カペルミュールコラボのクロップスのワイヤーロック(Q-BIRO)を買ってみた

クロスバイクにロードバイク…..スポーツバイクを購入したら、必ず用意しておきたいのがワイヤーロックです。

 

ロードバイクブームから盗難が増加していて、盗難されたロードバイクがオークションに出品されてしまった….なんてこともありがちです。

僕もEscape RX3にワイヤーロックを使用していたんですが、いかんせん重たいワイヤーロックを持ち運んでいたので、今回クロップスのワイヤーロックを購入してみました。


ある意味レア?!カペルミュールコラボのワイヤーロック

 

今回購入したのが、カペルミュールがクロップスとコラボして販売したクロップスのワイヤーロックです。

コラボをしただけで、中身だけで見ればワイヤーロックをスペックは同社の商品、Q-BIROという形状記憶ケーブルのモデルと一緒です。

 

この形状記憶ケーブルは、ワイヤーをどれだけ伸ばしても元の電話コードみたいな形に戻ってくれる優れもので、よくアマゾンで1.700円程で販売しているクロップスのQ4よりワイヤーロックの片付けが簡単になります。

 

カペルミュールコラボという事もあり、カペルミュールのマークが描かれていてワイヤーロック自体のカラーリングも、このカペルミュールコラボのワイヤーロック限定カラーとなっています。(同商品だと黒や赤、青)

 

ワイヤーロックにちょっとしたおしゃれとして購入しましたが、イエローカラーが意外と”施錠してるぜ!”感が出ていて、Escape RX3のフレームカラーの黒に対してかなり目立つようになっています。

このクロップスのQ-BIROワイヤーロックを購入する前はACTIVE WINNERのワイヤーロックを使用していました。

 

ACTIVE WINNERのワイヤーロックは1200mmと長く、12mmのワイヤー幅が使ってみると思っているより太く”これコンビニとかスーパーに行く時にペンチとかで外れないだろ?”と思ってました。

実際これを使用していて盗難やいたずらにあった事はなかったですが、いかんせん重い!!

単体だけでも300gもあるのでサドルバッグ+ワイヤーロックだけで500gになってしまいます。

 

ロングライドをし始めの時はサドルバッグの中に非常食やワイヤーロック、パンク修理キットとか持っていってましたが、サイクルジャージを着始めてからサイクルジャージの腰部分の小さいポケットが超便利でサドルバッグを使用しなくなり、

サドルバッグの必要性が最近になってほぼ無いと考えたのと、このワイヤーロックの重さと取り回しの面倒さを考えて今回クロップスのワイヤーロックを購入したわけです。

 

このカペルミュールコラボのクロップスのワイヤーロックは、ダブルワイヤー(2.5mm幅のワイヤーが二つ)をコイル状に巻き付けられているので同社のQ4ワイヤーより強力なのと、

重量が110gしかないので仮にコンビニやスーパーにちょっとだけ寄り道する時に取り回しの良さと重量で手軽さが現れるようになります。

パッケージの裏面を見るとダイヤルの設定方法が書かれており、数字のダイヤルの上のボタンを鉛筆か何かで押しながら好きな数字に合わせる事でダイヤルを記憶させる事が出来ます。

記憶後は解除中に記憶させないと解除する数字が変えられないので、構造が分かっていても外す事が出来ない様になっています。

 

ただクロップスのワイヤーロック特有の”三つのダイヤルしかない”のがちょっと残念な所で、四つならパターン幅がまだあるが三つだと予想でも開錠させられやすく、ダイヤルのみの窃盗なら四つより三つの方が時間がかからない事になります。

 

逆に言えば長時間の使用は想定していないとも言えます。

クロップスのワイヤーロック=手軽さだと思っているのでコンビニ、スーパーの立ち寄りにはちょうどいいです。

 

手軽さが意外とハマるワイヤーロック

 

カペルミュールコラボのクロップスのワイヤーロック、購入して使用した感じはかなり簡単にクロスバイクをロックする事が出来る事、ロックを開錠して片付ける時に手間取らない事と僕的にかなりグッドです。

 

クロスバイクといえど僕の使い方は、ロングライドとかサイクリスト用途なのであまり長く駐輪しないのと、室内保管なので今回このワイヤーロックを購入して正解と思っています。

 

カペルミュールのロゴがちょっとしたアクセントのおしゃれにもなっているのと、専用カラーで施錠したか遠くからでも確認できるので、限定カラーが欲しい、手軽なワイヤーロックがないのか?カペルミュール系の商品が欲しいといった人、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

値段に関しても、クロップスのQ-BIROシリーズのワイヤーロックと値段が変わらないので、通常のQ-BIROを購入するよりカペルミュールコラボの方がお得感があって良いですよ。

 

関連記事

クロスバイクを保管する時や駐輪する時に必ず必要なのが鍵、自転車ロックです。持ち運びが便利な自転車ロックから頑丈な鍵まで種類も多く幅広く展開されています。種類が多いといってもあなたがクロスバイクを使用する時の用途に合わせてあげ[…]