ロードバイクの分割払いにスルガのロードバイクローンはおすすめしない理由

高額な自転車を購入する時一括で購入できるなら良いですが、ロードバイクローンを介して分割払いで購入する方法もあります。

ロードバイクローンといえばスルガ銀行が先駆けで始めたサービスで、最高800万円までを最高120回払いまで組めるローンです。

審査も緩いと言われていてロードバイクローンで100万円のロードバイクを購入する人もいるでしょう。

 

しかし、スルガのロードバイク購入ローンはおすすめしません。気にしない人、ローンが1年間のみとかなら気にならないですが長期ローンならおすすめできません。



スルガ銀行のロードバイクローンはおすすめしない

スルガ銀行のロードバイク購入ローン自体は画期的かつ斬新でした。

というのもスルガ銀行のロードバイク購入ローンがなければロードバイクという価値は一括で買う富豪層のスポーツのままだったと思われますし、ロードバイク自体も「高価なもの」と閉鎖的な市場が続いたかもしれません。

分割払いにする事で敷居を下げて高価なロードバイクを庶民的にできたのは画期的です。

 

他の銀行なら趣味性の高いロードバイクを専門にしたローンプランをやりたがりません。

 

そういった意味でスルガ銀行のロードバイク購入ローンは画期的だったのです。

しかし自転車屋さんがローンを始めたのもありますが、スルガ銀行でロードバイクローンを行うのはおすすめできないです。

スルガ銀行の現状が結構ヤバい

スルガ銀行は2018年、スマートデイズのシェアハウスに関係する融資問題が取りただされ6700億円の流出や不正融資が浮き彫りになりました。

そこから不正横行の疑いで金融庁から調査された事もあります。実態は異常融資で自殺者もいるほど闇が深い銀行になってしまっていました。

 

数年で倒産するリスクは非常に大きいと考えられます。そういった状態がある中でロードバイクローンを数年契約するのはリスクを伴う事になります。

1年なら元々購入するロードバイクの金額も高価だけど安い傾向にあるロードバイクだと思うので、短期間のローンなら大丈夫でしょう。(保証はしません)

年利も2.5~7.5%とそこまで安くもないので、無理してスルガ銀行でロードバイク購入ローンを組まなくても良いと思います。

数年後銀行のほとんどが無くなっているor統合

https://www.matome-pro.com/entry/bank-owakon

メガバンクの銀行や地方銀行の役割が終わりつつあります。

AIの発達により銀行口座だけあれば良い人が多く、資産運用もAIに任せられる時代が来るでしょう。

また銀行の存在自体に変わるものも多く、例えば決済ならPayPay等の決済方法が普及していますしお金を貸し出してもらいたい、と思ってもクラウドファンディングを活用すれば資金を調達できます。

 

保管、管理してもらうだけが今の銀行の存在なので数年後に倒産、統合化が行われるでしょう。

これはスルガ銀行でも言える事です。不正融資は倒産を逃れるための術だったかもしれませんが、自分の首を絞めてしまう結果となったのでそういった場所でローンをかけるのはあまりに危険です。



ロードバイクローンを組むならどこ?

スルガ銀行が先駆けと言いましたが、今なら自転車屋さんから通販サイトですら自転車ローンサービスを開始しています。

サービスは発展するもの、スルガ銀行だけが独占することはできません。

Y’s Road

http://www.ysroad.co.jp/support/special/

スポーツバイク専門店であるY’s Roadはスペシャルローンとして自転車ローンを提供しています。

スペシャルローンで組む場合は金利は1%で組む事ができます。3万円以上が対象です。

 

例えば30万円のロードバイクをローンで購入しても金利手数料はたったの3000円です。

一括で購入するのとあまり変わらない手数料なのは魅力的です。

スペシャルローンは最高24回払い、通常のローン自体は最高42回以上の分割払いも用意されています。

 

Y’s Roadなら整備点検も任せられるので長いお付き合いができそうですね。

CrownGears(クラウンギアーズ)

https://www.crowngears.com/html/201808shoppingcredit/index.html

ショッピングクレジットが使える新品、中古自転車販売のクラウンギアーズもローンを組むなら良いでしょう。

対象は3万円以上で48回払いまでなら金利が0%でローンを組むことができます。(JACCSなら48、特別金利なら36回まで)

クラウンギアーズはCenturionやCervelo、DE ROSA等の自転車ブランドのロードバイクも販売しているので、品揃えで見るならクラウンギアーズがいいでしょう。

クレジットカードという選択肢もアリ

関連記事

ロードバイク、クロスバイクを乗っている人に絶対相性の良いクレジットカードがあると思います。クレジットカード=ポイントで色々サービスに+aでお得に買い物が出来たり、サービスを利用する事が出来、それをロードバイク、クロスバイク関連で繋げ[…]

クレジットカードの「分割払い」を利用してローンを組むのもありです。

ショッピングクレジットや自転車ローンのように審査や審査に必要な期間がないのが魅力的です。

 

金利はロードバイクを専門としてしないため高いものの、クレジットカードの分割払い=クレジットカードのポイントを獲得する事になるのでポイントが欲しい人ならクレジットカードの方が得する場合があります。



スルガ銀行のロードバイクローンはリスク大

今のスルガ銀行の現状を考えれば、仮にロードバイクが欲しくなってローンを組もうと思っても避けるべきだと思います。

突如倒産すればローンの保障はどうなるかわかりませんし、もしかしたら一括で支払う事を命じられる場合もあります。

それが100万円超えるロードバイクなら冷や汗ものです。

 

そうならないためにもY’s Roadのスペシャルローンやクラウンギアーズのショッピングクレジット、最悪クレジットカードで分割払いを検討しましょう。

特にY’s Roadのスペシャルローンの金利の低さは魅力的ですし、店舗が近くにあればそこで購入するだけで整備点検を見てもらえる様になるのでおすすめですね。