投稿したブログ記事をSNSで発信、シェアするメリット、デメリット

記事を書いたら投稿してインデックスする事はブログを運営している上で基本的な流れです。

しかし、グーグルにインデックスしても記事の検索順位が確定するのに数ヶ月かかってしまいます。

数ヶ月分待つ必要があるので、その期間アクセス数を集めるのは難しい。

 

そこでブログを運営している人がよく行うのがツイッターやSNSにブログ記事をシェアして発信する事です。

SNS自体数十万人以上の人が利用している一つのコンテンツです。シェアする事で見てもらえる機会を手に入れる事ができます。

しかし、記事をSNSにシェアするのはメリットばかりではなくデメリットもあります。

ブログ記事をSNSにシェアするメリット

ブログ記事をツイッター等のSNSにシェアすることで

  • SNSからのアクセスが集められる
  • 外部ニュースサイトのアルゴリズムに引っかかる
  • それを書いている自分自身を認識してもらえる
  • SNS経由で感想をもらえる
  • インデックススピードが変わる
  • 仕事を振ってもらえる事がある

といったメリットがあります。

細かく見ていきます。

SNSからのアクセスが集められる

SNSにシェアすることで友達からフォロワーの人のタイムラインにブログ記事が表示されるので、興味がある人からのアクセスを集める事ができます。

グーグルアナリティクスでは参照元の部分からSNSの流入を確認する事もできるので、自分の記事がどれぐらいSNSで興味を持ってもらえているのか?ブログ初心者にありがちな「アクセスがないから誰にも見てもらっていない」というモチベーションの低下を抑える事もできます。

はてなブログを利用している人ならツイッターでブログ記事をシェアするのは定番な使い方なので、はてなブログで始めた人はSNSにシェアするとメリット高めです。

外部ニュースサイトのアルゴリズムに引っかかる

あなたはスマートニュースをご存知でしょうか?

大手メディアのみならず、個人ブログの記事もスマートニュースに乗ります。通称スマニュー砲と呼ばれているものです。

スマートニュースに掲載される条件はよくわかりませんが、SNSにシェアされている記事がスマートニュースに載った事があると聞いてます。

スマートニュースに掲載される個人ブログのほとんどがグーグルでSEO対策されて掲載順位1位になっている記事ではなく、あくまではてなブログやSNS等のローカルネットワーク内の記事を基準にしています。

SNSにあなたの記事をシェアする事でもしかしたらスマートニュースに乗るかもしれない?というチャンスを獲得する事ができます。

僕のフォロワーの人はよくスマートニュースに掲載されています。羨ましいですね。

それを書いている事を認識してもらえる

ブログ記事をSNSでシェアする事はあなたがブログを運営している、記事を書いているという事を周りのフォロワーの人に認識される事になります。

それが嫌な人はシェアしない方がいいですが、ブログを運営しているフォロワーを増やしたいならシェアしている方がいいですよ。

例えばツイッターで日常的なツイートをしていると、それとなくフォロワーができますがブロガーからフォローしてもらえるのは少ないです。

ブログ記事をシェアしたりブログにまつわる情報をツイートすれば、確実にブロガーからフォローされます。

認識してもらえる事はSNSのフォロワーを増やすことにも貢献します。

SNS経由で感想をもらえる

ブログ記事をSNSにシェアすると読んでもらえた人から感想をいただく事もあります。

それがツイッターなら引用リツイートで感想をしてもらえたり、あなたのブログ記事のリンクを添付したツイートでシェアしてもらえたりします。

感想からまた新しくアクセスを集めるチャンスとあなたのブログを認識してくれるチャンスを獲得できます。

インデックススピードが変わる

意外と知られていないグーグルボットの巡回速度、通常なら記事を投稿→グーグルサーチコンソールでFetch as googleで巡回してもらう事ですね。

しかし、グーグルボット自体もあなたのブログを優先して巡回してくれるわけではなく、速度から検索順位の確定が遅くなる事があります。

そこでSNSにシェアする事で少しでもブログの入り口を作りアクセスを集める事で巡回速度を速める効果を得る事もできます。

根拠は謎です。しかしSNSにシェアした記事としてない記事で1ヶ月ほどインデックススピードが違うので、やらないよりマシです。

仕事を振ってもらえる事がある

あなたのブログ記事をSNSし続けていると、いつの日か広告系の会社から仕事を振ってもらえる事があります。

つまりあなたのライティングスキル、経験を評価して記事を執筆してほしいというお話が来ます。嬉しいですね。

この領域になるのはブログ初心者には難しいです。諦めずに続ける事が大事です。


ブログ記事をSNSにシェアするデメリット

SNSにブログをシェアする事で

  • 身バレする
  • 批判的な感想をもらう可能性
  • スパムが増える可能性
  • 炎上リスク

がデメリットとなります。

身バレする

ブログ記事をシェアする事は不特定多数の人に見られてしまうことになります。

それが友達であったり、ブログからどういう人なのか、この人いつも見る人だ…..と身バレする事があります。

特に友達や会社の人に見つかってしまうのはあまり良くありません。会社によっては「副業ダメ!!」な会社もありますし、友達ならいちいち話題にされるとたまったものじゃないです。

ブログ界隈で有名になればなるほどファンもついて身バレリスクがあります。オープンにしてしまえば気になりませんが細々とするならシェアしないのが得策です。

批判的な感想をもらう可能性

あなたのシェアしたブログ記事に共感してくれる人もいれば、批判的にマウントをとってくる人もいます。

ジャンルによるが育児や出産関連は批判的な感想をする人が多いなと感じました。

まあそれなりに育児してきた価値観とブログで発信している人の育児の価値観で違うものがあるからでしょう。

批判的な感想をもらうのは仕方ありません。100人いて100人全員納得させる事は絶対不可能です。

気にしないメンタルを持っていればシェアする方がメリットは高いです。

スパムが増える可能性

ブログ記事をシェアする事で、ブログ経由からスパムメールが増える可能性があります。

SNS自体スパム業者も紛れているので、そこから自動スパムを行う人もいるのです。

そしてスパムメールのみならず、SNSでは情報商材屋からのメールや乞食サロンの紹介などのスパムも増えます。

ブログ初心者のうちにシェアすると多い傾向があります。僕も数回紹介スパムがありました。

まあ気にならないレベルなので、「上手い話だ」と思って勧誘に乗らない事です。

炎上リスク

SNSにブログ記事をシェアする理由は

  • みんなに見てもらいたい、感想を聞きたい
  • ブログを更新しました、の定期シェア
  • 金を稼ぎたいから

の3種類が主な理由で、金を稼ぎたいからという理由でブログ記事をシェアすると炎上する可能性があります。

2018年でツイッターで大炎上した記事でいうと”ベジシャワー”が有名ですね。トマトの農薬が48回使われているとかを理由にしてただの水を売ろうとするアフィリエイト記事です。

農家さんにも喧嘩を売るという傍若無人ぶりに全米が鼻で笑った炎上でした。

大炎上してしまうと住所特定班とかが動き出す事もあるので、できればアフィリエイト目的の記事をSNSにシェアするべきではありません。(今ではベジシャワーは界隈でネタ扱いされてますが)

(まとめ)ブログ記事のシェアは扱いよくすればメリット高い

ブログ記事をSNSにシェアするメリットデメリットをお伝えしましたが、金的な人間の欲が見え隠れする記事をシェアするとデメリット高めになります。

ブログ記事をシェアしてアクセスを集める、読んでほしいという気持ちでシェアするとブロガーとの交流も自然と現れるようになりますしアクセスも増えるのでメリット高めです。

身バレも正直ブログを運営している中で薄ら薄ら出てきてしまうので仕方ないでしょう。

 

ブログ記事のシェアはやるべきです。最もSNSをブログメインで運用していくならですが。

広告
error: Content is protected !!