転職後の仕事が辛い!乗り越える為の5つのステップとは?

転職活動を終えて遂に新しい会社に転職!!したのはいいけど転職前よりも仕事が辛い…と思っていませんか?

転職後の仕事は右も左もわからなくて辛いものです。同じ時期で入社した人がいるなら相談して乗り越えられるかもしれませんが、転職活動後の入社=孤独になりやすいです。

 

転職後に関わらず仕事が辛くて辞めてしまうかもしれない….そうなると次の転職活動でも辛くて転職を繰り返す癖もついてしまいます。

関連記事

何かの理由で今の仕事が嫌になり、転職を始めるもなぜか仕事が続かない.....。気が付けば転職を何回も繰り返して職歴には大量の歴がずらっとならんでいる。あなたは仕事が続かずに転職を繰り返していませんか? 転職自体は悪[…]

そうならない為にも転職後の仕事の辛さを乗り越える5つのステップをお伝えします。

転職後の慣れない時期の仕事は辛くて当たり前

転職後の数ヶ月に辛いのはみんな一緒で当たり前なのです。

慣れない仕事の中身を削って対応していくのは労力も精神的にも辛いものです。

特には体重が減ってしまったり、食生活が変わってしまう事もあるでしょう。

辛いと思ってしまうのは

  1. 生活リズムが変わってしまった
  2. 覚える事が多い
  3. 人間関係が1からになった
  4. 通勤経路が大幅に変わった

事が挙げられます。

 

しかしそれを理由に「仕事を辞める」を考えてしまうのはもったいないです。

慣れないうちに辛いと感じて辞める事は、どこにいっても慣れる前に辞めてしまうからです。

 

慣れるまでの間は我慢も必要です。でも辛いからといって自分を責めないでください。みんなが通ってきた道であなたもいずれ慣れて辛くならなくなります。


慣れない辛い時期がいつまで続くのか?

「慣れない仕事ばかりで慣れるまでどれぐらいかかるのか….自分はダメな人だから辞めてしまった方がいいのでは」と思うかもしれません。

慣れない仕事が辛い時期は意外とあっさり終わりを迎えます。

 

それは人が目安としている3ヶ月です。3ヶ月乗り越えれば慣れない辛い時期が終わりを迎えます。そして3年後に「こういう事もあったな」と思い出となって振り返れる様になります。

 

3ヶ月、長くても半年で仕事が慣れてきます。

仕事が急に楽勝になる時期がきます。それまで頑張ってみてそれでも辛いと感じるなら考えてみるといいですよ。

辛い時期を乗り越える5つのステップ

約3ヶ月の慣れない辛い時期を乗り越えるには

  1. 人間関係を作る
  2. 仕事以外の別の事を持つ
  3. 睡眠、運動を適度に
  4. 自分に優しく
  5. 転職した目的を変える

です。乗り越えるには「自分がいやすい環境」を作る事が重要です。

1.人間関係を作る

人間関係を作る事は辛い時期を乗り越える上で大切な事です。

慣れないうちは仕事を早く覚える為に仕事に没頭する事があるが、逆です。

  • 雑談の雰囲気になれば積極的に参加する
  • 話題を用意してコミュニケーションを図る
  • 悩みがあれば相談する

会社は組織です。一人で何もかも仕事を成し遂げる事ができません。

慣れない時に自分だけ仕事を抱えてしまう事は何が問題なのか?なぜ仕事に慣れないのか?具体的に把握する事ができません。

雑談には積極的に参加するべきです。他の人と仲良くする事は相手もあなたに話しかけやすくなりますし、あなたがどういった人なのか?雑談からわかってくれます。

当然こちらも話題があれば用意しておいてこちらからコミュニケーションを図りましょう。あなたらしさのある個性的な面白い話になればなるほどあなたに魅力を感じて話かけてくれる様になりますよ。

 

そして悩みがあれば相談する事です。一人で抱えないでコミュニケーションから相談してみる事です。きっと親身に相談に乗ってくれるはずです。

コミュニケーションは仕事あってのものではありません。孤立しない為にも雑談に参加して話しかけてくれる環境を作りましょう。

辛い時はお互い様です。

2.仕事以外の別のことを持つ

趣味や楽しめる事を持つ事で辛い仕事を乗り越える事ができます。

没頭する事で仕事を忘れさせてくれます。

趣味=自分の価値を高めることにもなり、仕事以外で活躍できる場や趣味の仲間を増やす事で辛くても休日に趣味に没頭すれば乗り越えられる糧になります。

3.睡眠、運動を適度に

辛い仕事でストレスが溜まると乗り越えられるか不安ですし、慣れない仕事を放り出して逃げたくもなります。

充分な睡眠時間と運動は辛い仕事を乗り越える為には欠かせない条件です。

趣味がないなら休日を睡眠時間に当てて、ウォーキングやジムに通って適度に運動する事でストレスと休憩効果を高めます。

運動と睡眠でバランスをとってストレス発散をしましょう。

4.自分に優しく

慣れない辛い仕事をしていると、自分を責めてしまったり自分はできないんじゃないか?と思う事もあります。

自分を責めず自分に優しく余裕を持たせていきましょう。

 

辛い仕事を乗り越えたら休日に「ご褒美」を自分にあげたり、少し贅沢したりして「辛い仕事を頑張ってきた」と自分に優しくしましょう。

僕は辛い仕事の休日は回転寿司に言ってましたよ。自分の中で贅沢だと感じるものならなんでもいいのです。責める事はやめましょう。

5.転職した目的を変える

転職活動を目的としてしていませんでしたか?

転職にゴールはありません。転職できたから安定することもありません。

 

より良い職場、仕事をする為に転職をするのです。転職は言ってしまえば自分が幸せになるための方法です。

日本人は変わる事が苦手ですが、転職=ゴールと思わず今慣れていない仕事が慣れてきて「もっと良いところを」と考えて転職をしていきましょう。慣れない辛い仕事は幸せを掴みとるための過程なのです。

関連記事

[…]

IMG

それでも辛い仕事を乗り越えられないなら?

乗り越える5つのステップをこなして、それでも慣れずに仕事が辛いと感じるなら、それはもしかしたらあなたにとってその仕事は「相性が悪かった」ともいえます。

 

人には仕事の相性というのがあります。体を動かしているのが好きな人もいればパソコンを使って仕事をする方が向いている人もいます。

向き不向きは必ず存在します。よく会社に入れば「向き不向きは言い訳」と上司に言われる事があります。

 

それこそ言い訳で布団屋がいきなり弁当屋になれませんしプログラマーが土建屋になる事は出来ないのです。

相性が合わないけど慣れてくれば人は仕事をこなす事ができます。しかしそれを生涯仕事としてやり遂げれるかどうか?と言われると考えてしまうはずです。

 

本当に慣れずに辛い仕事と感じるなら思い切って転職を始めるべきです。

我慢して半年続けるのも必要ですが見切りをつけて転職を開始する方があなたの時間を無駄にする事もありません。



error: Content is protected !!