サイト構築初心者がjimdoBusinessを利用して一年、使用感とアフィリエイトの相性は?

2018年9月5日




ブログを作成する際に、よく無料ブログの方が良いのか?有料ブログのがいいのか?比較となって議論されてきました。

はてなブログやFC2ブログ、ライブドアブログ等、様々な無料ブログサービスがある中、jimdoを使用した僕が、Jimdobusinessにアップグレードするまでに感じた事、経験などを記述していきたいと思います。



Jimdoの使用感は?アフィリエイトの相性は?

なぜJimdoを選んだのか?

 

なぜJimdoという選択をし始めたのかというと、副業として何かできないか?と考えたのが始まりで、レンタルサーバーの設置やドメインの契約等、ブログサイトを始める前に準備するのが理解していなかった為、無料ブログサービスから選択する事となりました。

最初に選択したのが、はてなブログ。 やはり知名度もあったり、僕自身はてなブログを良く閲覧している気がしたのではてなブログを登録して利用する事となりました。

しかし、はてなブログのブログ投稿や機能回りが肌に合わない気がして断念。 次にたどり着いたのがJimdoの無料ブログサービス。

 

Jimdoが良いと感じた所は?

Jimdoを登録し、記事を書き始めた頃は無駄に水平線を加えたりと自分自身で一つの記事を直感的に操作する事が出来るのが非常に近未来チックに感じ使用する事に。

他のブログサービスと大きく違うのが、文章を書いて→画像を挿入→色々挿入といった一連の流れがJimdoにはなく、文章、画像、HTML等が全てブログパーツとされていて、自分の思い通りにパーツを組み合わせる、プラモデル感覚のノリ

記事の中に文章のブログパーツを直感的に挿入して記述、そのまま記事の一部として活用が出来たり、HTMLをヘッダー内で変更して調整、といったものではなく記事の欲しい部分にHTMLをつぎ足して広告やシェアボタンといったものを挿入する事が出来る為、ヘッダー内、HTML、CSSといったウェブデザイン関連の知識が全くない初心者の僕としては使い勝手の良さだけが気になりましたね。(もちろん知識がある方ならヘッダー内をいじって手間を省くようなscript等を挿入できる)

 

しかしJimdo Freeは容量の限界が速い

しかし記事を書いていくうちに、JimdoFreeの容量は500MB、画像を多数使用するサイトだった為に大体100記事ほどで容量が無くなってしまい、記事を書く事が出来ない状態となってしまいました。

そもそもJimgoの記事自体が特殊で、1記事に10mbを超える時が多々あり、JimdoFreeでは体験的にJimdoのシステムを触る事が出来るサービスだと思いました。

実際に、よく無料ブログサービスでアフィリエイトを行う方法が記事として紹介されていたりしていて、Jimdoは無料にも関わらずアフィリエイト利用をしてもアカウント停止やブログの削除といった徹底的なもみ消しを受けることがなく、平常運営出来る事がわかりました。(最もJimdofreeの状態でグーグルアドセンスの審査が通ったのも奇跡的なのかもしれない

しかし、500MBだとほぼほぼ何もできないので、仮に無料ブログでアフィリエイトを行う場合JimdoFreeはおススメはしないな。

ましてやJimdofreeの状態では制限が多く、SEO的にも弱いのでアフィリエイト利用は難しい事でしょう。

そこで僕が気になったのがJimdo Pro。

タイミングが良かったのか、プランのアップグレードセールを行っていて通常契約の場合年額11.340円の所、年額8340円だった為、月に換算すると700円程だったのでJimdo Proのプランを契約する事となりました。

 

Jimdo Proを導入。使い勝手は?あまりおススメしない?

jimdo proに変更するとまず独自ドメインの設定を行う事が出来ます。自分で独自ドメインを用意するのではなく、Jimdo側から代行でドメインを取得してくれるので、ドメインを他の会社で取得した際のDNS設定等といったまだまだ素人の僕には嬉しいシステムでした。

独自ドメインはJimdo側から用意してくれるが自分から用意して設定する事も可能だが、レンタルサーバーやドメインの取得には無知な僕にはちょうどいいプランだったわけです。

操作感などはJimdoFreeとあまり変わらず、サーバー容量とSEO設定(各ページに簡略な説明文等)、個人のメールアドレスが手に入るぐらいでしょうか。

JimdoFreeではあった広告を非表示にする事ができ、よりアフィリエイト利用を行えるサイト作りが出来る様になります。

しかし本格的にアフィリエイトサイトを構築する場合、5GBというのが非常に容量が少ないと感じてしまいます。

一般的なブログ形式の場合は、あまり画像を多用した記事を書く事はないが、僕がJimdoで構築しているサイトは画像を多用せざるを得ない攻略系の記事なので、大体500記事をめどに5GBがパンパンになってしまいました。

その為、画像を沢山使用するかもしれない、本格的にサイトを運営する場合JimdoProではなく、Jimdo Businessをおススメします。

僕の場合は知識がない為に、JimdoProを契約してSEOやらサイトの構築方法、ヘッダーの編集等を触れるいい機会にもなりました。



proを経てJimdo Businessに乗り換える

5GBあるとはいえ、大体500記事ほど書いてしまうとおのずとサーバー容量に限界を感じる時が必ず来るものです。

なので結局の所、Jimdo Buinessに乗り換える事となりました。

この乗り換える際にかかる料金は年額ではなく、Jimdo Proを契約した日の来年の請求日から何日計算で支払いを求められるのでBusinessだから表示されている年額を支払う、なんてことがなくユーザーに優しい設定と感じました。

Jimdo Businessにしてようやくアフィリエイトを本格スタートさせた
Jimdo Proでお触り程度だったアフィリエイト関係(広告のコードの挿入等)をBusinessにしてようやく本格的にスタートしました。

というのもJimdo Proの時は<>タグ関係のコードを覚えながらの記事作成であったのと思っている以上にアクセスが伸びない(Jimdo FreeからJimdo Proにかえてサイト運営は6か月ほど、アクセスは大体月間6万ビュー)為、広告を独自に入れる事はなく、サイドバーにランダムで掲載される広告を一つポンと置くだけだった為収益もない状態でした。

しかしJimdo Businessを契約、そこから本格的にスタートをさせました。

 

Jimdo Pro Jimdo Business両方を使ってみて変化やメリットは?

 

両方合わせて半年ずつ使用してみたが、大きな変更点は特になく各記事をBusinessとノーインデックス状態に設定出来たり、リダイレクトURLを設定出来たり、Jimdoサポートセンターの問い合わせを最優先にサポートしてくれる、サーバー容量の無制限化です。

それ以外はProと設定は変わらないので、Proで色々試していたHTML等を引き継いで活用する事が出来ます。

なのでサイト構築が苦手な方やあまりHTML等がわからない方でも簡単にサイトを運営する事が出来ます。

Jimdoとアフィリエイトの相性は?

おそらく一番気になる所であるアフィリエイトとしてJimdoは使えるのか?という所だが、アフィリエイトとの相性は良い方だと思われます。

というのも他のブログサービスにありがちな決められたスペースでの広告表示、というのではなくJimdoではブログパーツとしてHTMLを挿入出来る為、自分の好きな所にコードを放り込めます。

また、各記事に入れる事で記事の見直しをする意識にも繋がる為、非常に便利です。

えっ?いちいち記事を見直しするのが面倒?そんな方でもヘッダーを編集内で設定しておく事で、自分で決めた箇所に広告が表示される事となるので、面倒な方からマメな方まで幅広く対応できるでしょう。

また、サイトマップも自動で生成されていくのでGoogle search consoleのサイトマップ登録も簡単ですし、Jimdo Proからは検索結果の説明文を自由に作成できるので、SEO対策もしやすくなってますね。

意外な落とし穴!?サイト構築上級者はJimdoに向いていない!?

さて、ここまでお話ししたのはあくまでサイトの構築等が初心者に向けて初心者の僕が感じた事ですが、慣れてくるとおのずとサービスに不満を持つことがあります。

特にその不満はある程度HTMLやCSSを覚えた際にJimdoってなんて使いにくいんだ!!と感じる部分が増える結果となりました。

そんな使いやすいJimdoのデメリットは何なのか?ご紹介。

テンプレートデザインの自由度が少ない

予め用意されているテンプレートデザイン、使い勝手が良くサイトを一から構築しなくても背景や文字のフォントや設定を一発で行えるため便利だが、サイドバーを左から右に変えたり、カラムを三つにしてスマホでも三つの状態で閲覧したい、といった細かいっ設定をHTML、CSSを通して設定するのが難しくなっています。

テンプレートデザインでHTML等を設定する際、Jimdo独自タグが必要な場合があり、調べても中々発見しづらい事から自由度の少なさを感じます。(例えばヘッダーに広告を固定してすべてのページで表示できる様にする事や、サイドバーやコンテンツの大きさを変更するのも独自タグを覚えておく必要がある為、敷居が高く感じてしまいます)

Jimdoサポートがメールのみ

Jimdo内でのお問い合わせは全てメールのみとなっていて、Jimdo Businessに加入している方から優先してお問い合わせを返答している為、Jimdo Proの場合お問い合わせの返答が遅くなるのと、電話対応を利用できないので事細かいお問い合わせは対応されにくくなっています。

一度利用したことがありますが、メール対応のみにも関わらずお問い合わせ時間が平日10時~18時までなので返ってこない時が多々ありましたね、急ぎの問い合わせだったのでJimdoではなくある程度調べて、詳しい方にメールして問い合わせました。

その他色々とありますが、一番気になったデメリットはこれですかね。特にテンプレートレイアウトの自由度もHTMLで設定して変更するのではなく、気軽にサイドバー等を変更できる様になれば、より使い勝手が出ると思いますね。

まとめ

JimdoはHTML,CSS構築初心者がアフィリエイトサイトを運営する上では使いやすい、手軽にサイト運営が出来るのでアフィリエイトを行う際にはJimdoも視野に入れておくのもいいかもしれませんね。

また、Jimdoで取得したドメイン等は移管する事も出来るので、HTML等を覚えてより細かいコーティングが出来る様になったら、Wordpressに移管する事をおススメします。(もちろん僕はコーティングを覚えても、使用し続けますが)

jimdo

Posted by しょう。