解約したiPhoneはまだ使える!!実際に活用している方法を暴露しちゃうぞ!!

2018年2月20日

機種変更の為に解約したiPhoneが手元に残っている人って割かし多いと思うんだよね。

でもガラケー時代の様にどっかに保管してそのまま使わず仕舞いってのは非常にもったいないよね。

最近では機種変更の際に前のiPhoneを下取りする事で割引しますよーっていうサービスがあるけど、それの条件の項目に画面が割れてないってのが条件になっていて、正直iPhoneの画面割れたら機種変更が常識だろ!!って思ってるので下取りなんでされたこともないし、実際に画面の割れたiPhone5sが家にあるし。

かといって捨てるのもったいないので、そんな画面が割れた(ある程度見える)iPhoneを使って実際にこうやって活用しているよっていう自分の実体験を紹介していく。


スポンサーリンク


放置なんてもったいねー!!iPhoneの活用法

 

テレビ、動画メディアとして活用する

 

動画サイトYoutubeのブームでインターネットを介してテレビを放送するサービス、AbemaTVとか色々と増えてきた。

そんな中で現在契約しているiPhone6sだが、それでAbemaTVやようつべを見るのもいいけど、見てる間に友達のLineとかメッセージ、電話とか途中で遮断される事が多いのよね。

特に退職した前の仕事の時は、休みの日に関わらず電話をかけてきて休みの日にも関わらず仕事の話をして怒ってくる変な上司がいたから、むしろ電源を切っておきたかったのもあるよね。

そこで家にwifiルータがあるので解約したiPhoneでyoutubeやAbemaTV等を見る。そうする事で友達のメッセージとかでアプリを一度閉じてメッセージ返してまた起動して、っていう手間もなくなるから非常に便利なのだ。

上司のしょうもない電話の内容も動画見てるから話なんか聞いてないし、何より無駄な時間を使う必要がないから、活用法として便利である。

最近ではYoutubeにラジオ番組やラジオのアプリも配信されているから解約したiPhoneで起動して聞き流せるのはグッド。

FACETIMEとして活用

 

iPhoneの機能として無料でテレビ電話、電話が使用できるサービス「FACETIME」があるわけだが、いざテレビ電話をしながらなにか他のアプリを起動すると重くなるしテレビ電話じゃなくなるし、何よりバッテリーが熱くなる。

そこで解約したiPhoneを使用する事で、facetimeは解約したiPhoneで行って契約中のiPhoneで色々とアプリの起動等が出来るという所。

解約しているのでバッテリーの持ちとか興味もないし、他のアプリをFacetimeを起動しながら起動する事もないので継続してテレビ電話を楽しむ事が出来る。

まあ新しいiPhoneの方が画質とかのレベルが全然違うが、他の事をしながらFacetimeする時とかにはおススメの活用法だろう。

写真アプリや動画などを同期して保存機器として扱う

 

契約しているiPhoneをクラウド経由で写真とか動画をクラウドに保存する事が出来るが、クラウドにも容量があるし5GB以上は有料になるので限界もある。

そこでiPhone同期をして画像や動画を同期で解約した側のiPhoneに保存してから契約しているiPhoneの画像を削除する事で保存機器として活用する事が出来る。

連絡帳なども同期する事も出来るので重宝するだろう。クラウドでの保存は時間がかかるし忘れがちでいざ新しい機種に機種変更した際にクラウドの保存を忘れてたってことにもなりかねないので自分はiPhone同期で解約した側に保存を行っている。

グレーゾーン系サイトの閲覧に使用する

 

男の性として挙げられるのが、いかがわしいサイトにいってその何かを保存したりする事でウイルスが入ってしまうんじゃないか?という心配等である。

そこで解約した側のiPhoneを使用してそういったサイトの訪問用として活用すればウイルスが入っても解約している方なので以後使わなければいいし、他の店で無料で使えるwifiから繋げればいいので非常に便利である。

まあ最終的にはそういったサイトにはいかない事が一番だろう。自分は良くゲームサイトのお問い合わせで日本人以外のお問い合わせなどからサイトの添付等がある場合にフィッシングサイトじゃないの?といった時にこの方法を活用している。

音楽プレイヤーとして利用する

 

iTunesからダウンロードした曲は意外と容量を食い、気が付いたら5GBぐらいは曲が容量を食っているなんて事があった。

特に自分はアニソンをiTunesで購入してダウンロードする為、常に容量がなくなっていくので64GBのiPhoneを使用しているが他の画像や動画も合わせると容量はパンパンである。

そこで音楽自体を契約しているiPhoneから聞くのを辞めて解約したiPhoneを音楽プレイヤーとして活用する事で容量の問題を解決させることに成功。

+画像などもこちらに保存している為、無駄に容量を食う事がない。

また、最近ではあまり見なくなったが直接iPhoneを差し込んで聞くスピーカー等に解約したiPhoneを差し込んでおくことで好きな時に音楽を聴く事が出来て便利である。

自転車の車載用として活用

 

昨今のロードバイクブームなどからロードバイク、クロスバイクでロングライドを行う方が増えてきた。

その中で車載用として解約したiPhoneを活用する事で、ロングライドで連絡する際のバッテリーの不安やマップアプリを使用してナビゲーションにも活用できる。

Goproを買うのも良いが、まずはフィーリングとしてiPhoneを活用するのが良いだろう。

 

【まとめ】意外と活用する幅が多い!!

上に挙げた事以外にもお風呂用でYOUTUBEを楽しむようにしたりアップデートせずにあえて脱獄(自己責任で)して楽しんだりと割れた画面という事もあり下取りが出来ないから壊れるまで使い続けれるっているのが最大のメリットだろう。

そこに眠っている古いiPhoneを何かに活用してはいかがだろうか?



スポンサーリンク