ソーダストリームジェネシスレビュー、使い方やメリットデメリットは?

炭酸水を毎日飲んでいて毎回ペットボトルの処理や買う手間があるのが面倒でした。

そこで今回自宅で簡単に炭酸水が作れるソーダストリームを購入しました。

使い方や感じたメリット、そしてソーダストリームはどんなものなのか?をレビュー。



開封、セッティング

とりあえず開封からいきましょう。

今回購入したのはソーダストリーム ジェネシスv2です。

説明書、クイックスタートガイド、保証書が入っていました。

説明書には日本語も収録。

ソーダストリームは専用のガスシリンダーを使用します。

爆発したりすると大変危険です。気温や保管等が記載されているので読んでおきましょう。

 

ガスシリンダーというと居酒屋にある樽ビールや樽チューハイを入れる時に使う物と同じ原理ですね。

製品を取り出しました。

スターターキットなので、ソーダストリーム本体、ガスシリンダー、ボトルが付属しています。

ちなみにソーダストリーム ジェネシスに使われるボトルは1リットルのモデルです。

ガスシリンダーをソーダストリーム本体に取り付けていきます。

本体後部分に爪の様なものがあります。

爪を押さなくても上に持ち上げると上部が抜けます。シールの貼り方雑くないか?

上部の中にあるヒンジにガスシリンダーを取り付けます。

ガスシリンダーのキャップを取り外しておきましょう。簡単に外れるので特に怖がることもありません。

本体に取り付けます。手で回していくだけ。

強めに取り付けることはなく、締められなくなった所で取り付けはOKです。

あとは本体に戻すだけです。

これでセッティングは完了です。



炭酸水を作ってみよう、使い方

炭酸水を作ります。

使い方は簡単で、ボトルのキャップを外します。

ボトルに記載されている黒いラインまで水を入れます。

出来れば冷えた水を使いましょう。冷えている方が炭酸のノリが良い様です。

水を入れたボトルをソーダストリーム本体に取り付けます。

ジェネシスv2は本体にボトルを回すことで取り付けられます。

ソーダストリーム ジェネシス 上部

後は上部にあるスイッチを押すだけです。

スイッチは「プシュ」となるまで押します。(大体2秒ほど)

プシュっとなったらボトルを前に傾かせてガス抜きします。

これをしないとガスが充満しているので危険です。

これで炭酸水が完成です。

なおクイックスタートガイドには強い炭酸水を作る場合更にボタンを押すと書かれています。

強炭酸もできるのでしょう。

飲んでみる

作った炭酸水を飲んでみましょう。

 

 

..

しっかりと炭酸水になっています。思っているよりシャープな炭酸です。

今回はボタン一回半(2秒とちょっと)で作りましたが、ちゃんと炭酸水になっていました。

一応比較しておきましょう。

いつも飲んでいるサンガリア(阪急オアシス限定)の天然水強炭酸水。

この強炭酸水よりも強い炭酸水は市販ではないのでは?と思うほど炭酸好きには堪らない強さですよ。

入れてみました。左がソーダストリーム、右がサンガリア強炭酸水。

みただけでも一目瞭然、右のサンガリア強炭酸水はマグマの様に沸きだってますがソーダストリームは大人しいです。

 

しかし、炭酸の質を言えばソーダストリームの方が美味しいです……。



ソーダストリームのメリット

今回ソーダストリームを購入、使ってみたメリットは沢山ありました。

これを参考に購入を検討してみてください。

ペットボトルの手間がない

正直、サンガリアの強炭酸水を飲んでいた時はペットボトルの処理がクソめんどくさかったです。

1ℓ98円と安価かつ、その強炭酸に魅了されてましたが、買い出しに行けば1回に数十本を購入する為持って帰るのが重くて大変ですし、空のペットボトルを処理できる場所に持っていく必要があります。

 

兎にも角にも処理と持ち運びが面倒、それがソーダストリームによって無くなるのは大きなメリットですね。自宅でそれも水があるだけで簡単に炭酸水が作れます。

ソーダストリームの方がコストが安い

ソーダストリームは初期費用こそかかるものの、炭酸水を購入するコストを考えれば安くなります。

例えば1ℓ100円の強炭酸水を買ったとしてソーダストリームの場合水道水でも作れる訳ですから1ℓの炭酸水が水代のみです。

ガスシリンダーは1本あたりペットボトル120本分。

1ℓでも60本分です。

 

初期費用も長く使う為、それを考えればコストが安くなります。業務スーパーの炭酸水でもこのコストの安さは実現できないでしょう。

電池も電源も入らないので”好きな場所で作れる”

ソーダストリーム ジェネシス自体は使い方に電池を使ったり電源を必要としません。

ガスシリンダーだけと水だけで簡単に炭酸水を作り出す事ができるので、キッチンやリビング等置き場所を選びません。

 

ソーダストリームが販売しているフレーバーを使えば更に味も楽しめることも面白いですね。現役のカルピスを入れればカルピスソーダも作れますし。

炭酸の付け足しができる

これが一番デカイメリット。

例えばペットボトルの炭酸水だと最後付近になると炭酸が薄かったりしませんか?コカコーラとか1日置くだけでも本来のコーラ感がなくて甘すぎて飲んでられません。

 

ソーダストリームなら炭酸が薄かったら再度付け足して炭酸を戻せますし、何より先ほど比較した強炭酸をボタンを押すだけで近づけられる&それ以上の強炭酸を作り出すこともできます。

自分の好みの強さの炭酸水を作り出せるのはソーダストリームの大きなメリットでしょう。炭酸好きには堪らない。

ソーダストリームのデメリット

コスト面やペットボトルの処理など、沢山のメリットがあるソーダストリームの中にもデメリット面がありました。

ノズル先端の存在

ソーダストリームジェネシス本体のノズル….剥き出しなんですよね。

自宅利用ならそこまで気にはならないかもしれませんが、取り外しができないので洗浄できませんし衛生面が気になる人にはデメリットになるでしょう。

ジュースをソーダストリームする事は出来ない

ソーダストリームはあくまで水を炭酸水にするソーダメーカーです。

例えばオレンジジュースを入れてソーダストリームにかけたりする事が出来ません。

 

これは糖類が入っているジュースが炭酸に反応して吹き出すからですね。(コーラを振って開けたら吹き出す様な感覚)

逆に言えば無糖のジュースならソーダストリームする事が可能と言えますが、選択肢は阻まれます。

まあソーダストリーム自体シロップを販売しているので問題はありませんが。

様々なモデルも販売

今回一番安いモデル、ソーダストリーム ジェネシスを購入しましたが他にも沢山のモデルが販売されています。

全自動モデルのソーダストリーム、ソースパワー

LEDで炭酸の強さがわかるソーダストリーム ソース

置き場所に困らないスリムモデルの スピリット

シリーズ最小のミニデラックス

そして今回購入したソーダストリーム ジェネシス

それぞれのモデルがあり、上位になればワンタッチでボトルを取り付けられる様になっているので回すのが面倒な人はワンタッチタイプがいいでしょう。

ミニやスプリットは基本デザインしか変化がないので、デザインが気にならないなら

  • 1ℓで作りたい=ジェネシス
  • 500ml=ミニデラックス

が無難ですね。

浄水器でより美味しく

水道水をソーダストリームでソーダにする事ができますが、水道水で作るとどこか苦味のようなものが混ざっています。

それがカルキなのかどうか分かりませんが、市販されているソーダに比べてまずいと感じられます。

 

ソーダストリームでソーダをより美味しく飲むために、浄水器の実装も検討してみてもいいでしょう。

実際に僕はソーダストリームを購入後、すぐにパナソニの浄水器を購入しました。

パナソニの浄水器の浄水タンクの寿命は1年と高寿命で、出費も抑えられておすすめです。

関連記事

水を飲むとき、出来るだけ美味しい水が飲みたい!と思いませんか? 浄水器を購入するにもコストパフォーマンスと浄水能力のバランスが気になりますよね。特にサイクリストの人なら、ボトルに粉ウォーターを入れて[…]