ゲームが時間の無駄に感じる事はない!!ゲームで学ぶ事の方が多いから

ゲームをしていて「時間の無駄に感じるなぁ」と思った事がありますか?

子供の頃にお母さんから「ゲームは1日1時間まで」とか「ゲームは目が悪くなるからダメ」なんて言われた事がある人も少なくありません。

そんなにゲームをする事は悪い事なの?時間の無駄なの?と思うかもしれませんが、

 

全く無駄ではありません。

ゲームをする事は時間の無駄ではない!

ゲームをする事に時間の無駄と考える事はやめましょう。

なぜならゲームから勉強する事もあり、それが社会で役に立てるものが多いからです。

人間に完璧な人はいません。みんな生まれ持ってして経験しないとわからない事や経験してから再トライできる事があります。

ゲームからPDCAサイクルを学ぶ

PDCAサイクルは経営学の基礎であり基本となる考え方で

  1. Plan(プラン):計画
  2. Do(ドゥー):実行
  3. Check(チェック):評価
  4. Action(アクション):改善

これをサイクルとした基礎部分をゲームから学ぶ事ができます。

例えばUBI SOFTというゲーム会社が販売しているレインボーシックス シージと言うゲームソフト。

特殊部隊をテーマにしたゲームで、敵味方5対5で建物にある爆弾や人質を救助班の5人が任務に当たるFPSゲームです。

このサイトはPlayStation®4/Xbox One®/PC用のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』…

このゲームにはマップ機能がなく、各キャラクターで特殊技能があり役割が分担されています。

マップを覚える事、キャラクターの役割を把握する事、攻撃側は有利になるポジションや突破方法等、同じケースもなく経験が頼りになるゲームとなっていて、セオリーの方法はあるもののそれを防衛側がマークしていれば攻め方もかえないといけません。

友達と5人で楽しめるゲームなのでどういう作戦でいくか?その作戦で実行してみてどうだったか?その作戦から自分の行動や味方の行動に改善できる方法があったか?自然とPDCAサイクルが行われているのです。

 

これは防衛側でも同じ事が言えます。防衛側はどこの壁を補強するべきか?どういった守り方でいくか?どこをマークするか?やってみてどうだったか?改善できるか?PDCAが経験となります。

ゲームはPDCAをその時間の無駄と思っている時間に割り当てられていることになります。

 

どのゲームでもそうです。モンスターハンターで失った1000時間は無駄ではありません。知らず知らずのうちにPDCAサイクルを活用していて学んでいるのです。

他人に強制されるわけでもないので伸び伸びと育てていけるのもゲームだからなのです。

息抜き効果が見込める

仕事の休憩にゲームをすることで

  • 自分の世界を構築
  • 熱中できるゲームなら仕事を一瞬でも忘れられる

事です。

例えるならタバコ休憩の様に「このワンマッチゲームを終わったら仕事始めよう」とメリハリをつける効果が見込めます。

決して無駄な時間はないんですよ。それが手軽なゲームであれあなたがゲームが好きならメリハリをつけてくれるので気にする必要がありません。

本が好きなら本を休憩の時に読む人もいますが人によっては「本は無駄」と考えている人もいるくらいなので。

出会いやストレスの発散に

今はインターネットの普及でオンライン機能が当たり前の様に搭載されたゲームが登場しています。

その中では味方になった人とボイスチャットをして仲良くなる事ができます。

MMORPGなどでは結婚システムを採用しているゲームがあったりと、ゲームの世界でより深く仲よくする事ができます。

 

また、ゲームは趣味のない人でも気軽にストレス発散できる手段としても活用する事ができ、趣味がないから休日の日に仕事の疲労を消す様に寝るよりもゲームをして発散した方が疲労回復効果が高いのです。


ゲームが活躍する場は広がり続けている

時間の無駄だと思われているゲームは活躍の場所を広がり続けています。

昨今のインターネットの普及で、仕事も幅広くなってきています。

ストリーマー、ゲーム実況者、プロゲーマーの存在

Twitchでのゲームライブ配信やゲームをYoutubeで投稿するゲーム実況者、そしesportsで優勝を目指すプロゲーマー等ゲームをジャンルとして生活している人が登場しました。

 

人によっては年収1億を超える人から、駆け出しの人までピンキリですがゲームを用いてお金を稼ぐ、お金が発生するコンテンツが増加しています。

日本では後進的(ゲーム=悪という認識が取れきれてない)ですが、韓国から中国、アメリカやドイツ等の各国では賞金1億円以上の大会が開催されたり、投げ銭で1日10万以上稼ぐストリーマーが存在したり、ゲームで稼ぐ人が増えているのは確かです。

介護施設にテレビゲームを取り入れ始めた

MediaGroove

横浜市内の高齢者施設でテレビゲームが活躍中!? eスポーツ専門学生も参加しゲーム未経験の高齢者に指導 テレビゲームが健康…

老人ホームなどの介護施設のレクリエーションにテレビゲームを取り入れている施設も増加しています。

高齢者にとってボケや認知は大きな課題です。それをゲームで改善、防止する効果が期待されています。

 

生きている価値や楽しみをテレビゲームを介して楽しんでもらう事で活力になっているのでしょう。

「ゲームは時間の無駄、悪いことしかない」と言っていた世代が介護施設でテレビゲームを楽しんでいるのを想像すると複雑な気持ちですね。

ゲームは様々な効果をもたらしてくれる

ゲームからPDCAを学んだり息抜き効果やゲームを稼ぐ人、そして介護施設の取り入れとゲームは時間の無駄どころか人の役に立っている存在なのです。

僕もゲームが好きで、ゲームサイトを運営しゲームライターとして仕事を振ってもらえた様にゲームは時間の無駄とは言えません。

 

時間の無駄、というよりも歳を重ねていくとゲームをする事が億劫になる歳が必ず出てきます。

ビールを若い頃はガブガブ飲んでいたが、歳を重ねると量が飲めなくなる様な感じで今までハマっていたゲームでさえ「なんかめんどくさいなぁ」てなる年齢が必ず来るので時間を気にしないでいいでしょう。



error: Content is protected !!