雑記ブログのカテゴリーを切り離して特化ブログを運営した結果

当ブログしろくろらいどは雑記ブログです。

ちょうど300記事を超えた辺りから「記事数が潤っているカテゴリーを切り離して特化ブログにしてみよう」と思い実行しました。

言ってしまえば特化ブログにする事で専門性と雑記ブログにはない収益性を確立しようとしたわけです。

そのカテゴリーを切り離した特化ブログの現在をお伝えします。

カテゴリーを切り離して特化ブログを運営した結果

結果は…

……

……….

…………..

 

 

続きませんでした。

 

えぇ、今は閉鎖して結局の所しろくろらいどに切り離したカテゴリーを統合しています。

ちなみに特化ブログ自体はゲームサイトや地域密着型等数個持ってますし運営もしています。

 

カテゴリーを切り離した特化ブログはなぜか続けることができませんでした。

理由はすごく単純です。

雑記ブログはトラの様なもの

例えば「特化ブログでこれを始めよう」と「雑記ブログで潤ったカテゴリーを切り離して特化ブログを作ろう」で運営する人の気持ちが全然違うんですよ。

特化ブログから始めたら、それ目的で記事を書いて言って50記事、100記事と数を重ねていく事に対し、雑記ブログはカテゴリー関係なしに50記事、100記事と数を重ねていきます。

同じものを書いていればそれだけ書き方や専門性が出てきますが、雑記ブログの場合「今日はこの記事を書こう」と行き当たりばったりです。

トラを想像して見てください。トラは1日で40kgの肉を食べます。

それがクジャク、シマウマ、シカ、イノシシと捕食する獲物に決まりはありません。

 

そこにいたから獲物を狩るのであって「今日はイノシシを食べたい」と思って狩りをしません。

その様な状態が雑記ブログにもあって、たまたま同じカテゴリー記事を書いたものを切り離して特化ブログにした所で「この肉に飽きたなぁ、そもそも腹を満たす為に狩っていただけでそれ専門にする覚悟」がないので微妙です。

 

生まれ持ってして雑記ブログと特化ブログで明確さが違うのですよ。

特化ブログはアリクイの様なものです。アリを1日で3万匹を食べますが、たま〜にカブトムシの幼虫(特化ブログの子カテゴリー)やハチ(特化ブログのトレンド記事)を食べます。

雑記ブログはトラです。肉ですが雑食、決まったものを食べません。

 

それがカテゴリーを切り離してもトラだったものはトラなので続ける事が出来なかったという理由になります。

やりたかったブログではない

カテゴリーを切り離して特化ブログにする事は今後そのブログはそのカテゴリーに特化した記事を書いていく事になります。

当ブログは主にクロスバイク関連の記事を書いていますが、それを切り離して特化ブログにする事は好きだったクロスバイク記事に集中してしまう為この雑記ブログの更新を止めてしまう可能性があります。

 

今回切り離したカテゴリーは仕事ですが、その理由は

  • 転職ジャンルの収益性の高さ
  • 会社をバックれたり、上司を殴ったり、仕事で死にそうになった等、自分で経験したぶっ飛んだ記事ネタがまだまだある
  • 高単価ジャンルなのでリライトしやすい

ですが、「そもそもその記事ネタを実現していたのは単純にブログが書くのが好きで雑記ブログという形式で発信する事で自分を知ってもらう、自分らしさがあったからでは?」と考えたわけです。

 

金になるから、高単価だから、という理由でカテゴリーを切り離して特化ブログにしても金優先になって楽しくない、書くのが辛くなってました。

だって金目的なら誠実で正しい情報を細かく綺麗に構成して記事にするしかありませんから。

 

 

「会社で辞めたいと思ったら上司を殴って辞める方向に追い込んだ方がいい5つのポイント」ってSEOも重視してキャッチーなタイトルの記事が仕事のブログであったらどうですか?

 

何を言ってるのこいつ?ってなりますよ。

 

雑記ブログなら「会社で上司を殴って辞めた結果」みたいに体験談調でも読んでもらえます。

事実会社をバックれた話は毎月1000人読んでもらっています。特化ブログにリダイレクトしてから読まれなくなりました。

関連記事

約2年前の会社に働いていた時、仕事が嫌になりバックレました。いわゆる社会人で仕事を無断欠勤したわけだが、その後の問題やリスク、バックレた結果どうなったのか?僕が経験した事をまとめてみました。最初に言っときますが、会社をバック[…]


雑記ブログのカテゴリーを切り離して特化ブログを運営するのは難しい

正直難しい、続かない、飽きる、金目的になると成果マダー?状態になりやすいです。

特にカテゴリー切り離した時のダメージが大きいものでした。

雑記ブログのアクセスが減る

300記事達成時には30000pvを超えてました。

しかしカテゴリーを切り離してから約50記事がなくなった結果、アクセスが減りました。

 

これは単純にそのカテゴリーでアクセスを集めていたから、という理由ではなく

 

 

 

既存の記事の検索順位が落ちました

記事数SEOって無い物と思ってましたが、明らかに減りました。

切り離す前の1日のPVは1500PVで切り離してから1日800-900PVまで落ちました。

 

検索順位の下落もしました、今は記事を戻しているので1日1200PVを安定していますが、記事数は地味〜に関係ある様です。

切り離した特化ブログが花開くまでが辛い

雑記ブログで書いた記事を切り離して特化ブログに移行しているので、ドメインも弱いし記事数も少なくて花開くまで非常に辛いし記事ネタもなければ更新もできません。

 

特化ブログはおおよそ10記事投下して閉鎖しました。移行した記事と合わせて65記事。

もうね、ぜんっぜんインデックスされない、雑記ブログの時は検索順位1位だった記事も移行して2~4位になるのでアクセスも集まりません。

 

仮に切り離したカテの特化ブログが花を開くのを待つなら半年〜1年は必要でしょう。それまでアリクイになれるかトラに戻るか。

初めて特化ブログを運営する人ならアリクイになれる

雑記ブログをカテゴリーを切り離して特化ブログにする……正直メリットも高いし続けていけば高単価のジャンルなら収益性も高いです。

 

初めて特化ブログを運営したいと考えている人ならこの流れで特化ブログを運営し始めるといいでしょう。

僕みたいに2-3個すでに特化ブログを持っていて、1人で全部毎日更新しているならアリクイになる事は難しいと思いました。



error: Content is protected !!