極上魚沼産コシヒカリ(細山商店)を買ってみた!違いは?美味しいの?

こんにちは、しょう。です。

仕事を辞めて介護をしながらフリーランスとして働き始めてから親の分まで料理をふるまうようになり外食よりも自炊が増えてきました。

お米自体も基本通販で色々試していて、自分が使いやすい、美味しいお米を日夜探していました。

今回は奮発して新潟は魚沼産の細山商店の極上コシヒカリを買ってみました。

通販でも話題?!極上魚沼産コシヒカリ

極上魚沼産コシヒカリを購入するとサムネイルでもわかる通り箱から空けると布袋にお米が入っている状態で届きました。

今回購入したサイズは5kgですが、5kgというと通販で売っている物やスーパーで売っている物なら強化ビニール袋で販売されていますよね。

布袋の時点でなにやら高級感が漂っていて、ギフトや祝い事の品に良いお米と言えますね。

僕が結婚祝いに贈るなら極上魚沼産コシヒカリを贈りたいですね。

 

極上魚沼産コシヒカリにはタグがちていて品質保証と製造責任者が紹介されているので安心感がありますね。

商品詳細もタグで取り付けられています。

極上魚沼産コシヒカリの精米です。2018年で購入して精米年月日が30年の10月なので新米中の新米です。

僕は大阪の人なので新潟県の事はあまり知りませんが細山商店はお米界隈で有名な会社の様です。

商店=有限会社を想像してしまうが、細山商店は株式会社なので安心感と信頼性がありますね。

 

中身を見てみましょう。

袋からお米を見てみましょう。

素人だけど一般男性よりもお米を選別して触って炊いてきたボクの感性ですが、普段触っている2000~3000円程のお米と全然違います。

なんていうか…..米一粒一粒に粗がなく粒立ちがしっかりしている粒ざわりです。プラモデルで言うならバリが全くない丁寧な作り。

 

3合分出してみました。やはり粒立ちがしっかりしていました。

というよりお米が綺麗です。

 

ここでクイズ、どちらが極上魚沼産コシヒカリ?

比較するものもないのに粒立ちだの言っていてもらちがあかないのでクイズです。

 

クイズ1問!片方が極上魚沼産コシヒカリ、片方が僕が最近リピートして買っている栃木県産のお米とちぎの星というお米です。

どちらが極上魚沼産コシヒカリでしょうか?

第二問、こちらも片方が極上魚沼産コシヒカリ、片方がとちぎの星です。

どちらが極上魚沼産コシヒカリでしょうか?

答えは記事の最後に紹介します!!

 


極上魚沼産コシヒカリを炊いてみる

それでは炊いていきましょう。

3合分炊きます。精米ですが洗う回数は10回ほどで止めました。

炊飯ジャーは象印マホービンのNP-VN10型です。(かなり古いモデル)

水の量は3合炊く時に必要な水の分にセットしました。

 

水に洗ってから起き時間は20分に炊き始めます。

 

炊きあがりました。

粒立ちがしっかりしていて綺麗!!、お米特有の美味しそうな香りが上がってきます。

しかし、ふち側を見るとちょっと水っぽい…….??

しゃもじで混ぜてみるもかなり水っぽい、お茶椀に盛ってもかなり柔らかいお米になってしまいました。

水の起き時間が長かったのか?水の量が多かったのか…..?

味は?美味しいのか?

今回柔らかいお米になってしまいましたが、それでも素人が食べてわかるぐらい米本来の甘やかさや風味が違いました。

どちらかというと雑味がなく、固めに炊いたならお米だけでも美味しく食べられるお米だと思いました。

まあ5kgあるのでゆっくり味わいたいと思います。

 

なぜ柔らかいお米になった?

今回3合分を炊く時に3合分の水の線に合わせて炊いたものの、柔らかいお米になってしまいました。

インターネットで色々調べてみると…..

 

*普段使うお米の水の量より思っているより少なめに炊くとちょうどよく炊き上がる

 

という情報がありました。なるほど…..新米中の新米だから水の量でカバーしなくても硬化が始まっていないからいつもの量で炊いてしまう事で早く炊けてしまうのかな?と思いました。

 

水を少なくして再度挑戦

後日再度チャレンジしました。

今回は五合炊きで、水の量を通常の線ではなく”すしめし”用の線に合わせて炊いてみました。

炊きあがりました。おっ…….???

おっ!!?!?!

ドンピシャです。

理想の固さ、お米本来の香り…..すしめしの線で炊くのが正解だった様です。

 

食べてみると柔らかく炊いた時より断然美味い。というよりお米だけで食べられるくらいお米本来の味としっかりとした粒感があって美味しい。

ご飯だけで3杯食べちゃいました。(笑)

 

冷凍後はどうか?

3合でも残ったお米はラップして冷凍保存してチン飯にしてしまいます。

普段のお米ならそこまで美味しくない、水がなくなって固くなる、個体になってしまう、といった事がありますが

極上魚沼産コシヒカリはチン飯にしても美味い!!むしろ今回柔らかく炊いてしまった事からレンジでチンする事で水分が良い感じに抜けて粒が際立つようになりました。

5五合のすしめしで炊いたお米はなおさら硬い印象でした。

 

いつも使っているお米だとそんな事はないので面白い経験をさせてもらいました。

 

最後に

普段より良いお米を、という事で極上魚沼産コシヒカリを購入して炊いて食べてみましたが非常に美味しくお米本来の風味ある米だと感じました。

水が多く柔らかかったにも関わらず美味しかったのは意外です。すしめしの線で理想的なお米の炊きあがりになりましたが更に水の量を調整できればもっと美味しく炊き上げられるので興味のある方は購入して食べてみてください。

 

で、クイズの答え!!

1問の正解は….

 

右でした。

多分画像からして明らかに色が違うと思います。素人目から見ても極上魚沼産コシヒカリの透明感のある白ですぐ違いに気づきました。

 

2問の正解は…..

ボールに入っている方です。

まあこれは既にボールに入っている画像が存在したのでわかりやすいかと思います。

でもボールに入っている極上魚沼産コシヒカリとカップに入っているお米で、粒の荒さが全然違います。画像だとわかりにくいかも……。

購入してその目で見て楽しんで食べて微笑みましょう。(笑)