ドンキホーテでクロスバイクを買うのはおすすめできない3つの理由

クロスバイクが欲しい!!となった時に購入するお店を選ぶのが悩ましい所です。

最近なら自転車屋さんに足を運ばなくてもホームセンターからドンキホーテまでもが自転車の販売を行なっています。

日用品を見ながらも気に入ったクロスバイクも一緒に買えるので非常に便利です。

 

しかし、クロスバイクを買う時にドンキホーテで購入するのはおすすめできません。


ドンキホーテでクロスバイクを買うのはおすすめできない

ドンキホーテでクロスバイクを買おうとする人っておそらく

  • 値段が安かった
  • 日頃の足として
  • なんとなく
  • 自転車の知識が疎いけどクロスバイクが気になった

だと思います。

一定の知識がある人は自転車屋さんや専門店で買いますしドンキホーテ=自転車を買う所ではないと考えているでしょう。

関連記事

クロスバイクやロードバイク、マウンテンバイクからミニベロ.....ママチャリといった自転車を購入する時、どこで買うべきか?悩みの種だと思います。来店しないとわからない事もあり、一見どのお店も一緒じゃないの?と思われますが、お店によっ[…]

しかし、日頃の足として、自転車の知識ない人でもドンキホーテで購入することはおすすめできません。

完組だけど管理が雑

自転車屋さんのそれも専門店の場合納品された自転車は一度バラして1から整備士の方が組み立てています。

よって信頼性も高く、グリスが足らない部分や異常を確認しながら自転車として完成して販売されています。

 

しかしドンキホーテでは整備士は一部店舗以外まずいません。よって納品されたクロスバイクの状態を誰がどうやって管理されているかわかりません。

それを自転車の知識が疎い人や日頃の足だけで考えている人が購入すれば、いつトラブルが起きるのか?なぜそのトラブルが起きたのか?解決するのが難しいのです。

 

ドンキホーテでは通販で販売されている1万円以下の安いクロスバイクも販売されています。だが安いなりにそういった背景がある事を理解していないと購入後に後悔してしまいます。

メンテナンスはどうするの?

驚安の殿堂 ドン・キホーテ

【自転車修理 対応店舗一覧】 ※受付日時は店舗にお問い合わせください 日本最大級の総合ディスカウントストア、驚安の殿堂ド…

ドンキホーテでクロスバイクを購入後、メンテナンスを行なってくれるかどうかはドンキホーテの修理対応店舗一覧の中に該当する店舗があるとどうかになってきます。

 

自転車の知識が疎い人、日頃の足で考えている人がメンテナンスを行うかと言われると自分自身で行う人の割合の方が少ないです。

クロスバイクはロードバイク同様スポーツバイクの一種で、ママチャリの空気入れでは空気を入れる事ができませんし、フェンダーカバーやチェーンカバーといった装備も標準で取り付けられていません。

 

となると通勤通学で使用したなら空気が減少したことに通勤前に気づいてママチャリの空気入れで入れようとしてもフレンチバルブだからはいりませんし、いつの間にかチェーンは汚れてジャリジャリのまま走行する事が目に見えています。

メンテナンスができないのにドンキホーテでクロスバイクを購入するのはNGです。

それなら会員カードを発行するだけで3年間無料点検を行なってくれるサイクルベースあさひでクロスバイクを購入した方が後悔しないでしょう。

関連記事

サイクルベースあさひと言えば、日本の中でも最大規模の店舗を抱えた自転車チェーン店です。中国でも店舗を構えているほど、大規模な自転車屋さんであるサイクルベースあさひ。しかし、ネットでは悪い評判が上がっていたり、対応が悪いなどの[…]

思っているより値段は安くない

ドンキホーテのクロスバイクというと通販でも売っているクロスバイクが多く、店頭販売でも1万円~と安く購入できます。

割引もされていて「やっす」と感じるかもしれません。

 

しかしこれはドンキホーテの戦略である「定価から何%引いた金額で販売する」方法で通販でも扱われている手法です。

例えば12万円のロードバイクが割り引かれて5万円で販売されているのが「安い」誰でも感じるが、コンポーネントはクラリスで元の値段が5万で妥当なんじゃないか?というスペックをあたかも安くみせています。(特にカノーバーとかootomo系のスポーツバイクが多い)

 

ドンキホーテだから値段が安いということはないのです。意外と個人店で通販のクロスバイクをコミュニケーションを取れば値切ってくれる所もありますし通販の方が値段が安いこともあります。

関連記事

通勤や通学、ちょっとした運動不足にクロスバイクを購入しようと思っても、近所に自転車屋がなかったり入るのは敷居が高い、値段の高い自転車しかおいていない等、クロスバイクの購入を躊躇してしまう事もあります。 だからといっ[…]


ドンキホーテでどうしてもクロスバイクを買いたい場合は

ドンキホーテ自体シティーサイクルのプライベートブランドを販売していることもあり、好んでドンキホーテで自転車を購入する人も少なくないでしょう。

ではクロスバイクをドンキホーテで購入する場合は?

点検、サイズチェックを自分でできるか

自分自身でチェーン清掃からディレイラー調整まで点検ができるなら手軽に購入できるドンキホーテでもいいでしょう。

できないなら自転車屋で買った方がメンテナンスのやり方から試乗も行える場所もあるので、自分にあったクロスバイクを見つけ出す事ができます。

ドンキホーテで売っているクロスバイクはサイズは曖昧なものばかりで、有名ブランドのようにS.M.L.LLといったサイズ枠がないのが多いです。

 

サイズに合わないクロスバイクを乗ると腰痛等の原因となります。メンテナンスができるかどうか?試乗しなくてもいいか?よく考えて購入しましょう。

(初期点検は非常に大切です。購入したらハンドルにガタがないか?ボルトがしっかりと止められているか確認しましょう)

用途は日頃の足以上ではないか

ドンキホーテで取り扱われているスポーツバイクの値段帯は大体1万円~ロードバイクで5万ほどです。

こういった値段帯のスポーツバイクは基本街乗り、近距離の通勤通学を想定されたもので100km以上のロングライドや一定以上のスピードで巡航等に不向きです。

 

体を鍛えればいくらでもスピードは出せるし100km以上は実現できるかもしれませんが、根本的な自転車のフレームのジオメトリーやコンポーネントのグレード等々、能力が低いので不向きです。

クロスバイクでも5万以上、ロードバイクでも10万以上が趣味として楽しめるボーダーラインと言われているので日頃の足以上になるかもしれないならドンキホーテで安いクロスバイクは買うべきではありません。


まとめ

ドンキホーテでクロスバイクを購入するのはおすすめできない事をお伝えしました。

正直クロスバイクを趣味に始めたいなら最低限サイクルベースあさひのプレジションにするなりGiantやGios等の5万円台でも購入できるクロスバイクが理想的です。

関連記事

数あるクロスバイクの中で、ひときわ競争が激しい値段帯が5万円台です。クロスバイクの中では初心者向け、エントリーモデルとして5万円という価格設定の中で、各メーカーがより良いものにしていこうと競い合っていて、ユーザーとしても5万円から始[…]

あえて言うとドンキホーテの安いクロスバイクは盗難されてもさほどダメージにならないので、手軽さと鍵とか面倒な人や通勤くらいにしか使わないならドンキホーテでクロスバイクを購入してもいいんじゃないでしょうか。