OneAudio A2 Pro-C Bluetoothヘッドホンレビュー、30時間再生可能な高音質コスパヘッドホン

こんにちは、しょう。です。

PUBG MOBILEをプレイしている時、有線のXBOX ONEのゲームヘッドセットを使用しているのですが、断線寸前になりました。

とはいえ前回レビューしたイヤホン、SoundPeatsのQ35proの場合、ブルートゥースで取り回しがいいがボイスチャットを使用すると音が篭ってゲームどころではなくなります。ボイス使用には使えません。

 

映画鑑賞用にも自宅の音楽再生用にもPUBG MOBILEのボイスチャットにも対応できるヘッドホンはないのか?と考えた結果、Amazonで拡張マイクが付いているOneAudio A2をポチりました。

音質はどうなのか?ボイスチャットには使えたのか?スペック等レビューしていきます。


OneAudio A2 ヘッドホンレビュー

パッケージはこんな感じ、ヘッドホンのパッケージって大半が黒を基調にしたカラーリングが多いですよね。

 

 

裏面はこのような感じ、OneAudioというメーカーは中国は香港にあるちゃんとした音響機器メーカーで海外では割と有名です。

公式サイトもあり、Amazonによくある無名中華ヘッドホンとは大きく違い信頼性が高いです。

公式サイト:https://www.oneaudio.cc/home

 

 

中身を出してみました。既にヘッドホンは持ち運びに便利なバッグに入っていました。

純正に付いてくるのは嬉しいポイント、持ち運ばなくてもヘッドホンの起き位置って悩むんですよね…。

 

 

ヘッドホンを見てみましょう、折りたたまれた状態で入っていて非常にコンパクトです。

 

広げるとこんな感じ、実際にフィットさせてみるとイヤーカップ部分が低反発で柔らかく耳が痛くなることはなさそうです。

僕は頭と耳共に大きめですが、はみ出したり頭が痛くなる、なんて違和感はありません。

 

驚いたのはヒンジ部、このOneAudioは4800円程度で購入しましたが強度を出すためにアルミが使われています。

5-6000円もしたXBOX ONEのヘッドホンはヒョロヒョロのプラスチック、そう考えれば強度も相まってコスパ高め。

 

頭部分は縫い目があってチープ感がありません、

ロゴもさりげない感じがグッド。

 

ヒンジ部分は折りたためる事もあり、自在にスピーカー部分を動かすことができます。

首にかけて音楽を再生しても聞こえますし卓上スピーカーとしても使うことができる柔軟性。

なお重量は246gでした。

メーカー好評だと190g、個体差はあると思います。240g台でもつけ心地が良いので重く感じることはありません。


拡張マイクでハンズフリーも可能

 

One Audio A2は付属されているマイク内蔵ケーブルを取り付ければ拡張マイクを行うことができます。

A3とかもハンズフリーはありますが、拡張マイクではなく内蔵マイクです。僕が購入した理由の一つです。

 

ゲームアプリでもヘッドホンを使う場合、内蔵マイクだとボイスチャットで音を拾って他人に迷惑をかけるんですよ。

拡張マイクなら拾わないところに取り回せるので便利です。

 

 

ケーブルにはヒンジが付いていて、差し込んた後に時計回りに回せば固定することができます。

勝手に抜けることがありません。

 

こんな感じで取り付けることができます。めっちゃ便利。

声が遠い、音を拾う、と言ったことに対応しやすいのはGood。

 

ちなみにケーブルを取り付けた状態で255gでした。

 


スペック概要

  • Bluetoothチップ:Qualcomm CSR8635
  • バージョン:Bluetooth V4.1
  • 対応プロファイル:HFP/HSP/A2DP/AVRCP
  • 最大伝送範囲:10m(障害物がない場合)
  • 連続再生時間:最大30時間
  • 充電時間:最大3時間
  • 待機時間:最大500時間
  • マグネットタイプ:ネオジム
  • 周波数特性:20~20000Hz
  • 感度:110+-3db
  • ドライバユニットの直径:50mmダイナミック型
  • インピーダンス:32Ω

 

使用時間30時間はすごいですよね。長時間使用でも問題なし。

説明書は日本語も対応。

接続方法

接続方法は簡単で、右パットにある中央のボタンを長押しすることで電源が入ります。

 

スマホのブルートゥースをオンにするとOneAudio A2というのが出てくるのでタップするだけ、反応も早い。

音質

ブルートゥースで繋いだところで音質を確認していきます。

とりあえず曲を流して、遅延を感じることは全くありませんでした。

 

高音

高音はクリアながらドンシャリ系ではなくジャズ系のフラットタイプ。

なので限界値は意外と低く、音質が地味に悪いAmazonMusicで再生した曲になると”い”の字の時に耳が痛い、スキマスイッチの全力少年とか。

曲側の音質に影響されやすいのかな。

 

iTunesで再生、音質が良い曲になると耳が痛い、といった不快感はありません。

言ってしまえばゼンハイザーの1万円クラスにありがちなフラット系の高音の癖で、得意でもなく不得意でもない、控えめと言った印象。

 

しかしマルーン5とかの優しく透き通る系の高音域のボーカルは聞いていて気持ちがいいくらい鮮明。

中音

粒が細かくて非常にクリア、イヤホンや安物のヘッドホンには聞こえない楽器まで網羅、とりあえず幅が広い。

特に中音~低音の間にかけて得意な音域らしく、リードギターがある曲が非常に映える。

 

映画でいうならアクション映画にある瓦礫が落ちる音とか飛行船が飛ぶ音に臨場感が生まれる。プレミアムアウトレットとかで流れてそうなおしゃれな曲に非常に相性が良い。

不快になる部分も全くなし、オーケストラを聴いても良いんじゃないでしょうか。

低音

どうやら低音が得意なヘッドホンのようで、とりあえずすごいの一言。

細かい粒立ちの中にしっかり圧で伝えてくる低音が心地よい。ロックなんて聴いたらテンション上がりますね。

 

とはいえ某音響機器メーカーのように無理やり低音を強調して”しつこい”となることもなく、あくまでフラット。

控えめな中で心地いい低音だけが出力されているような憎い感じが味わい深いですね。

 

昔使っていたゼンハイザーのHD559(1.3万円くらいのヘッドホン)に低音を加えたような上品な低音です。

総合音

総合的に聴いてみると表現は広く丸い。

極端に流れる音がなく、フラットの中に中音~低音が心地よく聴こえてきます。

 

全体的にクリアかつフラットだが50mmダイナミックドライバユニットが低音を得意にしています。

ドンシャリ系が嫌いな人なら相性は良い、5000円代とは思えないほど音質は非常に良いと感じました。

便利だなと思った点

スペック、音質共に満足なOne Audio A2ですが、ここも便利だなぁと思いました。

 

まず、充電しながらの使用が可能です。

これは便利ですね。よくブルートゥースのイヤホンやヘッドホンって充電中は使用できないモデルが多い、A2は充電しながら全ての機能が使えるのは充電がなくなっても心配がありません。

 

そしてブルートゥースの無線使用のほかに、付属しているケーブルを取り付ければ有線化することもできます。

これもブルートゥースにトラブルがあっても有線にできるので非常に便利です。

 

なおトラブルがあっても24ヶ月保証があるので安心です。

 

PUBG モバイルのボイスチャットに使えたのか?

ここが一番の問題です。

正直ブルートゥースのイヤホン、ヘッドホンでPUBGモバイルのボイスチャットでボイス以外の音が小さくなるのはほぼ全部じゃないのか?って思っているほどブルートゥースに対応してないんですよ。

ソロぼっちなら気にしなくても良いですが、コミュニケーションゲーでもあるので必要になります。

 

 

で、やってみたら……..

 

 

 

 

 

 

 

 

無理でした。

やっぱり音が小さくなってボイスだけ拾うだけになりました。無念。

せっかく買ったのに…..

 

 

 

いや、待てよ

有線ケーブルで繋いでみたらどうか?

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

 

 

できてるー!!

 

付属の有線ケーブルでスマホと繋いでPUBGモバイルのボイスチャットを押しても音が小さくなりませんでした。

出来ます。とはいえ有線にしないとボイスができないわけですが。

ソロ=ブルートゥース

フレンドとやる=有線

と使い分けることにします。

 

ちなみにPUBGモバイルをプレイしている人が気になるのが”足音”ですが、このONE Audio A2はHIFI音質でXBOX ONEのヘッドホンを比べて足跡がどこでなっているのか具体的にわかるようになりました。

 

例えば箱ワンの時のヘッドホンは”ここの二階にいる”と足音の違いと鳴っている場所からここにいる、というのがわかるだけでしたが、OneAudio A2の場合、足音の違いを理解しなくても鳴っている位置がわかります。で、割と遠くの距離まで聞こえるようになりました。

 

追記:バージョン0.14からブルートゥース接続でもハンズフリーにならず、ボイスチャットをしながらゲームが楽しめる様になりました。

まとめ

One Audio A2をレビューしました。

正直この価格帯で高音質、HIFI、ブルートゥース、拡張マイクに有線ケーブルに対応と柔軟性もあってコスパよく後悔なく良い買い物を

させてもらったと思いました。

 

3000円の安いヘッドホンを買うくらいならA2で良いじゃん、と言えるくらい買い足す必要はないかな、という印象です。

多分買い足すとしたら次は2万〜のヘッドホンになると思うので、ブルートゥースで拡張マイク付きならOne Audio A2を検討しても良いでしょう。