石川県発祥の人気回転寿司「もりもり寿司」がうますぎる!!メニュー豊富でネタも大きい

石川県は金沢市、海の幸のグルメとも呼ばれるこの地に「もりもり寿司」という回転寿司があります。

回転寿司というとスシロー、くら寿司、はま寿司、かっぱ寿司がメジャーどころで全国展開していますね。

しかしこのもりもり寿司、もうすでに数十回は通わせてもらっているがうますぎるんですよ。

回転寿司のクオリティではない「もりもり寿司」

石川県となると金沢にある回転寿司をいつも食べているの?と思われそうですが、僕がいつも「もりもり寿司」を食べに行くときは奈良県の橿原にあるイオンモール橿原店のフードコーナーに入っているもりもり寿司です。

そう、金沢の海の幸を関西である奈良県で食べる事ができるのです。

もうこれだけで歓喜、ちなみに関西圏なら京都、大阪にもりもり寿司は展開しています。

奈良は奈良でも橿原イオンモール自体は奈良公園などの世界遺産に遠いので、外国人旅行者で埋め尽くされたり100円回転寿司の様な値段設定ではない為スシローやくら寿司にありがちなクソガキ、貧乏系DQNがいないのも魅力、静かにお寿司を堪能できる回転寿司です。

本店は野々市市の様です。本店のクオリティを堪能してみたいですね。

店に入る前に簡易のメニュー表と手書きの店長オススメメニューがありました。

三点盛り、五点盛りがあるのも面白く、もりもり寿司は寿司のみならず海鮮丼がうまいんですよ。

ポスターも貼っていて11月の旬であるズワイガニブランドの加能ガニが解禁している様です。

通常のシーズンだと本ズワイガニが楽しめますが、旬になるとズワイガニの王様加能ガニが堪能できます。

店内にご来店

店内はテーブル席とカウンター席があります。

橿原店はお水がセルフサービスになっています。あがりはテーブルのどこにも用意されています。

メニュー表もありますが、もりもり寿司は基本タブレットで注文ができるのであまり使う事はないかなという感じです。

タブレットの商品欄に旬の商品は画像がないのでどんなネタなのか?確認用といった感じです。

ちなみにもりもり寿司では金沢醤油、ポン酢、甘だれがテーブルに用意されています。素材にもこだわっています。

あがり用のコップはもりもり寿司特製のコップになっています。

金沢の地形が描かれていて、金沢の雰囲気を満喫させてくれます。

店内にもポスター、11月は加能ガニのみならず、かないわ香箱ガニも旬の様です。

かないわ香箱ガニは雌のズワイガニの事を指していて、イメージでいうとセコガニですね。

セコガニの中でもブランド化されているのがかないわ香箱ガニといったニュアンスです。


もりもり寿司に来たら食べて欲しいオススメ商品

店内を説明したら注文していきましょう。

回転寿司なので回っている寿司を食べてもいいですが、基本回っているものはメジャー系なので僕が食べたい寿司ネタと違います。

もりもり寿司に来たら食べて欲しい商品も紹介します。

香箱ガニの味噌汁

先ほど店内のポスターで紹介した香箱ガニを贅沢に半分ごっそり入れた味噌汁です。

11月の旬の時にしか食べられない味噌汁で、香箱ガニの内子と外子がびっしり入っているのが特徴的。

この味噌汁だけでも小一時間は楽しめる、そんな一品です。値段もスーパーでセコガニと買うことを考えるとリーズナブルなんですよ。

のどぐろ炙り

金沢の魚といえば高級魚ののどぐろ、そののどぐろを肉厚に切って寿司ネタとして乗せ炙ったお寿司、のどぐろ炙り。

通常ののどぐろもありますが、オススメはのどぐろ炙りです。

のどぐろ自体脂のりがよく、そのまま食べてしまうよりも少し炙って食べる方が乙なのです。

溶ける様な食感にしゃりがバランスよく混ざり、絶品です。

スシローとかでも稀にのどぐろフェアなんて洒落たことしている事がありますが、

もりもり寿司は通年のどぐろを食べられます。

しょう。
金沢発祥の回転寿司だからこその強みだよね。のどぐろを知ってしまったらにぎり長次郎とか大起水産は物足りなく感じる….

生ズワイガニ

もりもり寿司はボイルズワイガニもありますが、オススメなのが生ズワイガニ。

特に加能ガニが旬の11月の生ズワイガニを注文すると加能ガニが出てくるのですが、それはもう夢の様な美味しさです。

とろける様な食感にかに特有の旨味、一瞬でネタがなくなることから夢寿司なんて言っちゃうほどです。

もりもり寿司に来たら外せない寿司ネタと言えますよ。

注:これを子供に食べさせると多分他のズワイガニを食べられなくなります。笑

しょう。
加能ガニの生ズワイガニを食べてからカニ道楽を超えたなと感じるほどプリプリで美味い、そこら辺の回転寿司とはわけが違う

定番オススメメニュー

他にオススメとなると

  • 北陸三点盛り:ガス海老、白えび軍艦、生甘エビがついた贅沢かつリーズナブルな三点盛り
  • ぶり三点盛り:寒ブリ、ぶり炙り、ぶりたたきが乗ったぶり好きにたまらない三点盛り

ホタルイカや生うに、バイ貝、アワビ、金沢を満喫できる寿司ネタが沢山あります。

個人的には茹でタコが一番オススメ、他の回転寿司と比べてタコがネタも大きくめちゃくちゃ美味いですよ。

もりもり寿司をリーズナブルに食べたいなら三点盛り、五点盛りをメインに注文するとコスパよく食べられます。

ネタ自体がどれも大きいので量を食べる事が出来ないのも満足度高めです。

金沢の海の幸を堪能できる日本一のもりもり寿司

回転寿司の中では、もりもり寿司は日本一なのでは?とも言われている程美味しく寿司本来を満喫できる回転寿司です。

まあこの人の変なリアクションはさておき、美味い回転寿司を食べるなら間違いないです。

特にもりもり寿司の本店は更にクオリティが高いでしょう。石川県の旅行とかのついでにもりもり寿司で食べて満喫する、なんてのがいいんじゃないでしょうか。

ネタが全て外れなしのもりもり寿司、回転寿司のクオリティを超えた美味さに僕は今後も贅沢したい時にリピートしますよ。

広告
error: Content is protected !!