海のホテル 島花

海のホテル 島花に宿泊!愛犬のペットと宿泊でき、自転車駐輪場があるホテル

海のホテル 島花

兵庫県は淡路島の洲本市にあるホテルニューアワジグループの海のホテル 島花に宿泊してきました。

 

ホテルニューアワジといえば、温泉、淡路の海を堪能する、CMのキャッチフレーズは「淡路に染まる」と

温泉と食をウリにしている印象をお見受けられますよね。

 

海のホテル 島花はどうでしょうか?ペットとも同伴できるホテルを今回は宿泊してきました。


海のホテル 島花

海のホテル 島花の吹き抜け

外観は雨だったので撮影できませんでしたが、内装は吹き抜けになっていて開放感があります。

中央1階でビュッフェが食べられるスペースです。

 

よくあるホテルのビュッフェは別ルームといったことがなく、宿泊する部屋からすぐにリンクできるのがポイント。

とはいえエレベーターが一基しかなく、そこまでエレベーターが大きくないので他のお客様と気を使いながら使用することが多々ありました。

 

階段がペット同伴可能だからか2階までは付いていますが、2階以上も欲しかったところです。

ペットと宿泊の際は2階のお部屋?になるのでしょうか。

海のホテル 島花 オーシャンツインBのお部屋

今回宿泊したのは3階のオーシャンビュー側のルームです。

ホームページだと一番安い部屋のオーシャンツインBというお部屋です。

 

海のホテル 島花 オーシャンビューのお部屋

部屋は思っている以上に大きく、綺麗です。

古さを感じることがなく、ソファもふかふかで快適でした。

 

ベッドの硬さは、以前白浜のホテルシーモアで宿泊した時と比べて硬めです。

といっても程よい硬さで寝やすいと思いますよ。

 

海のホテル 島花の部屋から見た外の景色

窓からの景色、オーシャンビューですが少し遠目。

海からは近いので、朝海岸側を散歩するのがおすすめですね。

ちなみにここからドッグランがみれます。犬好きな人ならいいのではないでしょうか。

 

洗面所も広々としています。

備え付けのお風呂も大きめです。

匂いがすることもなく快適。

 

トイレも綺麗です。

部屋は概ね満足です。

夕食はビュッフェ?コース?

一番安いプランだったのと夏休みということで晩御飯はビュッフェでした。

正直撮影できる雰囲気ではなかったので画像はありませんが、島花のブログで記載されている通りサマービュッフェでした。

 

サマービュッフェは淡路島牛丼はもちろんのこと、鱧やシュリンプ等が出てきます。

タコが好きなので生蛸のタタキを永遠食べてましたね。笑

ホテル島花のビュッフェは季節により変動します。ビュッフェ以外ならバーベキューやステーキのコースもあります。

 

ちなみにモーニングもバイキング、思っているよりボリュームがありましたよ。


海のホテル 島花の特徴

お部屋は安いプランでも広々としていて大変満足ですが、それ以外にも海のホテル 島花では沢山の特徴があります。

 

まず第一に屋根付き駐輪場が用意されている事でしょう。

ホテルニューアワジグループでも、駐輪場が用意されている事をホームページで記載しているのは海のホテル 島花だけです。

 

当ブログをアクセスしてくれている方は、恐らくロードバイク、クロスバイク乗りが多いと思います。

という事は、淡路島をサイクリングしたい人にとって島花で宿泊する事は相性がいいことになりますよね。

 

僕は今回宿泊の時は雨だったので、直接クロスバイクを持って行っていませんが、海のホテル 島花ではレンタサイクルも行なっています。

料金は

  • チェックイン時:1台1日 1000円
  • 2時間 1台500円

となっております。

自転車はよくある電動の小さい自転車なので、本格的にサイクリングしたい場合はスポーツバイクを持ってくるのがおすすめです。

グラスボートで湯巡り

海のホテル 島花の特徴の一つに無料のグラスボートに乗ってホテルニューアワジにリンクして湯巡りを行うことができます。

ホテルニューアワジでは、

  • 淡路夢泉景 天宮の雫
  • スパテラス水月 淡路棚田の湯
  • スパテラス水月 くにうみの湯

の三つの温泉があり、ホテル島花でも利用可能となります。

 

棚田の湯、くにうみの湯は日替わりで女湯、男湯が変わるので、二泊すれば両方楽しむことができます。

海のホテル 島花にも温泉はありますが、展望風呂のみで小さいので島花で宿泊して温泉を楽しみたい場合は湯巡りが無難です。

 

ちなみにグラスボートでの湯巡り送迎は19時までとなっていて、19時以降はシャトルバスで送迎してくれます。

愛犬と宿泊できる

犬を飼っている家庭の1番の悩みが、観光やホテルで宿泊するときに愛犬をどうするか?だと思います。

ホテル自体もペット同伴ができない、他のお客様の配慮の為に同伴に対応していないなんてホテルも多くあります。

海のホテル 島花では愛犬と宿泊できるホテルとして差別化が図られています。

これは嬉しいポイントですよね。

ドッグラン、グルーミングルーム、愛犬用のアメニティも用意されています。

 

ペット同伴で淡路を堪能したいなら島花が最適ですね。


海のホテル 島花の周辺施設

海のホテル 島花はホテルニューアワジより離れていることもあり、周辺施設が遠いです。

周辺施設は、

  • サントピアマリーナ(テニスコートあり)
  • ハーバーサイドプール(ナイトプール可)
  • ファミリーマートサントピアマリーナ店

です。

ハーバーサイドプールは、島花が用意しているプールなのでチェックイン時は無料で使えます。

島花周辺施設は、基本アミューズメントやご当地といったものがないので注意が必要です。

 

ちなみファミリーマートは、ご当地ビールやお土産物といったのが他のコンビニに比べて取り揃えられているので、僕は便利に活用させていただきました。

注意点はバス停

恐らく、海のホテル 島花をご利用する人のほとんどの方が車でのアクセスだと思います。

しかし、僕みたいに車ではなく高速バスでアクセスする人もいるでしょう。

 

島花を拠点として淡路島を観光する、となると問題なのがバス停です。

島花から一番近いバス停は、真浦バス停となりますが、

  • 島花からまあまあ距離がある
  • 由良線のバスは1時間に1回くらいしか来ない

と注意が必要です。

 

なお、洲本バスセンターから島花まではホテルニューアワジグループの無料送迎バスを予約しておけば、直接島花まで送迎してくれるので行きも帰りも心配はありません。

 

路線バスを利用する場合は距離と時刻表に気をつけておきたいですね。

最悪裏技として、グラスボートでホテルニューアワジまで送迎してもらい、菰江バス停から路線バスに乗る方が歩く距離を縮めることができます。

(まとめ)サイクリング、愛犬同伴目的に適した淡路島のリゾートホテル

今回海のホテル 島花を宿泊しましたが、

愛犬同伴でホテルを満喫したい
ロードバイクを持ってきてアワイチ、サイクリングを楽しみたい
安い値段でホテルニューアワジの温泉を利用したい

という方に相性のいいホテルだと思いました。

ホテルニューアワジ周辺のホテルに比べて、コンセプトや値段設定が全く違います。

 

観光目的で利用する場合は車は必須ですし、海で遊びたいなら島花より大浜海水浴場に近いホテルはいくらでもあります。

とはいえ、島花にしかないコンテンツも多く、グラスボートで送迎なんて乙なものです。

 

リーズナブルな価格でホテルニューアワジの温泉を利用できると考えれば、満足度は高めですよ!

合わせて読みたい

関連記事

兵庫県は淡路島にあるイングランドの丘に行ってみました。イングランドの丘といえば、体験教室や動物が沢山いる、大阪で言えばハーベストの丘のようなファームパークですね。 淡路島自体はアワイチと呼ばれるロードバイク[…]