Appleのローンの審査は落ちるのか?Macbookをローンに組んでみた

Appleの製品って他のパソコンやスマホと比べると値段が高い、その分スティーブ・ジョブズが販売してきた功績もあり「Apple信者」なんてユーザーも存在するほどです。

値段が高いがAppleにはオリコを通じて分割払いができるAppleのショッピングローンが用意されています。

ローンと聞くとあなたは何を思い浮かべますか?「審査が厳しい」「審査に落とされてしまう」ことだと思います。

クレジットカードの審査のように落ちる人や審査をクリアする人は様々です。

そこで個人事業主の僕が使っていたパソコンをきっかけにAppleローンでMacbookAir2018を購入できるのかローンを組んでみました。

Appleローン審査の結果

まず結論は……審査に合格しMacbookAirを分割払いで購入する事が出来ました。

2018年11月25日にMacbookAirを注文、そして27日にMacbookAirを入手しました。

その日数わずか二日….爆速です。

個人事業主の僕がどういうスペックで審査をクリアしてMacbookAirを購入することができたのでしょうか?

 

Appleローンの最低条件

アップルのショッピングローンには最低限の条件が用意されています。

  • 購入金額が30000円以上(税込)
  • 満18歳以上
  • 分割の支払いは最低3000円以上

です。例えばとあるシーズンにオリコは24回払いを手数料無料キャンペーンを行う時があります。

その時に24回支払いの旨みを出そうとして毎月の支払いが2900円とかになる計算だとローンを組むことができません。

意外とここ落とし穴で、それでローンに落とされている人もいるので注意しましょう。

 


appleローンの審査が通ったスペック

審査の基準はおそらく年収とそこに働いている年数だとおもいます。

実際に通った僕のスペックをどうぞ。

  • 年収120万円(落とされるつもりで低く設定して申請しました)
  • 個人事業主年数1年

これで審査を通りました。

予想ですが年収よりも個人事業主実績をみて審査をクリアしたと思います。個人事業主なのでMacbook Airを経費にしますし。

 

審査のスピードは?

爆早です。こちらのメッセージはAppleでMacbook Airを注文した時間、17:02です。

審査完了のメールが17:04です。

審査時間はわずか2分です。めちゃくちゃ早いです。

ちなみ審査をクリアしている場合、メールにあるURLにリンクしてお申込み状況の確認すると「ご契約が成立しました」となります。

 

落とされる原因

インターネットを調べていると「Appleのショッピングローンに落ちた」やオリコローンに落ちた、という人がいるようです。

年収120万円と記載して審査に落ちた僕が感じた落とされる原因は「安定している職業なのか?」だと思います。

 

例えばオリコローンはアルバイトでも審査が通るショッピングローンとも言われていて、審査が緩い部類に入っています。

だが

  • 勤続年数4年のアルバイト
  • 勤続年数3ヶ月のアルバイト

あなたならどちらを審査に通すでしょうか?僕なら前者です。

このようにアルバイトでも勤続年数から審査をクリアさせるかどうか?を基準としていると思います。

「じゃあお前の年収120万円に個人事業主1年はどう説明するんだよ?」と思う事でしょう。

 

これは将来的な部分も関わっているとも予想されます。

個人事業主となると基本は自由業です。いきなり収入を上げることがあります。アルバイトだと時給なのでグッと稼ぐ事ができません。

そう言った部分も基準として入っているのでは?とも言えます。

注文後の振り替え設定

MacBookを購入申請をしたとして、その後のオリコローンに銀行口座の振り替え設定を行わないといけないが、それを間違えて設定した、設定し忘れた場合審査に落とされてしまうかもしれません。

事実購入後のオリコローンで設定するのURLが出るのは一度きり…..そこで振り替えの設定を誤ると識別番号を入力して申請しないといけない=時間がかかってしまうので落とされてしまうかもしれません。

 

あくまで憶測ですが。僕は注文してすぐ振替を登録→審査結果メールが届きました。

 

過去に問題を起こしている場合も落とされる

過去に携帯電話料金の滞納やクレジットカードの滞納等を起こしているとオリコローンの審査に落とされます。

滞納によってリスト入りされると最短でも5年はクレジットカードの発行等ができなくなります。(携帯電話料金だと滞納分を支払って数年なので、支払わない限りリストから外されません)

 

注意したいのが税金関連もリスト入りされる事があります。過去に問題を起こしている場合はオリコローンは諦めてAppleの製品を購入しましょう。

 

Appleショッピングローンは24回手数料無料キャンペーンが狙い目

AppleショッピングローンでAppleの製品を購入を検討している場合、年に数回行われる分割回数24回手数料無料キャンペーンの時が狙い目です。

これはキャンペーンのみならずメリットが高めなのでAppleショッピングローンは24回払い手数料無料キャンペーンの時に購入しましょう。

いつもより審査が甘め?

24回支払い手数料無料キャンペーン中は審査がいつもより緩くなっている場合があります。

実際僕は24回手数料無料キャンペーン中に注文して審査が通っているので、スペック的にも審査が緩いと考えられます。

キャンペーンは夏、冬に行なっている事が多い(Appleの新製品販売に合わせている?)ので24回手数料無料キャンペーン中に購入するといいでしょう。

 

Appleからオリコローンの申し込み方法

公式サイトだとオリコローンの申込み方がわからない人向けに

まずはMacbook等の欲しいApple製品をバッグに追加し購入手続きに進みましょう。

必要な情報などを確認しながらすすみましょう。

お支払いの所まで来たら、お支払いにある「ローン」をタップします。

後は案内に沿って進んでいけば注文完了、オリコローンの設定に進めます。

24回手数料無料キャンペーン中が狙い目、収入が少なくても審査をクリアしたので一括はちょっと….という方はAppleショッピングローンを利用してみましょう。(ついでにApple Care +を購入すると良いですよ)

 

一括で買ってしまう方が得する場合も

 

 

分割払いができるからといってAppleショッピングローンで払う方がいいとは限らないと感じました。

通販サイトと比較してAppleショッピングローンを利用して購入するか検討した方がいいでしょう。

通販サイトによっては値段も安い所からApple公認の中古よりも安い中古が出回っていたりします。

24回手数料キャンペーンで購入する事で2年縛りが発生してしまうので、他のサイトと比較しながら購入を決めましょう。



error: Content is protected !!