ブロガーやフリーランスがカフェで作業する理由

ブロガーやフリーランスはカフェ、スタバで作業している事が多い理由

ブロガーやフリーランスがカフェで作業する理由

タリーズ、コメダ珈琲、ドトールにスタバ……。

カフェによくノーパソをカタカタしているフリーランスやブロガーの方を多く見受けられますよね。

 

興味のない、嫉妬心を持っている人からすれば「意識高い系かな?」なんて思われているでしょう。

在宅介護しながらブログを書いている僕からすればカフェで作業することはメリットも多いしいいなと思う反面、自宅ワークをする事ができるフリーランスやブロガーの働き方ですが、なぜカフェで作業している事が多いのでしょうか?

カフェで作業するフリーランス、ブロガーが多い理由

カフェで作業する事が多い理由の大きな一つはモチベーションが関係しています。

家でずっといると気分転換もできないですし、マンネリしてしまいます。同じ景色を見るのが飽き性な人にとってカフェという存在は大きいと思います。

 

モチベーションから様々な理由が見えてきます。

誰かに見られている意識を持つ事で切り替える

人によってはフリーランス、ブロガーになったけど家で作業しているとダラけてしまう事があります。

会社に働いていて、上司がいない時にダラーとしている人を見た事がありませんか?怒られる存在がいないから気を緩めてしまおう、という感覚はブロガー、フリーランスにも潜在的にあり、自宅=気が緩んで作業が進まない人もいるのです。

 

スペースや充電もできるカフェで作業する事で「不特定多数の人が見ている」事で気を引き締める、仕事を集中させる効果を持たせるためです。

仕事って自由にできない方が切り替えて作業できますが、フリーランスやブロガーといった自分で進めていかないと稼げないビジネスモデルは自分のペースでできる事がメリット=ダラダラ続けても良い、という感覚にもなります。

 

怒ってくれる、やれ!と激励してくれる人がいれば嫌でも作業を始めますが、個人事業主としてやっているとそういう人はいないので、カフェに行く=切り替える役割を持たせる事ができます。

行動ツールとして

フリーランス、ブロガーに欠かせないのがSNSです。

特にツイッターで作業している風景をツイートしている人も多いです。同じ境遇を持って作業している人たちと交流を行う事ができます。

 

今日の作業を終わればSNSから呼びかけて飲みに行ったり、作業会を他のところで集めたりもします。

それが自宅なら準備もしていない事もあって行動するかどうか?悩む人もいる中、カフェで作業していればすぐに行動、待ち合わせとして使えます。

 

作業、待ち合わせに集合場所、打ち合わせに….行動する一つの拠点として使う事ができます。

経費削減として

カフェで作業をする場合、カフェで購入したコーヒー代や食べ物(例外あり)といった物は経費として計上する事ができます。

とはいえコーヒーを飲みたいから、食べ物を食べたいから、という理由で経費として計上してしまうと税理士に指摘された時に根拠にならず経費になりません。

 

カフェで作業をしないといけない理由がちゃんとしている場合、経費として計上できます。

自宅だと経費が発生させる項目が少ないため、ブロガーやフリーランスの中には経費削減目的でカフェを利用して経費計上している人もいます。

まあ節税する上で経費計上は欠かせません。どうせ作業するならコーヒー代金だけでも経費として計上して作業はしたいですよね。(在宅介護兼在宅ワークの僕は一度もした事ねー)

コーヒー代=雑費

色々調べているとブロガーのほとんどの人がカフェのコーヒー代は雑費で経費計上しているみたいです。

これは覚えておいて損はないでしょう。とはいえ雑費で計上した物って確か税務調査で指摘されやすいって聞いた事があるような……。

打ち合わせ=会議費

カフェで担当の人と打ち合わせを行う場合、コーヒー代金を会議費として計上している人が多いみたいです。

接待交際費ではないの?と思いますが、会議費の方が具体的ですし打ち合わせなので会議費であっているでしょう。

 

カフェは使用用途が多いですね。

会食=交際費

カフェのみならず、例えば飲みに行くにしても仕事の話を酒をつまみながら食事をすると接待交際費として計上しているようです。

まあ会社員でもやっている手法ですが、フリーランスやブロガーといった多種多様に経費を計上できる職業の中で食事も計上してしまえば節税になりますね。

食事会を経費計上…..羨ましいですね。

世間体を考えてカフェで作業

世間体大国日本、大の男性が自宅で毎日作業していれば近所の人が

  • 引きこもりなんじゃない?
  • 働いているの?
  • ニートかよ?

なんて勝手に噂が一人歩きしていい印象を持たれる事がありません。

 

毎日カフェで作業する事で世間的に毎日出勤している、仕事しているというアピールにもなります。

まあ既婚なら余計に世間体が気になるのでカフェで作業するのは理にかなっています。


まとめ

フリーランス、ブロガーがカフェで作業する理由をお伝えしましたが、多くの場合は行動する場所、経費として、世間体が当てはまると思います。

 

自宅でコーヒーをやれば安くすみますが、面倒ですしカフェで作られた物を飲んだ方が美味しい事が多いです。

とはいえ経費目的になってしまえば、脱税になる可能性もあるので、注意したいところですね。