えなんてイメージがついているのは仕方ありませんし、近所に住んでいる人との挨拶も気まずかったりますよ。

 

でも、甘えと思ってうつ病になるまで働いてそこから引きこもりになるか、引きこもりたいと思って引きこもりを始めてもう一度翼を広げて社会に羽ばたいていく…..どちらの方が良いですか?

 

もしかしたら引きこもりたいと思っている事は既にうつ病予備軍になっているかもしれませんし、サイレンではなく体が危険を察知しているかもしれません。

 

僕はうつ病になってから仕事を辞めて引きこもりました。それはとても辛い日々でしたよ。

 

社会のイメージで引きこもりたいと感じた時、周りは甘えだの言うと思います。でもそれはただのイメージです。

なぜなら引きこもりたいと思った、ニートになるという事は

  • 経済的に余裕がある
  • 今の時代引きこもりでも出来る仕事はいくらでもある
  • 引きこもりたいと思う時、意外と祖父母の介護が必要な時にきている

なんてのもありますよ。

引きこもりたいと思うのはしっかりと計画的に貯金があったりしてちょっとだけでも人と関わりたくない時なので甘えではないですよ。

まあ実家暮らしに戻って何もしないのは甘えですが。

実家暮らし

 

皆がやっている事が偉い=引きこもりたいは甘えという認識

 

会社に出ればおのずと感じるのが組織性です。

みんなが同じ時に笑って気を使って仕事して、早く退勤する人を悪く言うし退職する人をバカにしたり…..気持ち悪いと感じませんでしたか?

皆がやっている事が会社のルールでありマナーであり常識になっている社会人も少なくありません。それが情報の隠蔽だったとしても….あれ?最近日本企業の隠蔽発覚多くないですか?

 

そういう会社に働いていて、引きこもりたいと思って会社を退職しようとすると絶対言われるのが『そんなんだとどこにいっても通用しないぞ』なんて。

会社に出る事、ニートになる事、引きこもりたいと思う事=会社からすれば甘えとして認識するんですよ。

 

待て待て、皆似たように笑って気を使ってダラダラ仕事しても給料がもらえる……会社内で『使えない奴』が定年まで会社を辞めない方が甘えではないでしょうか?

しかも使えない奴ってごまんといますよ。何ならブラック企業と呼ばれる所で勤続年数の多い人って基本IT弱いしバカだし仕事しないし使えないし人使い荒いですし……。

 

そういった人がいる会社から甘えなんて言われても、何を言ってるの?と思いませんか。

上司の気分をうかがって手を指紋がなくなるまでゴマすっていて、会社から給料を貰っているだけの人の方が僕は甘えていると思いますが。

 

会社は外部の意見を排除したがります。辞めた人を悪く言うのもそういう理由でもあり自分達が『あいつより俺たちは優れている』と思いたいだけなので甘ったれるな!!なんて言葉信用しない方が良いですよ。

体が資本です。

 

親からの反発、反応、愛情不足

 

歳を重ねたら親から言われるよね

  • 成人したら独立してね
  • いい歳なんだから○○しなさい

なんて言う言葉、でも僕が思うに社会に出て仕事を諦めずに戦ってきて引きこもりたいと感じるのは『親のせい』でもあるでしょうね、と。

 

子供の頃親に甘えていましたか?僕はテストが悪ければ殴られる、部活を決められなくて殴られる、何をするにも殴られる日々でしたよ。

親からの愛情が足らない、空回りしている子供は大人になったらモラトリアム人間になると思うんですよ。

 

  • やりたいことがない、決められない
  • 基本どうでもいい
  • 興味がない
  • 自分の上手くいっていない話をすると機嫌が悪くなる

この4項目は子供の時に勉強できる項目と言えますよ。時間がなかった、構っている暇がなかった、様々な理由から子供に愛情が足りなかったばっかりに

大人になって意見も価値観もどこか他の人と合わないけど、合わないなりに不器用に仕事を頑張った結果引きこもたいという心理に繋がった

と僕は思います。

親のせいにするな!!なんて人もいるでしょう、でも親の教育でいくらでも子供の成果が変わるのはなぜですか?そして親のせいではなくても引きこもりたいと思ったのは

『他人に甘えるのが下手、言えない』からだと思います。

 

一般人なら愚痴、不満を言える友達がいます。それがストレスの発散になっている人もいれば『心がスッとした』と感じる人もいます。

言ってしまえば間接的に他の人に迷惑をかけて他人に甘えて『こんなことがあった』というのを聞いてもらっているのですよ。

 

それが引きこもりたいと感じた人にはいないんです。いたとしても迷惑だから、そういう人に思われたくない、なんて優しさが生まれるからです。

甘え方を知らないから一人で抱えこむ方が楽だと感じて引きこもり、ニートになってしまうと思います。

 

これのどこか甘えなのでしょうか。他人に迷惑をかけるなと教えてもらってきたから愚痴、不満=他人が聞いていて楽しくないと思うから一人で抱え込んでいるだけですし。

 


引きこもってニートしていいけど、いつか帰って来いよ

 

 

引きこもりたい!!よし、引きこもっちゃえ、ニートになりたい??ニートを始めてみてもいいんじゃないですか?

 

でも、いつか絶対こっちの世界に帰って来いよ。

 

引きこもりとニートは長湯してもぬるま湯だからのぼせる事もないですし、その心地よさを一度堪能すると中々脱出する事は難しいと思います。

でも絶対帰って来てください。あなたは一度社会で不器用なりに頑張れた人なのです。またいつか翼を広げて羽ばたけるはずです。

 

ステージが悪かったばかりに引きこもりたい、ニートになりたいとなっただけです。

 

引きこもったら最低限の脱出経路は作っておいてくれ

 

引きこもり生活を始めても、二度と社会復帰できない様だとまさに『甘え』が現実的になってしまいます。

そうならない様に自分自身で維持できる様な脱出経路を作っておいてください。

例えば趣味を作ったり、友達との付き合いはしておいて定期的に外に出れるように遊びにいったり飯を食いにいったり…..人と関わりたく時程仲の良い親友がいると安心するものです。

 

僕の友達は不満、愚痴を言えないですが、逆に言えばどうでもいい事をどうでもいい感じに話して笑える様な友達なので遊ぶまでが辛いが会ってしまえば成り行きで楽しめます。

関連記事

僕は会社を辞めて実家という事を理由に引きこもっていました。いわゆるニートだったわけだが、会社で起きた出来事から軽いうつ病を発症して仕事が出来ない様な状態になっていました。そんな僕が引きこもりから脱出するきっかけとなった事は『[…]

 

自分に合う職場、ステージは絶対見つかる

 

引きこもり、ニートという感覚になれて『ちょっと転職活動するか』と思ったら、今自分がやっている事を仕事にすると楽しいかどうか考えてみると新しいステージ、自分にあった職場が現れると思いますよ。

 

ゲームならゲームライターだってありますしゲームサイトを運営してみたり、最近ならゲーム攻略サイトだけで法人会社もいますし、それだけ趣味性の高い事を仕事にしている人も沢山現れました。

ポケモンGoが流行った時なんて、ポケモンGoの攻略サイトだけで月100万円稼いだ、なんて話も聞くほどです。

一般的な会社に転職、仕事は嫌な物=えらいという認識を持たずに、自分にあうステージを見つけ出してください。

 

何なら引きこもっていても出来る仕事もあればニートでも稼げる仕事もあるので、是非参考にしてください。

関連記事

外に出たくないけど仕事がしたい.......昨今のインターネットの普及により外に行かなくても仕事が出来る良い時代になってきました。連絡をスカイプで行い、直接会社に出社しなくても仕事が出来る『在宅ワーク』形式を取っている会社も増えてき[…]

 

地道な仕事だっていいんだぞ

 

有名企業とかIT企業とか売上が伸びまくっているベンチャー企業とか、花道みたいな場所でもう一度働くぞ!!なんて思わなくてもいいんですよ。

引きこもってニートになったら、一般的な企業の面接官はこう言うでしょう。『この時期の空白は何をしていましたか?』って。

うるせえよ、そんなに空白が大事ですか?ってなるでしょ。

そんなテトリスで全てのマス目が埋まっていないと蕁麻疹が出る様な企業、相手にしないで良いですよ。

 

地道な仕事でも良いんですよ。興味があれば農業でも良いですし伝統工芸品の弟子とか働き口はいくらでもありますし、一から勉強するつもりで働いてみると新しい人生が待っているかもしれません。

まあ職人気質のある職場は難しいですが….。

 

最後に

 

引きこもりたいと本気で思ったら引きこもっても良いですしニートになってもいいと思います。

でもこれだけは守って欲しい。

 

絶対こっちの世界に帰って来いよ

 

引きこもり続けたら誰も面倒見てくれませんし、あなた自身が立ち直るチャンスも失う事になります。

引きこもっている内に感じた興味や始めた趣味を糧に何か仕事に出来ないか?そこから何か実績を出していけばおのずともう一度社会に出てみよう、と思えるはずです。

うつ病になって会社を辞めて引きこもり、フリーランスの道を選んだ僕の様にゆっくり前向きになれたらこっちの世界に帰って来てください。