(宿泊記)大阪空港ホテル 宿泊ブログ、伊丹空港から徒歩1分の好アクセスなホテル

大阪の空港といえば、関西国際空港と伊丹空港があります。

特に伊丹空港は梅田やなんば、天王寺といった大阪の都心部に近く、高速バスでアクセスしやすい使いやすい空港です。



ただ、近いといっても朝早い便を利用したり、できれば近くで宿泊してできるだけ多く寝ていたい、時間に余裕がほしいものです。

そこで今回大阪空港(伊丹空港)から徒歩わずか1分、空港ターミナル内にあるホテル、大阪空港ホテルに宿泊してみました。




大阪空港ホテル宿泊

外からのは、高速バス1階から大阪空港ホテル入り口からアクセスできます。

1階にはコンビニが併設されていることもあり、宿泊する前に弁当やおにぎりを購入してお部屋でくつろげますね。

もっとも、伊丹空港には弁当を販売している所は

  • 551蓬莱
  • とんかつ かつくら
  • まぐろのエン時

と様々なテイクアウトが用意されています。


1階からエレベーターで中央ブロック3階に上がるとすぐに出てくる大阪空港ホテルのフロント。

1階から行かなくても、伊丹空港内からもアクセス可能なので便利です。


フロントはごらんの通り、シンプルなフロントです。

モニターには便の案内が表示されていて、空港のホテルっぽさがありますね。


入ってすぐ左には休憩スペースと仕切りのスペースがあります。

電話等を行う際は仕切りのスペースを利用する感じでしょうか。


フロント向かいにはリアルタイムで離発着するライブ映像がモニターに表示されています。

グッズの紹介などもあります。

貴重品入れは小さめ。

仮に早めに大阪空港ホテルに来てしまったら、荷物はフロントに預けるのがいいでしょう。


フロントの休憩スペースは、立地の関係上小さめです。

チェックインをして、お部屋に向かってみましょう。

大阪空港ホテルは3階のみで完結してしまっているため、お部屋までは非常に長い廊下を歩くようになっています。

客室案内図。

501~601~701以外は廊下が長く作られています。

空母に部屋をつけたみたいですね。笑


ちなみに今回宿泊するお部屋は、324号室で、一番奥でした。



大阪空港ホテルのお部屋(ダブルA)

今回宿泊したお部屋はダブルAです。


入り口入るといつものビジネスホテル感が広がっています。


入ってすぐ左にハンガースペース、干し台、ズボンプレッシャーがありました。


部屋の電気をつけるには、画像のように鍵を専用の台に置くことで認識して電気がつく、といった手法がとられていました。

結構珍しいのでは?


スリッパはペタペタタイプでした。


作業台スペース。

大きくもなく小さくもない、標準な大きさです。



作業台にはコンセント2つとLan端子が一つあります。

PCで作業する際、有線も対応可能です。



テレビはHDMI端子付き。

大阪旅行の最後に任天堂スイッチをつないでテレビモードで楽しむ事もできます。


冷蔵庫は、冷蔵庫機能のみの簡易なものでした。


ダブルベットは柔らかくも固くもないよくあるビジネスホテルのベッドです。



ベッド左のスペースにはコンセントやライトを調整する事ができません。

ベッド右にコンセントや上がりを調整するボタンが用意されていました。


ダブルAは二人宿泊可だけど、一人の利用を想定しているのかな?

左右にコンセントがないのでちょっと不便です。


トイレ、バス。

大阪空港ホテルの写真を取り忘れて、画像は新潟第一ホテルのものですが、全く同じ作りだったので使いました。

セパレートではありません。


全体的によくあるビジネスホテルで、伊丹空港から徒歩1分もかからないと考えれば、そこだけを加味しても十分満足できるホテルでした。

ちなみに宿泊予約している場合、チェックアウトは鍵をフロントにある箱にそのまま投函するだけでチェックアウトとなるので非常にスムーズにゲートに向かうことができます。




大阪空港ホテルの館内設備

大阪空港ホテル内の設備は

  • 喫煙ルーム
  • 自販機

があります。


喫煙ルーム

喫煙ルームは301~401号室側の自販機奥にあるガラス奥にあります。

椅子が2個、スペース的にほぼ一人用です。

自販機

自販機はさきほどの喫煙ルームの前の自販機の他に、

101~201号室側の廊下にも備え付けられています。

お互い製氷機が無料で利用可能です。


大阪空港ホテル 勝手によくある質問

ここでは、大阪空港ホテルに宿泊して感じたことをよくある質問形式に紹介しています。


電子レンジはありますか?

共用エリアにあります。


ロードバイクスタンドはありますか?

伊丹空港に駐輪場がありますが、ロードバイクスタンドはありません。

まあ、飛行機を利用する場合は輪行バッグが必要となるので、宿泊の際は輪行バッグを使うことになるでしょう。


大阪空港ホテル宿泊まとめ

お部屋 3.8
アクセス 5
周辺観光 3
アメニティ.設備 4
総合 4

伊丹空港ターミナル内にあるホテルとして、アクセスの良さや起きて準備してチェックアウトしてすぐゲートに向かえる手軽さも加味すれば、非常に満足、便利なホテルでした。


レストランに関してもターミナル内にたくさんありますし、お土産ショップも寄って行けるため、大阪旅行最後の日を大阪空港ホテルで過ごすのも粋なもの。


その分滑走路が見えたりしてくれれば嬉しかったですが、展望からも近いのでおすすめできます。