【2018年】買ってよかった自転車グッズ、普段使うモノからパーツまで

2018年、当ブログしろくろらいどは本格的にスタートし沢山のユーザー様に閲覧していただきありがとうございました。

当ブログのカスタマイズベースになっているEscape RX3もブログを通じてカスタムや装備品も充実してきました。

そこで2018年を振り返り、「買ってよかった」と思った自転車グッズ、パーツを紹介します。

「こんなものがあるのか」という気持ちで見ていただければ幸いです。


買ってよかった自転車グッズ

 

SPD-M520 SPDペダル

僕のクロスバイクライフをガラリとかえたのがSPDペダルです。

今までは「クロスバイクにビンディングはガチすぎない?」と思っていましたが、簡単に着脱、コンビニに入っても違和感のないSPDペダルは非常に快適でした。

SPDペダルの交換により平均速度、長時間のライドがより楽しく快適になりました。

 

関連する記事

ディズナ アルミステム

ブルホーン化した時に中華のカーボン(っぽい)ステムを購入して使用していましたが、2点止めでハンドルがクルクル回る時があって危険だったので信頼のディズナのアルミステムに交換しました。

 

クロスバイクにブルホーンハンドルを取り付ける時、どうしてもステム長が合わないので交換必須でディズナは耐久性と信用性を実現していて、軽いトルクでもしっかりとハンドルを固定してくれるので文句なしでした。

関連する記事

SELLE SMP TRK ミディアム

Giant Escape RX3の純正サドルはスポーティタイプですがロングライドしているうちに股間が痛くなって乗ってられません。

降りた時がピークで痺れが酷く「前立腺癌待った無しじゃね?」と思うほどでした。

 

そこで股間部に穴があいていて尚且つロングライド向けに柔らかい材質を使っているSELLE TRK SMPサドルを購入しました。

効果は別の乗り物に乗っているレベルで違うので、2018年買ってよかった自転車用品の中でも1.2位を競うパーツです。

関連する記事

シマノ DEOREクランク(ホローテックBB)

クロスバイクが9Sで9速でも使用できるクランクを探していたところ、ホローテック2のDEOREクランクが使用できるとの事で購入。

Escape RX3の純正に使われているACERAクランクとの比較になるが、軽さと堅牢さが全く変わりました。

ペダルを踏むたびにシナっていたACERAクランクと比べて踏んだ力分スピードに変わるような形なのでゴリ押しペダリングの僕にはちょうどよかったです。

注:DEORE9S対応クランクは今滅多に手に入らないようで、10S対応のものしか販売されてないようです。

関連記事

リザードスキン、DSP2.5

ブルホーンハンドルに交換した時に使用していた安物のバーテープだと手のひらが痛くなり振動で腱鞘炎になっちまう!!という事でリザードスキンのDSP2.5に交換しました。

 

クロスバイクだとあまり関係ないと思いますが、ブルホーンハンドルにDSP2.5は相性がよくモチモチとした触り心地で手の平が痛くならなくなりました。

ロングライドメインだったので買ってよかったです。

関連記事

BIKEONO 自転車ライト

アマゾン内で販売されている自転車ライトですが、側はShenketyの自転車ライトと1000円くらいで販売されているリアライト付きです。

4000mahのモバイルバッテリーにもなる自転車ライトをセットで3000円と非常にリーズナブルなので購入しました。

最大ルーメンが800ルーメンなので夜も眩しいくらいで、リアライトも点滅で4時間使用できるので買ってよかったですね。

関連記事

カペルミュール ワイヤーロック

持ち運びに便利なワイヤーロックを探していたところ、カペルミュール とクロップスがコラボしたワイヤーロックがあったので購入しました。

機能は申し分なしで、持ち運びに便利ですしロングライドの手荷物の邪魔にもなりません。

コンビニやスーパーにちょっと寄るくらいならこれで充分でした。

関連記事

シマノ クリッカー CT41

SPDペダルを購入した時にシューズも必要となり

  • ガチっぽくない
  • シューズ感のあるもの

を選んだところ、SH-CT41を購入しました。

スニーカーっぽい外見のSPDシューズで、カジュアル感があってクロスバイクにぴったりでした。

関連記事


まとめ:2018年はこんな感じでした

2018年買ってよかった自転車用品、パーツを紹介しましたが、正直パーツばかりでした。笑

この中で順位を決めるなら

  1. SELLE SMP TRKサドル
  2. シマノ クリッカー CT41
  3. リザードスキン バーテープ

ですね。やはり乗り心地を根本的にかえるパーツ類は買って実感するのが面白いですし、クロスバイクを乗ろうというモチベーションにもつながります。

次回は2019年の年末でまた買ってよかったを紹介したいと思います。