セミリタイアとアーリーリタイアの違いはなに?

会社に働き始めたら残業続き…給料や生活の為とはいえもう限界!!会社を辞めてセミリタイアしてやる!!って方も少ないはないでしょう。

セミリタイア生活を始めるにつれ、世の言葉にアーリーリタイアという言葉が存在する事に気づきます。

そのアーリーリタイアとはなんなのか?セミリタイアと何が違うのか?紹介していきましょう。


スポンサーリンク


セミリタイアとアーリーリタイアの違いとは

 

セミリタイアとは?

 

セミリタイアは若い世代でも会社を退職し、会社に属さない働き方で仕事を行い最低限の生活で生活する人の事を指します。

会社に属さない=必要以上の仕事はせず優先順位で言えば 自分の時間>仕事となります。

仕事自体も自分が好きな働き方を好きな時間に、好きな場所で好きなだけ仕事をして収入を得ながら人生は自由を重視して生活している人と言えるでしょう。

ただ最近の働き方の多角化によってYoutuberやフリーランスといった働き方がセミリタイアの定義として入るわけでなく、あくまで少ない労働力で生活できる様な働き方を行って生活する事をセミリタイアを呼びます

代表的なのがマンション経営をしていて、毎月一定の収入があるが仕事をする事のない不労所得の様な働き方を仕事としている人がセミリタイア生活をしていると言えます。

 

アーリーリタイアとは?

 

アーリーリタイアは、アーリー=早い時間に リタイア=諦めるという意味の通り、会社でいう60代の定年退職を待たずに40代、50代に会社を退職して今までできなかった好きな事を好きな時間、好きなだけ楽しむ事を指します。

若い内に会社で働いてから40.50代のベテラン、中堅で退職する為かなりの貯金を必要とするが逆に言えば必要な貯金が貯まれば後は働かずに自分の好きな事、例えば旅行や趣味に時間を使ったりやりたかった事を好きなだけ楽しむのがアーリーリタイアと言えるでしょう。

アーリーリタイア自体はその後の働き方や仕事を全くしない方に進んでいくため、仮に仕事を始めるといっても資金運用(株やFXなど)を始める人が多い傾向にあります。

またそのまま40.50代で田舎で家を買い、農家を始めて自給自足を開始するのもアーリーリタイアに位置づきます。

 

アーリーリタイアとセミリタイアの大きな違い

 

セミリタイアは若い内から始められる方法で、年齢問わず始められインターネットで仕事が転がっている事もあり最近ではセミリタイアする人が多くなってきました。

あくまで一定の収入がありながら自由に生活する事をセミリタイア生活となるので、仮に収入がない場合は”ニート”になりますし生活の為にアルバイトを始めてしまうと”フリーター”に位置づけられるでしょう。

その点セミリタイアは一定の収入が生活費より多い場合があり、それが永久的に供給されるので好きな時間に好きなだけ好きな事を楽しむ事が出来ます。

セミリタイアは働き方の改革の一つでもあります。セミリタイア生活を始めて分かった始めた方がいい仕事と働き方

アーリーリタイアは、必要な貯金が貯まれば会社を退社して好きな事をする、といったライフスタイルで貯金=40.50代が目安となる為40.50代が会社をリタイアしたらアーリーリタイアと位置付けられます

セミリタイアと違い働く事はなく好きな事を好きなだけ楽しむのが優先となる為貯金が尽きる前まで働く事はありません。

むしろ働く、となっても資金運用の方に進みだすのでセミリタイアの様な収入の為に労働をする事はないでしょう。

仕事?働き方で言うとセミリタイア=インターネットビジネス。アーリーリタイア=資金運用やFX、株、農家になって自給自足といったのが代表的な違いとなります。

 

(まとめ)セミリタイアとアーリーリタイアの違いは年齢にある

 

セミリタイア=若い内でも始められインターネットビジネスなどで収入が得られる人も多いので、逆に努力してアフィリエイターやブロガーになれば月収はサラリーマンの平均月収の3倍くらいにもなります。

またそのまま不労所得の様に存在し続けるのでセミリタイアは会社を続ける根性のないもの、世間的に冷たい目で見られるがセミリタイアの中にも成功者は沢山いる事になります。

アーリーリタイアは会社では既に良い階級にいるにもかかわらず定年を迎える前に退職をするのでもったいない気がします。

しかしお金は稼げても年齢は若返る事は絶対にないので40.50代でアーリーリタイアをして好きな事を楽しむのは人間本来の良さがありますね。

そのまま資金運用で成功すれば億万長者になる人も少なからず存在する事でしょうから、60過ぎてのんびり生きるより好きな事をして生き生きと人生を謳歌している方が幸せでしょう。

日本では年金の受給開始できる年齢が年々上昇している事もあり、60歳で定年退職しても受給されなかったり定年退職したらやる事がなくなった!!って人よりもアーリーリタイアをして自由を手にした人の方がやりたい事がその歳で楽しめるのでアーリーリタイア自体はかなりアリな生き方とも言えますね。



スポンサーリンク