【南大阪】自然を楽しみたい初心者向けおすすめサイクリングコース

大阪のサイクリングロードとなると、北大阪は自然が少なくて市街地も多く微妙…..なんて事ありませんか?

南大阪なら奈良や和歌山を繋ぐ山々から自然たっぷりのサイクリングコースまで楽しくサイクリングが出来ます。

 

そこでしょう。が実際に行った『初心者での自然を楽しみながらサイクリング出来る』サイクリングルートをご紹介。

サイクリングコースと言えど『車通りが滅多にない』をポイントとしたサイクリングコースを紹介するので、サイクリング初心者~上級者の参考にしていただければ幸いです。

 

 

南河内サイクルライン(一般府道八尾河内長野自転車道線)

 

 

通称石川サイクルラインと呼ばれているサイクリングコースで、南河内の中でも初心者から上級者まで毎日自転車乗りが走っている光景が見える人気のサイクリングコースです。

 

川沿いを走るだけではなく、新緑のある木々も見ることができるのと完全歩行者自転車道となっているので車通りがないので走りやすいのも特徴です。

タイプにしてもミニベロからロードバイク、クロスバイクやマウンテンバイク等自転車のジャンルを問わず誰でもサイクリングを楽しめる『南河内ならここ』と言われるほど定番のサイクリングコースです。

 

南河内サイクルライン

 

上は堺浜まで走行可能

 

南河内サイクルラインの特徴として『南河内サイクルラインをスタートに派生して様々なコース』を走る事が出来る事です。

 

南河内サイクルラインをそのまま上に進んでいけば長居公園や北花田、堺浜に一番奥で南港まで走行可能です。

といっても海側を走ろうとすると度々車道を走る事になるので初心者は慣れてから興味本位で走行するのがおすすめです。

 

下は河内長野まで

 

南河内サイクルラインを南下すれば河内長野まで車通りの少ない道を走行可能です。

なので初心者なら河内長野の道の駅、くろまろの郷をゴールにすると走りやすくおすすめです。

そこから派生する事も出来ます。

 

四季折々も楽しめる

 

 

南河内サイクルラインは秋には虫が、春には桜等四季を堪能する事が出来るサイクリングコースです。

特に桜のシーズンはゆっくり走りながら桜を堪能できるので初心者に人気です。

 

人気スポット:寺内町、くろまろの郷等

 

南河内サイクルラインの桜並木をクロスバイクで見にいってきました

 


天野街道サイクリングコース

 

 

天野街道サイクリングコースは狭山から天野山金剛寺までを繋ぐ自然が楽しめるサイクリングコースです。

陶器山をコースとして走る為、基本は未舗装の道路になるので汚れてしまいますがここにしかない新緑のある自然が楽しめます。

 

バードウォッチングポイントとしても有名で、休日になるとバードウォッチングをしている人も度々見かける様になります。

このサイクリングコースは基本スピードを出せません。逆に言えばサイクリング初心者がゆったり楽しむにはちょうどいいサイクリングコースです。

 

車通りも中盤まで少なく、終盤もスピードを出している車はいないので初心者でも安心して走行できます。

 

帰り道は南河内サイクルラインにリンクできる

 

天野山金剛寺をゴールとし、帰りは南河内サイクルラインにリンクする事も可能です。

くろまろの郷まで近いのでくろまろの郷で休憩を取り、帰りは南河内サイクルラインで….なんてのもまたいいのではないでしょうか。

 

逆に言えば南河内サイクルラインから天野街道サイクリングコースで帰る事も出来るので、派生としての選択肢もアリ。

 

注意点は雨の日の次の日は未舗装の道がぬかるんでいるので確実に汚れます。おすすめは連日晴れた日にサイクリングをする事です。

 

人気スポット:天野山金剛寺、天野街道、くろまろの郷等

 

天野街道を自転車(クロスバイク)でサイクリングしてきた

 

トトロ街道

 

 

トトロ街道は河内長野から天見駅までを繋ぐサイクリングコースです。

最近になって歩行者自転車専用道路になったので車やバイクが通らなくなり、初心者でも楽しめるサイクリングコースになりました。

 

トトロ街道という名前通り、まるでトトロがいるかの様な、大阪とは思えない程の緑々とした森林の中を走る事が出来る『知るほどぞ知る』自然のサイクリングコースです。

 

自然すぎて野うさぎやイタチといった普段あまり見ない様な動物に遭遇する事もあり、夏には暑いけどトトロ街道に入れば涼しく、綺麗な場所にしか生息しない見れば縁起が良いとされるハグロトンボが飛んでいる光景も目の当たりにできます。

 

様々な派生に対応できるサイクリングコース

 

トトロ街道もまた様々な派生に対応できるサイクリングコースです。

トトロ街道までいく道を南河内サイクルラインで行けますし、トトロ街道の奥に行けば和歌山越えをして紀見峠に行く事も出来ます。

 

千早口駅から金剛山を登るヒルクライムコースもあり、様々なサイクリングコースへの派生が可能です。

 

トトロ街道自体は落ち葉や湿った道路で濡れている感じがあるが汚れる程のものではないのでロードバイクからマウンテンバイクまで幅広いジャンルの自転車でも走行可能です。

 

人気スポット:千早口駅、紀見峠、金剛山等

 

大阪で自然を楽しむ!!トトロ街道のサイクリングロードを走ってきた

 

滝畑ダムサイクリングコース

 

 

滝畑ダム付近をサイクリングするサイクリングコースです。

ここまでいくのが意外と大変(駐車場があるので車で行くかくろまろの郷から滝畑ダムに進む)ですが、大阪でも最大クラスのダムの絶景に山道を走れば非常に綺麗な滝や自然を楽しむ事が出来ます。

 

滝が楽しめるのはここだけ

 

南河内のサイクリングコースの中でも滝や綺麗な川を見ながらサイクリング出来るのは滝畑ダムサイクリングコースだけと言える程魅力的なサイクリングコースです。

 

夏には水遊びも出来ますしバーベキュー場もあり、手ぶらでもバーベキューが楽しめるプランがあるのでアウトドアに楽しむには最適なサイクリングコースです。

 

滝や川を見ると第三トンネル(心霊スポットとか言われている場所)を通過する必要があるが、昼なら特に怖い事もありませんし、そもそも心霊スポット=都市伝説レベルなのと滝畑ダムサイクリングコースを利用している自転車乗りが多いので怖いどころか涼しさと自然でどうでも良くなりますよ。

 

滝畑ダムサイクリングコースの自然コースは基本坂道なので初心者だと少し辛い思いをするが、それに見合う程の滝や川、そして自然が堪能できるので体を鍛える意味も込めて初心者におすすめです。

 

神社巡りも可能

 

滝畑ダムサイクリングコースの周りには神社も沢山あるので神社巡りとしてのサイクリングも楽しめます。

くろまろの郷から滝畑ダムサイクリングコースを目指す場合は”滝行”が行える勝光寺に立ち寄れるのでゲン担ぎとして滝に打たれるのも良いんじゃないでしょうか。

 

勝光寺

 

車通りも少なく広い

 

 

最近になって自転車も走行可能になったサイクリングロードもあり、初心者でも車を気にせず滝畑ダムサイクリングを楽しむ事が出来ますよ。

 

ここからの派生は少なく、くろまろの郷に戻るか関西サイクルスポーツセンター側から戻るかしかないが広いため池、自然、滝、バーベキュー……アウトドアを楽しむなら滝畑ダムサイクリングコースで決まり。

 

滝畑ダムのサイクリングロードを自転車(クロスバイク)で走ってきた

 

まとめ

 

  • 南河内サイクルライン
  • 天野街道サイクリングコース
  • トトロ街道
  • 滝畑ダムサイクリングコース

初心者でも安全に楽しめるように『車が滅多に通らない』場所を重要点としてサイクリングコースを紹介しました。

 

初心者のみならず上級者でもゆっくり走りたい気分の時に参考としてサイクリングコースを使ってみてくれれば幸いです。

今回紹介したサイクリングコースの基本は『南河内サイクルライン』があるので、南河内サイクルラインをスタートとしてその日の気分でサイクリングを楽しんでみてください!!

広告
error: Content is protected !!