白良荘グランドホテル 宿泊!周辺観光、お部屋、温泉はどんなの?

白良荘グランドホテルに宿泊!周辺観光や温泉、お部屋は?

こんにちは、しょう。です。

今回は白浜にあるホテル、2019年11月3日に90周年を迎えた白良荘グランドホテルに二泊しました。

 

先に感想を言えばまた行きたい宿でした。

そんな白良荘グランドホテルの周辺観光、お部屋、温泉等々をお伝えしようと思います。

宿泊を検討している人の参考にしていただければ幸いです。



白良荘グランドホテルの宿泊したお部屋

今回宿泊したお部屋は5階にあるオーシャンビューDX、和室+ツインベッドの客室です。

入り口、90年をむかえながらも非常に綺麗かつ広くて快適です。

 

廊下を進むと右にトイレ、洗面室、正面の襖にツインベッドルーム、左に和室があります。

ちなみに襖を開ければ全ての部屋を繋げられるので非常に広くスペースが使えます。

 

先にトイレから。

トイレは二つ備えられており、一つは洗面室から入ることができます。

一つの部屋にトイレが二つあるのは嬉しいですよね。

 

 

備え付けのお風呂。

まあ温泉がメインなのでお風呂自体は気にならないですね。

一度入りましたが、下に響く感じでした。

 

では和室を見ていきましょう、

写真だとアレ?と思いますが、12.5帖もあるので広々としています。

 

和室のすぐ隣に広縁があります。

こちらも広く、正直2人だと使いこなせるのか微妙です。

ゆったり宿泊したい人ならグッドな広さ。

 

広緑からの海の景色。

めっちゃ綺麗かつめちゃ近いです。

12月に行ったので白浜ではイルミネーションもやっていました。

5階でこの景色なので十分堪能できます。

 

朝の景色はこんな感じ。

清々しい朝を迎えられますよ!

 

広緑の隣にツインベッド。

ベッドは硬め、枕も硬めで寝返りがしやすい。

 

お部屋だけでも満足、満喫できました。

ロイヤルフロア(貴船)とスタンダードフロアの違い

白良荘グランドホテルには3-5階のスタンダードフロアと6階のロイヤルフロアがあります。

とは言え、僕が宿泊したお部屋はロイヤルフロアにも同じスタイルの客室が用意されています。

値段で考えれば、5階の方が良いでのは?と思う人もいるでしょう。

 

違いは

  • ロイヤルフロアは6階のみ
  • 和洋室および貴賓室は6階のみ
  • 部屋の所々に掛け軸や絵画などが飾られている
  • チェックアウトが11時(今回僕が宿泊した客室でも適用された)
  • ラウンジのフリー利用
  • 加湿機能付清浄機が設置
  • 特別懐石の提供可能

となります。なお最上階ツインルームは除外されて和洋室、和室、貴賓室のみ適用となるようです。

 

白良荘グランドホテルのラウンジにはハチミツバイキングがある事から、バイキングを楽しみたい、特別懐石を堪能したい人はロイヤルフロアはアリでしょう。

 

ちなみに旅館にありがちな最上階までのエレベーターが遅いとか客がいっぱい入ってて気疲れする等の問題がありますが、

 

白良荘グランドホテルのエレベーターは三つあり、体感ですが押したらすぐ来ました。

というより1.3.5階を停止階として設定しているのかな?と思います。特に遅いと感じることはなかったです。むしろはや!!って感じます。

 

以前白良荘グランドホテルの手前にある旅館むさしに温泉付のお部屋に宿泊しましたが、エレベーターが二つしかなかった為、大浴場の温泉はあんまり使いませんでしたね….。

関連記事

白浜旅行二日目に宿泊したのが旅館、むさし。日本の旅館100選に選ばれている5つ星ホテルのむさしは2018年10月15日にリニューアルオープンしたようです。 バスで白浜駅から10分、無料シャトルバスなら20~[…]

二つだと正直遅い、グランドホテルは最適な数だと思います。



白良荘グランドホテルの温泉、潮風、松風

温泉は1階のエレベーターを降りてすぐ右の通路にあります。

 

女湯と男湯で階が変わります。

1階は磯部の湯、松風

二階は、眺望の湯、潮風。

 

時間帯で男湯女湯が変わります。(季節によって男女が違う場合があります)

5:00~9:30 男湯=潮風、女湯=松風

15:00~1:00 男湯=松風、女湯=潮風

です。

ちなみに松風は湯船が3つ、潮風は2つです。

 

時間帯で切り替わる為、朝風呂、夜風呂両方楽しめます。

 

9:30過ぎて誰もいなくなり清掃員が入るときに、潮風のみ特別に写真を撮らせていただきました。

 

ロッカーは全て鍵付きで盗難の心配がありません。

備え付けにバスタオル、タオル、冷たい水、ドライヤーと至れり尽せりです。

 

中に入ると左に屋内の温泉があります。

こちらも露天風呂に使われている含二酸化炭素・ナトリウム・塩化物強塩温泉(高張性・中性・高温泉)の白浜温泉で、腕についた温泉を舐めてみるとややしょっぱさを感じます。

疲労回復や肩こり、冷え性などに効果があります。

 

シャワールームはこんな感じ。

特にいうことはありません。

 

露天風呂、非常に広々としていて海や景色を楽しみながら温泉に入ることができました。

他のホテルや海で遊んでいる人から見えるギリギリの高さから朝男湯が二階なのは見えるからだと思います。

 

ちなみに一階の松風から海をみるには立ってみないと見えないので注意。

景色を楽しみたい場合は潮風の時に入浴しましょう。

 

また家族で楽しめる貸切風呂もあります。



白良荘グランドホテルの料理

今回オーシャンビューDXのプランで二泊したので、料理は懐石料理および三つから選べる料理でした。

 

1日目の夜

懐石料理、食前酒、牛乳鍋やお造り、茶碗蒸し、肉料理、かやくご飯等と出てきました。

 

 

飲み物に梅酒3種類のみ比べをオーダー、花が飾られていて非常に綺麗でした。(詳しくは注文してみてください!)

メインディッシュである伊勢海老のグラタン焼き。

プリップリで美味しい。

 

懐石料理の料理数が多く、お腹いっぱいになりますよ〜!

 

2日目の朝

イカそうめん、グレープフルーツヨーグルト、肉団子の少鍋、魚の照り焼き、温泉卵、味噌汁、ご飯、明太子、漬物、煮物等々。

ご飯はおかわりできます。

 

胃に優しい料理なので、スルッと食べられます。

 

2日目の夜

 

2日目の夜は、

  • 海鮮しゃぶしゃぶ
  • 肉しゃぶしゃぶ
  • 1日目と違う懐石料理

の三つから選べるとのことなので、海鮮しゃぶしゃぶと肉しゃぶしゃぶを注文。

 

しゃぶしゃぶ共にベースは変わりません。

食前酒、野菜、漬物。

お刺身盛り合わせに、エビの天ぷらが出てきました。

 

お肉のしゃぶしゃぶ。

6-7枚あって、かなりボリューミーです。

 

海鮮しゃぶしゃぶ。

伊勢海老をメインにタイやカンパチが入っていて満腹満足でした。

 

調子に乗ってクエの造りも注文、クエはやっぱ美味しい。

 

3日目の朝

寝ぼけて写真を撮るのを忘れてました。

朝はシャケ、肉団子とネギの小鍋、味噌汁、漬物等々、2日目の朝より魚が大きめでした。

 

あくまで安いプランの料理なので、参考までに。

白良荘グランドホテルの周辺観光

白良荘グランドホテルの周辺観光、中でも特に近い観光スポットをピックアップ。

一番メジャーなのが白良浜海水浴場です。

お部屋のオーシャンビューからでもみた通り、近くにリンクされています。

1階の売店から直接白良浜に行ける扉があり、歩きで30秒で白良浜に行くことができます。

夏のシーズンなら海を楽しんだ後すぐ部屋に戻れるので非常に便利。

 

僕が行った時は冬ということもあり、白良浜でイルミネーションが行われていました。

 

御船足湯


引用元:http://www.nankishirahama.jp/course/detail.php?course_id=5

円月島方向に歩いて数分にある足湯が御船足湯です。

円月島を眺めながら足湯が入れるのはここだけ。

 

足湯巡りのスタート地点にしやすく、足湯巡りの中でも適温の足湯です。

白浜エネルギーランド

白良浜に歩いて6分ほどで到着する体験型テーマパーク、白浜エネルギーランド。

「子供むけなんじゃないの?」と思いきや、アラサーの僕でもしっかり楽しめました。

 

中でも必見なのが3Dシアターで、これは大人でも泣ける映像作品、Paladisoもあります。(実際泣いている人がちらほらいました)

エネゴンシアターは360度3Dシアターで迫力満点です。

その他体力測定ができたりと、むしろ大人がアグレッシブに楽しめるテーマパーク、おすすめです。

熊野三所神社

御船足湯の手前にある神社。

熊野といえば世界遺産の熊野本宮神社が有名ですが、旅行の安全祈願に熊野三所神社に立ち寄るといいでしょう。

 

白浜銀座 足湯横丁

南紀白浜の足湯処で、オリジナル料理「焼きクエ」を食べながら足湯をお楽しみください。…

グランドホテルから歩いて300mほどにある足湯横丁。

実際に行った感想は、廃れすぎてて観光といえません。

 

ホームページを見ればわかりますが、2019年12月で設備点検と補修で飲食サービスが停止しています。

ここは飲食サービスが再開したら行ってもいいポイントでしょう。

柳橋足湯


引用元:http://www.nankishirahama.jp/course/detail.php?course_id=5

白浜銀座を抜けて100mの所にある柳橋足湯。

地元に愛される足湯で、実際に入りましたが初心者お断りの足湯です。

 

理由は

 

温度が熱すぎる

 

事です。

地元に愛される足湯という事で高齢者に適した温度になっていて、観光目的できたら痛い目を見ます。

我慢強く入ってましたが、ホテルに帰ってきて足を見たら斑点ができてました。熱すぎです。(日によって違うのかも)

円月島

御船足湯からさらに上に進む事で見えてくる円月島。

夕日が落ちる時に間に夕日が入る事で綺麗な円月島を見る事が出来ます。

 

また、クツエビで有名なお店、珊瑚礁があったりとグルメを舌鼓可能。

グラスボートもあるので、より近くで円月島を見る事ができます。

関連記事

白浜旅行中に、以前ちちんぷいぷいで「伊勢海老よりも美味い幻のくつ海老がある」と聞いた事から、伊勢海老。活魚料理の珊瑚礁でくつ海老を食べる事にしました。 泊まっていたホテルがむさしということもあり、歩いて店舗に行ける[…]

関連記事

白浜旅行三日目に円月島が間近に見ることができるグラスボートに乗船しました。 前々日は雨、前日は曇りなのと「乗らなくていいか」と思ってましたが、5月30日に晴れてくれたので乗ることにしました。白浜[…]

白良荘グランドホテルの路線バスでのアクセス

路線バスのアクセスは白浜駅から白浜バスセンターまで20分です。

白良荘グランドホテルは白浜バスセンターから歩いて1分くらいなので、白浜バスセンターに降りることを覚えておけばアクセスしやすい。

 

ちなみにシャトルバスが無料で出ているので、そちらを利用する方がアクセスに困りません。

 

アドベンチャーワールドまでのバスは?

白良荘グランドホテルから路線バスでアドベンチャーワールドに行く場合

白良バスセンター→白浜駅→アドベンチャーワールドと二回乗り継ぎとなります。

時間は約30分ほど。

宿泊して感じたよくある質問

ここでは僕が実際に宿泊した感じたことをよくある質問として残しておきます。

宿泊する際に参考にしてください。

 

電子レンジはありますか?

電子レンジはありませんでした。

4階に自販機と製氷機はあります。

ランドリーはありますか?

ランドリーはありませんが、歩いて5分のところにコインランドリーがあります。

一番近いところで御幸通りにあるコインランドリー New Whiteです。

 

営業時間は朝7時~23時。

コインランドリー New White

★★☆☆☆ · コインランドリー · 890-37…

 

もう一つ近いのが開運コインランドリー ニュー八福

フィッシュマンズワーフ白浜の向かいにあるコインランドリーの為、白良荘グランドホテルから歩いて約1kmもあります。

営業時間は6時~24時なので、New Whiteより長めです。

newhachifuku ページ!

白浜で一番きれいなコインランドリーを目指しています。洗濯前に機械を洗浄します。…

近くのコンビニはありますか?

白良荘グランドホテル周辺のコンビニは二店舗あります。

一つはローソン白浜町白浜店で、グランドホテルから歩いて3分ほどです。

 

もう一つはファミリーマート白良浜店で、歩いて5分ほどです。

その他24時間営業のスーパー、グルメシティ白浜店もあるので買い物に困る事はないでしょう。

サイクルスタンドはありますか?

ロードバイクをかけておくスタンドはありません。

よってロードバイクで宿泊する場合は、輪行バッグが必要です。

 

ちなみに歩いて5分ほどにあるまちなかあ総合案内所しらすなにてレンタサイクルが可能です。

白浜の情報配信案内所!ランチ情報・観光情報満載!まちなか総合案内所しらすな…

まとめ

景色 4.5
接客 4.6
料理 4.1
周辺観光 4.2
総合 4.5

景色よし料理よし周辺観光もしやすい満足できるホテルでした。

特に接客が丁寧で、それが理由でリピートしている人も多いのでは?と思われます。

 

また行きたいと思える、そんな旅館でした。

白浜を満喫したい人におすすめです。

 

こちらも読みたい

関連記事

アドベンチャーワールドから夜、ホテルシーモアに宿泊しました。ホテルシーモアは2018年3月にリニューアルオープンして更に綺麗になったホテルを楽しむことができます。 白浜駅から湯崎駅までバスで20分、無料送迎[…]

関連記事

白浜旅行二日目に宿泊したのが旅館、むさし。日本の旅館100選に選ばれている5つ星ホテルのむさしは2018年10月15日にリニューアルオープンしたようです。 バスで白浜駅から10分、無料シャトルバスなら20~[…]