Giant EscapeRX3とRX2の違い、購入するならどっち?(2018)

ジャイアントの大人気クロスバイクといえばEscape R3、RX3,そしてRX2。その中でもスポーツ寄りのクロスバイクとして販売されているのがRXシリーズだ。

 

その中でもRX3とRX2で購入を悩む人も少なくない。何が違いどちらが良いのか?そんなRX3、RX2を試乗しRX3を購入した私がRX2との違いを紹介していく。(2018年モデル比較)

RX3.2.1を比較した記事もどうぞ。

関連記事

ミスターコスパクロスバイクでお馴染みのGiantのEscapeR3。それをロードバイクのテクノロジーを駆使し、スポーツ寄りにして販売されているのがEscape RXシリーズ。 以前はRX4まで販売されていま[…]



エスケープRX3とRX2の何が違いどちらが良いのか?

基本設計、フレームはエスケープRX3RX2ともに同じアルミフレーム ALUXX SLグレードのフレームが使われている。

R3はALUXXグレードのフレームで、ALUXX SLグレードの方がアルミとしては硬いアルミが使われていて、その分フレームを薄く製造しても充分な性能が発揮される様に製造されている為、R3とRX3でフレームだと軽い設計となっている。

 

しかし薄く作る為に硬く質の良いアルミフレームが使われているという事は、柔軟性がなく振動吸収性に欠ける、という点でスポーツ寄りなのがRXシリーズ、通勤通学にはR3といった位置付けで製造されている。

RX3とRX2の違い

 

2018年モデルでの比較だが、まずRX3はアルミフレームにアルミフォーク、ブレーキがテクトロ、レバー系統はアリビオ、FディレイラーRディレイラーと基本コンポがアルタスとなっている。

 

RX2はアルミフレームでカーボンフォーク、ブレーキがアルタス、レバー系統はアリビオ、FディレイラーRディレイラーと基本コンポがアルタスとなっている。

大きな違いはRX2のフォークがカーボンフォークになっていてブレーキがアルタス、シートポストがRX2はカーボンシートポストとなっていて、カーボンが使われてとりあえずすべての装備がシマノ製で固められているという事である。

 

シマノ製という事もあり、購入後大きな変更を行う必要がなくカーボンフォークの効果も相まってRX3より乗り心地が良くなっている。

特にシートポストはGiantはD FUSEという独自のシートポスト(D型の形をしたシートポスト)となっていて、後々シートポストを交換したいと考えても他のシートポストの互換性がないので交換しにくくなる。

 

その状態でRX2ではカーボンシートポストが入っているので交換する必要性が感じられないので、そのまま乗るならRX2の方が使い勝手が良い。(この変更点でRX3との価格差が1万円ほど)

またRX2はハンドル径もロードバイクで主流の31.8mmのハンドルが使われているのでロードバイクのドロップハンドルに変更がしやすい。

 

カーボンフォークにカーボンシートポスト、シマノ製の部品で固められたRX2はそのまま乗る人なら迷わずRX2の方が満足できると思う。

しかしRX2の方が明らかに良い様に書いてきたが、スポーツ寄りのクロスバイクが欲しい人がそもそもカスタムもせずに乗る人がいるのかな?と私は思う。

 

それで満足できるクロスバイクなら良いが、クロスバイクは後々不満になって自分でカスタムしてしまう乗り物だと思う。

そんなカスタムして~!!って人にはRX3の方が軍配が上がる。

ベースはアルミフォークだしブレーキがテクトロだしと購入した私の感想としては正直乗り心地は最悪。段差なんかガツガツで手が痛いし疲れる。

 

でも非常にカスタマイズベースとしては最適。

まずブレーキだがアルタスだろうがテクトロだろうが気になる人は迷わずシマノのデオレのブレーキに変更するし、ハンドル径がRX2は31.8に対してRX3は25.4、25.4ならドロップハンドルよりブルホーンバーの方が商品数が多いのでちょっと変わったクロスバイクを演出できる。(クロスバイクにドロップハンドルつけるならロードバイク買ってた方が良いと思う。)

 

アルミフォークもRXシリーズだとRX3だけなのでアルミフォーク自体がレア、後々カーボンフォークに交換するにしてもアルミフォークは売らずに持っておいた方がいいだろう。

普段乗りだけで考えるならRX2が買い

R3もいいけどスポーツ寄りのクロスバイクも乗ってみたい、欲しいって人はRX2の方が良い。

 

乗り心地、装備されているコンポ等を考えると自分自身で色々弄る必要がないし、ジャイアントストアでの購入なら整備は永年無料なのでクロスバイクのメンテナンスを自分でする必要もなくなる。

 

R3の様に通勤通学でも使用しやすい、カスタムとかせずにサイクリングやロングライドも楽しみたいならRX2で決まり!!

ちょっとクロスバイクも弄りたい!!自分でメンテナンスもしたいって人ならRX3

 

クロスバイクを通じて自転車の整備やパーツの交換とかも自分で出来るようになったらいいなって方にはRX3の方が良い。

RX2と比べるとフォークやブレーキ等ベースが悪い分、自分で交換したり調整したりクロスバイクを自分で整備して楽しむきっかけとなってくれる事間違いなし。

 

クロスバイクにある程度慣れてきたらロードバイクを購入するのもアリ。パーツ交換やメンテナンス等クロスバイクで培った経験はロードバイクでも反映される事だろう。

そのまま乗り通勤通学、ロングライドにサイクリングとRX3でも可能ではあるがアルミフォークで最強に手が痛くなるのであまりおススメしない。(グローブ必須)

 



カスタマイズベースで考えるならRX以外のスポーツ寄りクロスバイクもアリ?!

上記で紹介したRX3側の人でカスタムもして~!!って人は別にRX3じゃなくても全然アリ。

特にクロスバイクでカスタムしていくのって大体スピードを求めるかコンポを上級コンポに揃えていくか?ロードコンポにするかって方が多いはず。

 

それならカスタマイズベースとして考えてロードコンポが乗っているフラットバーロードとかでも良い。

例を挙げるなら、GIOS(ジオス)のアンピーオ。

ジオスのアンピーオはフレーム、フォークともにクロモリで乗り心地で言えば同じ価格帯のアルミより全然良い。

何よりアンピーオはコンポにクラリスが使われていて、そのままロードコンポでアップグレードしやすい。

フレームもロードフレームなので、ドロップハンドル化してそのままロードバイクとして楽しむ事も可能で値段もRX2と変わらないくらいなので私がクロスバイク初心者でRX3を購入する前にジオスを見ていればアンピーオを購入していたね。

 

後はBASSO(バッソ)のレスモ。

こちらもフレームとフォーク共にクロモリのクロスバイクだが、コンポがクラリス、アンピーオ同様にロードフレーム寄りなのでそのままロードバイク方向にアップグレードしやすい。

値段もRX3とあまり変わらない値段でロードコンポが使われているので、カスタムベースにもグッド!!

クロスバイクだけどカスタムもしたいってならロードコンポが初めに取り付けられている方が後々アップグレードしやすいという事もあり、上記のクロスバイクを紹介。

よくクロスバイク買ったけど結局ロードバイク買えばよかった…..なんて人も多数いるので、ロードバイクも考えているならフラットバーロードを検討しておいた方が損はしないだろう。

関連記事

「クロスバイクを買いたいけど、どれを買えばいいかわからない」「フラットバーロードとクロスバイクの違いがわからない」と思っていませんか?クロスバイクの種類は豊富で、舗装路を重視したロードバイク寄りのフィーリングのクロスバイクか[…]

おすすめのクロスバイク、フラットバーロード、初心者に通勤通学に人気モデルも紹介
関連記事

クロスバイクを購入したいけど、速いクロスバイクはないのか?と思っているあなた。速いクロスバイクには定義がありそれをクリアするクロスバイクが速いクロスバイクとなります。 しかしどれを買えばいいのかわからないで[…]

クロスバイクでも入れる自転車車両保険あります
4.90

安いクロスバイクだけど、盗難されたら不安….
交通事故に遭って自転車が全損、でも買い換えるお金がない….

そんな心配を車両保険で解決しませんか?
パーツ、アクセサリー含め1万円以上から加入可能なZuttoRideの自転車盗難車両保険。
月払いも対応、車両保険で安心を!!