運営しているスマホアプリブログが月間30万PVを達成したコツと収益を暴露

2018年4月10日

2016年1月から運営していたスマホアプリブログが12月を目途に遂に30万PVを達成しました。

30万PVといえば、胡散臭く感じる数値、つまりブロガーが最初に目標として掲げる数字とも言えます。

HTML,CSSともにほぼ無知の僕がどうやって30万PVまでアクセスを伸ばす事が出来たのか、達成する時に使用したコツとスマホアプリブログに使用していた広告の収益を記述していきたいと思います。


スポンサーリンク


スマホアプリサイトで月間30PVだしたコツと収益は?

まずスマホアプリブログを始めたきっかけがアフィリエイトで稼ぐ、という方法があった事と長文記事を大事に大事に掲載していく事で、努力してアクセスを伸ばせることを知ったからです。

僕自身もくもくとしているルーチンワークが好きで、アグレッシブで大胆な行動を行う仕事が大の苦手、そこでアフィリエイトサイトの構築をスタートしたわけです。

スマホアプリブログ自体は、スマホにゴマンとあるアプリを楽しんでそれのレビューしていくだけのブログを当初は行っていました。

しかし、レビューなんてのはインターネットには腐る程あり、掲載順位を上位に入れようとするものなら他の大手サイトがレビューを掲載し順位を奪取してくるので、市場はあれど雀の涙ほどのアクセスしか集められませんでした。

というのも、僕が考えていた長文で記事を丁寧に作ってい手法はスマホアプリには難しく、長くレビューを書いても例えばゲームアプリの場合記事を読むよりYoutubeや大手のメリットデメリットのみを記述した記事を読む方がよっぽど情報になりますし、ゲームアプリのレビューを個性的に描いた所でユーザーから評価を得られにくいと感じました。

またSEO対策をした所で、そのゲームアプリ自体がサービスを終了してしまったり人気が出なければアクセスを集める事が出来ない、そう感じてしまいましたが試し試しチャンスをくるまで記事を書き続けました。

スマホアプリサイトのアクセスアップは突然くる!?

大体100記事を書き続けた後、たまたまアクセスの大きいレビュー記事がある事に気づいたのがきっかけに、そのアプリがゲームアプだった為に攻略記事を記述したわけです。

正直毛が生えるぐらいだろう….そう思って書いた攻略記事が見事にヒットし、月間6万PVを達成するほどになりました。

その時に感じたのは、ユーザーが欲しい情報はより奥底のもの、攻略や知識関係なのだなと思いました。

思えばここまで自分の記事のみを閲覧して自己満足してしまう事が多く、他人のサイトを閲覧したり他のブロガーさんとのコミュニケーションがなく独りよがりのブログを運営していたのに気づきました。

初めての攻略記事から思考力を変えてアクセスアップのコツを掴む事となります。

アクセスアップのコツはライバルサイトにあり?

例えば自分がプレイするゲームアプリで、どうしてもわからない所があった場合どうしますか?恐らく二択に分かれますが、インターネットで調べるか自力で頑張るかなんですよ。

そのうちの前者がアクセスアップのコツが秘められていて、僕はライバルサイトを閲覧する事となりました。

しかし、攻略記事を見てそのままコピーして記事を投稿すると著作権にも引っかかるますし、人間として問題になります。

そこで昔松下幸之助が松下電器の時に言われていた、マネシタ電気の話を思い出しました。

松下電器の場合、他社の作った製品のマネをし販売網で売る戦略を取っていましたが、僕の場合は、ライバルサイトの攻略記事以上に質の良い攻略記事を執筆して投稿しよう、と考えたのです。

ここで僕が掲げていた1記事1記事の丁寧な記事の執筆が攻略記事と合致、執筆するごとにアクセスを伸ばす結果となりました。

攻略記事自体はSEOが皆無に近く、どれだけユーザーがわかりやすく丁寧な情報が乗っているのか?をグーグルが評価をしてくれると考えたので、レビュー記事の執筆より攻略記事優先に執筆する事にしました。

#* 3 *#

攻略記事にもいずれ頭打ちは来る

攻略記事をドンドン増やしていけば30万PVぐらいは楽にいくだろう。この浅はかな考えがアクセスダウンの始まりでした。

攻略記事を増やしていくにつれ、グーグルアナリティクスで確認するとそこまでアクセスが伸びない。ここから半年ぐらいはアクセスの頭打ちが始まってしまいます。

原因追及をしてもわからず、とりあえず攻略記事を書けばなんとかなると思い込んで執筆していましたが、ついには月間5万PVまで落ちる時期もありました。

主な原因がそのゲームアプリ自体の需要にありました。ゲームによってプレイしているユーザーの数はまちまち、ましてやただ暇つぶしでプレイしているユーザーが攻略記事をわざわざ検索するわけがなく、そこで僕は掲載順位1位を取る事が出来るタイトルという理由で闇雲に記事を書いてしまっていたのが原因でした。

つまり市場の動きを予想せず流行っていないゲームアプリの攻略記事ばかり書いていた事になります。

このアクセスの頭打ちの期間の間に書いた記事数は500以上、非常にもったいない時間だったと思いましたが、遠回りして勉強になった事も沢山あると思います。

気持ちを切り替えて市場を予想して記事を書く

がむしゃらに丁寧な記事を書いても時間が足りません。(大体3作品の攻略に一日つぶれる)

そこでapp storeを事細かく調べ、今後このスマホアプリが人気になりそうと思ったものをレビュー、ゲームアプリなら攻略記事にする事で頭打ちになっていたアクセスが回復、11月の段階で5万PVだったのが20万PVまでアクセスアップさせる事が出来ました。

しかし、20万PVからの壁が高くどこで機転を利かせてアクセスを上げる事が出来るのか?を模索しながらの記事の執筆となっていました。

サイトデザインを一新させてユーザーより見やすいサイト作りに

20万PVを超えてから行ったのがサイトデザインの変更です。

今までなかったパンくずリストの実装や、検索機能や関連記事等、よりユーザーが記事に目を向けてもらいやすい様に機能面を一新しました。

結果としてはアクセスは変わらずでしたが、滞在時間と一人当たりのページビューが2.8→3.5に増えました。

アクセス自体は変わらない為、ユニークユーザー自体は減っている状態と言えます。

12月に入り更にアクセスアップさせた記事の登場

12月に入り、既存の記事のアクセスは渇水状態となり、アクセスダウンとなる傾向となっていまうと思いました。

しかし、思わぬ記事でアクセス数が爆発的に伸びる結果となりました。

それがシーズン系のアプリの記事、特にシーズン系のゲームアプリの攻略記事は日頃ゲームをしない方でも、クリスマス感やシーズ運を感じたい方などもプレイする事もあり、大幅にアクセスアップを行う事が出来、ついに月間30PVを達成する事が出来ました。

ここまで感じたことは、日々勉強をしながらコツを掴んでいくのがブログ運営の面白さだなと感じ、昔文章を書く人がブログをやるもの、文章力なんか才能と思っていた僕が努力だけで30万PVまで達成する事が出来ましたね。

さて、ここまでは30万PVまでの道のりとアクセスアップで感じた事を記述したわけですが、収益はどうなの?という所が気になると思われます。

ここからは収益に対して、30万PVてどんなものなのか?ブログ飯が出来るのか?を記述していきましょう。

意外と難しいスマホアプリサイトの収益方法!?

まずスマホアプリブログで使用したASPは

グーグルアドセンス

PHG(itunesアフィリエイト)

アマゾンアソシエイト

GameFeat

四つのアフィリエイトを使用しました。

特にグーグルアドセンスをメインとし、アプリ関係の為リンクにはPHGが定番の記事作成方法となっていて、アマゾンとGamefeatはおまけ程度です。

毎月の収益としては

アドセンス 3諭吉

PHG なし(5000円分貯まったら落とされるのでなし)

アマゾン なし

GameFeat なし

という結果に。

思っている以上に低いと思われますが、主な原因は

アドセンスのRPM、クリック率が非常に低い

攻略記事がメインとなってしまっている為、アプリをインストールされた状態で記事を見ている為PHGの収益にならない

アマゾンとアプリは相性が悪い

GameFeatの広告自体にアプリの説明などがなく、クリックした瞬間にアプリのインストール画面に行く=ユーザーとしては意味不明と思われがちだと感じました。(お問い合わせでも同様の意見を頂いたことがあります)

が挙げられます。

アドセンスメインとしている為、アドセンスのRPMを上げたい所ですが、ゲーム系の広告はRPMが低く競争率は低いのかもしれません。

また、攻略記事は攻略情報だけを見たい方が多く記事を最後まで読む事自体がレアに近く、広告の配置によっては表示すらされない状態にあると思います。(かといって記事の中にアドセンスを置くと見栄えが悪い気がする)

というより、30万PVのアプリブログでアドセンスが10諭吉も乗るというのは正直ありえないでしょう。(アドセンスは規約上証拠を挙げられないのでいくらでも捏造記事が作れます。)

そしてアマゾンアソシエイトはスマホアプリ関係との相性が悪く、ニーズに合わせるとしてもVRゴーグルやガジェット関係かなと思います。

30万PVとはいえ収益は寒いもの、むしろ収益よりこれからもっとアクセスを伸ばしていく事を考える方が先でしょう。

まとめ

30万PVを達成した事に素直に喜んでいいと思いますし、満足しながらもこれからも頑張れるアクセス数と思うので、1年を通して勉強しながらアクセスアップのコツを探していくのもいいかもしれませんね。

収益に関してはお小遣い程度(サイトのジャンルによる)ですが、そのお金でブログに回す事でアクセスアップにも期待できる事でしょう。

30万PVはようやくブロガーとしてのスタートと考えて、これからも記事を書き続けてみましょう。



スポンサーリンク