シマダヤの揚州商人の中国ラーメンチルド【スーラータンメン】レビュー

最近スーラータンメンを陰ながらハマっています。

といっても本家は食べたことがなし、辛味と酸味がバランスよく楽しめる、という認識の元でスーラータンメンを美味しく食べています。

 

チルド系の酸辣湯麺といえば中華三昧の酸辣湯麺が有名だと思います。

最も馴染みやすく、スーパーに足を運べば売っていると言われている中華三昧の酸辣湯麺。

僕の周りのスーパーには売ってません!! 

酸辣湯麺を食べようと思うと、Lifeというスーパーがオリジナルカップラーメンとして酸辣湯麺が販売しているくらい……。

 

そのオリジナルカップラーメンのスーラータンメンは正直まずい…..ただお酢っぽい酸味がきて辛くないんですよ。

で、ふと近畿地方を中心に展開しているスーパー、イズミヤに足を運ぶと….

生麺タイプの揚州商人のスーラータンメンが売ってました。値段にして250円。

今回はシマダヤのスーラータンメンを食べてみます。

本場の味?!シマダヤの揚州商人、スーラータンメン

揚州商人というと関西には馴染みのない中国ラーメン屋んですね。

というのも、店舗展開をしているのが東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県と関東のみ出店しています。

中華料理・中国ラーメン専門店・小籠包・食品グルメギフトの通販“揚州商人” 割引クーポンメール 東京、神奈川、千葉、埼玉に…

中国ラーメンを武器としたラーメン屋さんで、スーラータンメンがその中でもナンバー1.2を争うほどの人気だそうです。

 

チルドの酸辣湯麺に戻りましょう。裏面、作り方、原材料等が書かれています。

作り方は簡単、あらかじめ付属のスープを煮立てて卵を入れる、茹でた麺を湯切りして器に盛り、そこにスープを入れるという生麺タイプmのスタンダードな作り方です。

カロリーは1食あたり378kcalと意外と低カロリーです。

通常の生麺タイプのラーメンって基本400キロカロリー以上あって、ついつい何かとセットにして食べるとあっというまに700キロカロリー以上摂取してしまうんですよね。

僕は炭水化物を昼に摂ると死ぬほど眠くなるので気をつけたいポイント…..

中身を取り出します。

中は麺、特製スープ、液体オイルです。

特製スープはよく振らないと混ざらないタイプ、液体オイルは酸味のためのものでしょう。

それでは作っていきます。水を沸かしている間に特製スープを作ってしまいます。

説明に(よくかき混ぜてね♪)と書いていたのでよくかき混ぜます。

卵は1食に1/2or1個と書いてたので1個使用します。

といておきましょう。

今回はこの卵以外具材を追加しません。具材を入れた方が本格的になると思いますがチルド本来を今回は楽しんでみます。

麺を1分茹でたら湯切りして器へ。

あとは特製スープに溶き卵を入れてゆっくりかき混ぜます。

器にスープをどん!最後に液体オイルをかければ出来上がりです。

食べてみた

液体オイルが広がるように混ぜて食べてみましょう。

香りは辛い、酸っぱい!という感じはないですね。

 

一口食べると麺のモチモチ感と程よい酸味と辛味が広がり非常に美味しいです。

スーラータンメンのそれもカップラーメンでしか食べたことがない僕からすればアリ寄りのアリなスーラータンメンになってました。

 

ただ厳しい目で見れば、よくスーパーで売っているレトルトの中華スープに溶き卵を入れたものに麺を入れて辛味と酸味を持たせた、というニュアンスにも近く感じられます。(本場は知らないけど)

液体オイルがまんべんなく広がらないため、酸味がない部分があって辛みのみという部分もあるのが残念なポイント。

 

麺がスープに絡みやすいのとスープ自体も卵が役立っているのか少しとろみのあるスープになっているので、液体オイルが混ざりきらないようになっているっぽい。

とはいえチルドタイプのスーラータンメンの中ではダントツ美味いです。

再現性でいうと恐らく揚州商人の酸辣湯麺を食べたことがある人なら「全然違う」と感じると思います。関西にも出店してくれ〜。

 

スーラータンメンを自宅で簡単に食べたい時はこの酸辣湯麺で充分に満たしてくれると思います。

具材は入っていないものの、元がしっかりしているので即席でもスーラータンメンを楽しめるかも。(本場の酸辣湯麺を食べたらまた見方が変わるかも)

次は中華三昧の酸辣湯麺を食べてみたいですね。


自宅で楽しめる少し贅沢なスーラータンメン

今回はシマダヤの揚州商人のスーラータンメンをお伝えしました。

生麺タイプですし、カップラーメンと違って期限が近いので少し贅沢に酸辣湯麺を食べたい時に美味しくいただけると感じました。

 

カップラーメンタイプだとよくわからない味が多いですが、揚州商人のチルドスーラータンメンはしっかりと酸味と辛みが楽しめ卵でマイルドさを演出してくれるので、自宅で楽しめるスーラータンメンの中でも上位なのではないでしょうか。

関西の場合ほぼほぼスーパーに出回ることがないので、見かけたら一度食べてみてください。

 



error: Content is protected !!