2時間ウォーキングの距離、歩数、消費カロリーは

2時間ウォーキングの歩数、距離、消費カロリーは?実際にやってみた

2時間ウォーキングの距離、歩数、消費カロリーは

2時間ウォーキングをすると何キロで消費カロリーはいくらになるの?

 

健康的な体作りから運動不足解消の為に、ウォーキングを始める人も少なくありません。

しかし、ウォーキングでダイエットするとなると2時間が目安、なんて言われてますよね。

 

今回は2時間のウォーキングで歩数、距離、消費カロリーはどうなるのか?実際に2時間ウォーキングをした結果をお伝えします。


2時間ウォーキングの歩数、距離、消費カロリー

まず、2時間ウォーキングといっても個人差がありますよね。

今回紹介として

  • 身長174cm
  • 体重74kg

のBMI24.4のギリギリ普通体重の僕が実験しました。

 

ウォーキングの消費カロリーの変動については、体重によって変わります。

同じくらいの体重の人なら参考にしやすいと思います。

 

結果

万歩計アプリを用いて測定しました。

 

 

2時間ウォーキングで

  • 歩数:14.427歩
  • 距離:11.3km
  • 消費カロリー:658.29kcal

となりました。

ちなみに速さは早歩きに当たる4.3メッツです。

 

思っているより消費カロリーが高く、658kcalなら1食分といった感じでしょう。

体重の変動もありますが、4.3メッツで2時間ウォーキングをすれば、平均11kmの距離で消費カロリはー600kcalが目安になると思います。

 

600kcal燃焼といえば、自転車だと大体40kmの距離に当たります。

11km歩くだけで同等の消費カロリーを実現しているので、2時間ウォーキングが目安、というのはあながち間違ってなさそうです。


2時間ウォーキングはダイエット効果がある?

問題は2時間ウォーキングをした事がダイエット効果につながるかどうか?ですよね。

おさらいとして、一般人の1日の平均歩数は男性で6800歩、女性で5800歩と言われています。

 

で、健康維持、運動不足解消目的なら6000~8000歩、ダイエット目的なら1万歩以上が理想的と言われているようです。

 

じゃあ平均歩数の消費カロリーはいくらよ?って話。

 

一応6800歩も測定してましたが、

  • 距離5km
  • 消費カロリー311kcal
  • 時間50分

ほどでした。

 

体重の変動もありますが、平均300kcalと考えておいていいでしょう。

この平均歩数+で2時間ウォーキングでみれば、1日の消費カロリーが900kcalになる計算です。

 

体重1kg減量するのに必要な消費カロリーは7200kcalと言われています。

 

2時間ウォーキングだけの600kcalで1kg減らすのに12日かかりますが、毎日900kcalの場合、1kg減らすのに8日になります。

これはダイエット効果が高いのではないでしょうか?

 

仮に2時間ウォーキングだけ取り組んでも、毎月2kg減量できます。


2時間ウォーキングのコツ

2時間ウォーキングを始める上で大切なのは、続けられるかどうかです。

実際僕は毎日ウォーキングをしていますが、2時間ウォーキングを取り入れる日はあまりありません。

 

とはいえ、ダイエット目的で考えれば2時間は消費カロリー共に効果的なのはわかりましたし、続けたい気持ちもあります。

そこで実際に取り入れた続けるコツもつらつらとお伝えします。

靴には金をかける

2時間ウォーキングを始めてやった時、帰り道は足が痛すぎて歩けない事がありました。

安い靴だとソールが硬く、クッション性もないので足の裏にダイレクトに伝わります。

 

事実初めての2時間ウォーキング後、足の裏が腫れ水ぶくれができてました。

 

形から入る人だとウォーキングに軽い服とか買いますが、靴には金をかけましょう。

といっても、数万出してウォーキングをやりましょう、という話ではなく、最低限グレードでクッション性がある靴なら負担が少なくなるので2時間ウォーキングを続けやすくなります。

 

僕はどこにでも売ってそうな、ニューバランスのシューズで2時間ウォーキングを続けられるようになりました。

あなたにあったクッション性のあるシューズを、ちゃんと選ぶ事が2時間ウォーキングを続けるコツになります。

ウォーキング中の水分補給

ウォーキングでも水分補給は欠かせません。

ウォーキング中に補給する事で、血液がサラサラになり血流が良くなるそうです。

 

大体30分毎にコップ一杯の水が目安とも言われているようで、2時間ウォーキングに帰ってきてから水分補給をする、では遅いみたいです。

 

糖分がない飲み物が定番で、お水だけでもいいでしょう。

 

しかし、できればウォーキング中にも、脂肪燃焼効果がある飲み物を飲んだ方が少しでも痩せられるんじゃ?と期待しますよね。

ダイエット効果も高めやすいと思います。

 

僕は2時間ウォーキングをする時に、水で薄めた黒酢を携帯してウォーキングしています。

ウォーキング中の黒酢に意味があるかどうかは知りませんが、黒酢には脂肪燃焼効果が期待できるので飲まないよりマシかなと。

 

ウォーキング中でなくても、黒酢ダイエットはメジャーなダイエット方法なので+aで高めたい方に良いでしょう。

タオルは絶対持っていく

 

2時間ウォーキングで汗をかいても、帰ってきてシャワーで汗を流せばよくね?!

 

なんて思ってませんか?

実際ウォーキング中に、タオルを持っていない人を多く見受けられます。

 

ですが、タオルは絶対持っていくべきですね。

水を濡らすだけでひんやりするクールタオルでクールダウンできたり、汗を拭ける、といったこともありますが、

 

、、

、、、

 

タオルがないと、最悪かぶれます

 

たまたまタオルを持って行かなかった日ですが、もう最悪です。

見た目も悪いですし、ウォーキングでかく汗が付着してかゆみや痛みが発生します。

 

これが理由でウォーキングを続けるのが億劫になるので、タオルで汗荒れを防止した方がいいでしょう。

まとめ

2時間ウォーキングの距離、消費カロリー、歩数、コツをお伝えしました。

2時間で大体600kcal消費されるので、ダイエット効果は高いと言えます。

 

もっとも、ダラダラ歩いて2時間とかだと効果があまりないものと言えます。

あくまで早歩きの4.3メッツで2時間みっちりウォーキングを続ければ、勝手に痩せるでしょう。

 

参考にして2時間ウォーキングを検討してみてください。