クロスバイクが楽しすぎる?!魅力や特徴とは?

クロスバイクってなぜ選ばれているの?どこが良いの?

最近街で非常に見る事が多くなったクロスバイク。ママチャリとかと何が違うのでしょうか。

そんなクロスバイクをこれから買おうと検討している人に向けてクロスバイクの魅力、特徴を紹介します。

 


クロスバイクとは?

クロスバイクはマウンテンバイクのオフロードの対応力とロードバイクの爽快感を足して2で割った様なスポーツバイクで、位置づけもマウンテンバイクとロードバイクの中間的な存在と言われています。

 

誰でも乗れる様な手軽感と爽快感、そして少しくらいなら砂利道でも走破してしまう力強さがありシティーユースからポタリング、サイクリングに長距離の走行まで幅広く活用する事ができるスポーツバイクです。

 

ロードバイクをお持ちの方なら通勤通学の時に使用するセカンドバイク、街乗りに必要な足として使い方も様々、フットワークの軽さがクロスバイクのウリと言えます。

 


クロスバイクの魅力

クロスバイクの位置づけはマウンテンバイクとロードバイクの中間。

マウンテンバイク程岩や木のある様なオフロードを走るわけではなく、ロードバイクの様に舗装道路だけを走るわけでもない方向けのオールラウンダーなスポーツバイクです。

 

そんなオールラウンダーなクロスバイクだからこそ魅力はあります。

ママチャリの延長線上として使える

クロスバイクはシティーサイクル(ママチャリ)と取り回しや見た目が似ている事からスポーツとして自転車を始めるきっかけの中でも最も手軽感があります。

ハンドルの位置もストレートハンドルの物が多く、ママチャリとあまり変わりありません。

 

元々ママチャリに乗っている人ならクロスバイクに乗り換えてもほぼ違和感なく乗り回せます。

スポーツバイク初心者の中でも人気があり、カジュアルに乗れるクロスバイクは普段着でも使用する事が出来ます。

 

値段も安いものから始めやすく、年齢層を問わず愛されるスポーツバイクです。

関連記事

クロスバイクを購入する時、出来るだけコスパがよく安いクロスバイクが欲しいですよね。評判が良くてもスペック的にコスパが悪ければ、クロスバイクといえど購入するのに躊躇してしまいます。 様々なクロスバイクがあれど[…]

コスパ最強の安いクロスバイク

ママチャリより爽快

シティーサイクルと同じ様な感覚で乗る事が出来るが、ママチャリとクロスバイクで重量差が大きくクロスバイクを漕いでいけばダイレクトに伝わる軽さとスピード感にハマってしまう事でしょう。

また、ママチャリで買い物にいったり街乗りで使っていて少し遠い所を走ったなら『疲れる』と感じていた距離も、クロスバイクに乗り換える事で短い時間にかつ『もう着いたの?』と思える程楽に移動する事が出来るようになります。

 

ここが凄く楽しくて、ついつい足を伸ばしたりいつもと違う景色を楽しんだりするわけです。

そこまでお金がかからない

クロスバイクはロードバイクやマウンテンバイクほど高額なスポーツバイクではない為、スポーツバイクをとりあえず始めてみたい、通勤通学に使い始めたい人にも敷居の低い自転車です。

 

高額ではないものの最初にクロスバイクの本体を買ってもママチャリの様に装備が整っているわけではありません。

ライトやチェーン等購入するものが多くなり初期費用はママチャリよりも高くなりますが、一度揃えてしまえばママチャリを維持するレベルでクロスバイクを維持する事が出来ます。

 

ロードバイクやマウンテンバイクだとクランクやブレーキ等様々なパーツをアップグレードしたくなるので何十万もかかってしまう事がありますが、クロスバイクでガッツリ手をかけている人はあまり見る事はありません。

実用性と手軽感とスピード感がクロスバイクの魅力です。

関連記事

"クロスバイクが欲しいけど、どれぐらいの予算が必要なのかわからない"と思っていませんか?クロスバイクには安いものもあれば高いモデルも沢山あり、自転車メーカーを詳しく調べていなかったり欲しいデザインよりもまず予算から考えているとどれぐ[…]

豊富なカスタマイズ

 

クロスバイクをカスタマイズしている人が少ないと書いたが、街乗りに特化させたり積載を増やす事が出来るようにダボ穴が沢山用意されていたりメーカーも純正でフェンダーやカゴ、キャリアなどを販売しています。

ロードバイクによってはダボ穴がないのもあります。

 

通勤通学ならフェンダーを取り付けて雨防止、長い長いサイクリングならキャリアを取り付けてテントを積載したりと豊富なカスタマイズで”使い道”を重視させることも出来ます。

 

キャンプ好きな人でもクロスバイクは使いやすい乗り物になると思いますよ。

関連記事

Giant Escape RX3を購入して早1年ちょっとが経ちました。エスケープRX3自体は少しスピードも感じられる様なクロスバイクのジャンルで通勤通学からサイクリング、ポタリング等幅広い分野で活躍できる優等生です。ロングラ[…]


クロスバイクの特徴

 

クロスバイクは値段がリーズナブルで実用性が高くスピード感があるスポーツバイクです。

購入を検討しているならクロスバイク特有の特徴も見ていきましょう。

 

キツ過ぎない前傾姿勢

ママチャリとほぼ変わらない程の姿勢でストレートハンドルを持ち、きつ過ぎない程度に前傾姿勢が特徴です。

ママチャリに慣れている人でも乗り慣れしやすく、ロードバイクだと腰を痛めてしまう人でもクロスバイクなら程よい前傾姿勢で腰を痛める事も抑えられます。

クロスバイクはメーカーによってはアップライトでカジュアルに乗れるクロスバイクもあります。

 

クロスバイクの丁度いい前傾姿勢は普段使わない筋肉も刺激されてダイエット効果も期待できます。ストレートハンドルはスポーツバイク初心者でも握りやすく扱いやすいです。

 

ママチャリに近いタイヤを装備

 

クロスバイクのタイヤのほとんどが28C~32Cのタイヤサイズを装備されており細すぎず安定感のある走行を実現しています。

ロードバイクの様の細いタイヤを装備していない為スピードを出す事は難しいが段差や少し荒れた場所でも安定して走行出来ます。

 

スピードが欲しい!!と感じても細いタイヤに交換可能ですし、逆にマウンテンバイク系のブロックタイヤも履けるクロスバイクが存在します。

クロスバイク1台で様々な選択肢に対応可能です。

ギア比がMTB寄りで人を選ばない

 

クロスバイクの変速機はメーカーにもよるがほとんどをMTB用(トレッキング)のコンポーネントが使われています。

MTB用のコンポーネントはフロントが3枚、リアが8~9枚の24~27段変速が行えます。

 

多いかな?と思うが非力な人でも漕ぐ力に合わせられるギア比がありますし、ママチャリと比べて坂道やゆったりしたサイクリングにも楽に走行する事が出来ます。

 

スポーツバイク初心者に最適

 

ママチャリよりも速く気持ちよく走りたい!!スポーツバイク初心者にクロスバイクは最適です。

ダイエット効果にも運動不足解消にも通勤通学サイクリングにポタリング、使う幅が非常に広いのもクロスバイクの魅力です。

シティーサイクルとクロスバイクであなたが思っている以上にスピード感や軽さ等が全く違うものです。

これからクロスバイクを始めようとしている方、この機にスポーツバイクデビューをしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

クロスバイクはダイエットや健康、環境に良かったりするだけではありません。手軽さがありながらスピード感、女性でも楽しめやすいのも魅力的です。乗り手の数だけ楽しみ方は沢山あります。スポーツバイク、クロスバイクがある生活を楽しんで[…]