ジョニーウォーカー ブルーラベル(青)の味は?実際に飲んでみた感想

2018年2月26日

一度は飲んでみたいウイスキーでジョニーウォーカー、ブルーラベルが僕の中に候補となっていたが金額が高く中々手が出ませんでした。

しかし、誕生日プレゼントにジョニーウォーカーブルーラベルが贈られてきて、ついに僕もブルーラベルが飲める日がくるのか……と思ったのでブルーラベルの味や飲んでみてどうだったか?を紹介していこうと思います。

 

 

我が家にブルーラベルが来た!!

 

儀式のシリアルナンバーを確認する

 

まず開封(画像ではフタが開いてしまっているが興奮のあまり先に開けて飲んでしまったので実際は新品です。)

箱は磁石で閉まるようになっていて、中は豪華そのもの、開けた裏にはなにやらジョニーウォーカーの歴史を感じてくれ!!のような英字が書かれています。(読んでません..)

ジョニーウォーカーシリーズは赤、黒、黒ダブル、スイング、緑、ゴールド、プラチナ、そして青があります(青の上がキングジョージ5世)。

そしてジョニーウォーカーブルーラベルからシリアルナンバーが記載されていて、レプリカなのか?を判別できる様になっています。

シリアルナンバーが恐らくここですね。しっかりシリアルナンバーが刻印されています。そもそも偽物が日本であるかどうかすらわからないですが…

 

そもそもジョニーウォーカーブルーラベルって?

 

ジョニーウォーカーの最高級ブランドで長時間熟成(50年以上!?めちゃくちゃ熟成されてます)した希少なモルト、グレーンを使用したブレンドウイスキーです。

実際はジョニーウォーカー創業者が作ったウイスキーのレシピをそのままに味を再現した商品と言われています。

最高級ウイスキーという事もあり、ギフトや贈呈品にも人気のウイスキーとなりますね。

個人的には中々手が出せない、飲めたら良いな…..っていう希望レベルの物が今回手に入りました。嬉しい!!

 

 

ブルーラベルを飲んでみる

 

という事でブルーラベルを飲んでみる事にしましたが、最初に色。

色は綺麗ながら薄めの黄金色になっていて飲みやすさが色から物語っているようです。

非常に綺麗な色合いから見ても楽しめるウイスキーだと思いますね。

 

飲む、香りは?

 

ストレートで飲んでみる……飲んでみた結果としては、奥深さがありながらうるさくなく蜂蜜の様にまろやかでフルーティーな味わい、といった所でしょうか。(素人っす)

普段はジョニーウォーカーブラックラベルを飲んでいる僕としては”全然味の深み、舌触り、表現が違うじゃん”って感じです。

ブラックラベルの場合は香りから少しアルコールっぽさがあるが、ブルーラベルの香りはクッと鼻につくアルコールっぽさはなく、どこか優しい印象でした。

思っているよりレベルの違うウイスキーだな…と感じさせられます。

 

ハイボールならどうか?

 

基本はブラックラベルを飲んでいるものの贅沢にハイボールにして飲んでいた事があり、ブルーラベルももったいないが少量ハイボールを作って飲んでみました。

 

 

ん~、ダメ。僕はダメだねこのハイボールは。

ハイボール=キリっと爽快の辛口、が飲みやすいとされているがブルーラベルの場合ブルーラベルそのものが持っているポテンシャル(甘さやフルーティ感)が買ってしまって甘ったるい印象。

甘い系ハイボールが好きな人ならアリだが、私はこんないいウイスキーをハイボールで割ってしまった事に後悔でしかないです….

 

安いウイスキーと比べてみる

 

ウイスキーは安い高い関係なしにキャラクターが違って安かろうが高かろうがそのウイスキー自体のキャラクターが面白いと飲めるのが魅力。

ですが、一度比べてみるのもいいじゃないかなと。比べるのは最強コスパでお馴染みのキングウイスキーの凛、750mlで800円いかない安ウイスキーです。

それに対し1万円超えのブルーラベルを比べてみましょう。

色は?

グラスの透明度でも色の違いが現れてしまうのですが、正直両方変わらない色と思われます。

上からみるとこんな感じ、これ格付けチェックで色だけで判別しろって言われたら多分わからないですよ。

香りは?

明らかに違う。そもそもキャラクターがブルーラベル=フルーティ系、凛=辛口系といったらいいでしょうか。

凛は安い事もありまだまだ熟成されていないのか香りがアルコールっぽく後から辛さが上がってくる感じでした。

ウイスキーだけでここまでキャラクターが違うと中々面白いですね。

 

飲んでみた結果は

 

お互いストレート、凛が明らかに辛くてアルコールが上がってきてのみ慣れない人ならクッとなる感じですね。ブルーラベルと比べるにしてもやはりキャラクターが違うのでお互い土俵には乗らない感じですね。

 

ブルーラベルのおすすめの飲み方は?

個人的にストレート、ロックがおススメですね。ハイボールだともったいない感もありますし合わないと思います。

むしろ比べたウイスキー、凛がハイボールにした時に抜群の爽快感があって飲みやすいですよ。(翌日なぜかお腹を下す)

 

まとめ

 

やはりジョニーウォーカーブルーラベルは上品で最高級、ウイスキーとして味わうなら深く楽しめるウイスキーでした。

ブラックラベルならハイボールでも楽しめますがブルーラベルはちまちまストレート、ロックで楽しもうと思います。

逆にブラックラベルが美味しいと感じる人はブルーラベルに通じる何かがあると実際に飲んだ私は思ったので、ブラックラベルを飲んでいる人なら一度ブルーラベルを味わってみてはいかがでしょうか。